1. Home
  2. BODY
  3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

31,214

女性の腹筋

image via shutterstock

年齢よりもずっと若く見える女優、歌手、モデルには憧れますよね。その若さが、シンプルで自然な習慣で手に入るとなればなおさらです。彼女たちの秘訣を学べば、あなたも若返る術を身につけられるかもしれません。

年を重ねても衰えない魅力を持ち、ベストな自分を維持し続けるセレブ10人をご紹介します。

  1. アンジェラ・バセット
  2. ジェニファー・ロペス
  3. シンディ・クロフォード
  4. ナオミ・ワッツ
  5. デブラ・メッシング
  6. ジェイダ・ピンケット・スミス
  7. ハイディ・クルム
  8. リース・ウィザースプーン
  9. エヴァ・メンデス
  10. アンジェリーナ・ジョリー

1. アンジェラ・バセット

アンジェラバセット

映画『ブラックパンサー』に出演した60歳の女優バセットは、ソーシャルメディアでビキニ姿を惜しげもなく披露しています。彼女の腹筋と完璧な肌つやを見れば、見せびらかしたくなるのも納得。

先日、彼女は雑誌『ポーター』でアンチエイジングの秘訣を語っていました。彼女の秘訣はとてもシンプルで、正しい食生活を心がけることと、トレーナーと週4~5回ワークアウトすること、だそうです。

2. ジェニファー・ロペス

ジェニファーロペス

歌手で女優のジェニファーは現在49歳。インスタグラムでワークアウトルーティンを頻繁に投稿しています。

激しいエクササイズ習慣と健康的な食事を欠かさず、手を抜かずに日焼け止めでしっかりと肌を守っているそう。実年齢と見た目がまったく違うのも当然です。

3. シンディ・クロフォード

シンディークロフォード

スーパーモデルの彼女は、同じワークアウトルーティンを20年以上も続けているそう。確かにその効果は出ているようです。すっぴんの彼女を見ても、52歳だと思う人はいないでしょう。

また、シンディは自身のスキンケアラインMeaningful Beautyがお気に入りで、シワ対策セラム、アイクリーム、日焼け止めクリーム、シミ対策コスメなどを愛用しています。

4. ナオミ・ワッツ

ナオミワッツ

2018年に50歳になった女優ナオミですが、信じられませんよね。彼女のアンチエイジングの秘訣はハードなワークアウト。1日の始めにバーピーを100回行います。

また、朝食にグリーンスムージーを作るのがお気に入り。『ハーパース・バザー』誌によれば、バイタミックスで作るケール、くるみ、ヨーグルト、パイナップルのスムージーが好きなのだとか。

5. デブラ・メッシング

デブラメッシング

2006年に放送が終了したドラマ『ふたりは友達? ウィル&グレイス』が、2018年に復活しましたが、12年の歳月を経てもまったく変わらないデブラ・メッシング

最近50歳を迎えた彼女ですが、その若々しい見た目は、健康的な食事、睡眠を優先すること、肌をケアすることを大事にしているおかげのようです。

6. ジェイダ・ピンケット・スミス

ジェイダ・ピンケット・スミス

47歳の女優ジェイダ・ピンケット・スミスは、少し前に、64歳の母親と18歳の娘とジムで一緒に取った写真を投稿しました。

3人とも見事なシックスパックの腹筋を披露しています。彼女が行っている腹筋ワークアウトにぜひ挑戦してみては?

7. ハイディ・クルム

ハンディクルム

このセクシーなスーパーモデルが、45歳に見えますか? 2018年にフランスの『ヴォーグ』誌に語った彼女は、週に4回ワークアウトを行い、1日に数リットルの水を飲むと明かしています。

また、80%はヘルシーなものを食べ、20%は自分の好きなものを食べる、という80/20ダイエットを行っているとのこと。

8. リース・ウィザースプーン

リースウィーザスプーン

彼女を初めて目にしたのは、映画『マン・イン・ザ・ムーン/あこがれの人』という方も多いのではないでしょうか? あの頃はまだ幼かった彼女ですが、その後数々の主演作品で賞を受賞し、今やハリウッドで引っ張りだこの女優となりました。

42歳になっても、このオスカー女優は30歳の頃とまったく変わりません。普段からハイキングとヨガを実践しているほか、日焼け止め信者としても知られているリース。どこへ行くにもウォーターボトルを持ち歩き、水分補給を欠かさず行っています

9. エヴァ・メンデス

エヴァメンデス

映画『ワイルド・スピードX2』に出演したエヴァは、2018年3月に44歳になりました。2児の母でもある彼女ですが、20代後半にしか見えません。

雑誌『ニュービューティ』によれば、エヴァのつややかな肌を保っているのは、オメガ3系脂肪酸やココナッツオイルなどの自然成分。顔に塗って使っているそうです。

10. アンジェリーナ・ジョリー

アンジェリーナジョリー

美しい肌を保っている43歳の女優アンジー。若い頃から肌のケアをしてきたのでしょう。

実際、11歳の頃から同じ皮膚科医に診てもらっていることを、3月の『インスタイル』で話しています。その医師に、光治療(IPL)でシミ対策をしてもらっています。

セレブの若さの秘密をもっと知る

カーダシアン姉妹、ビヨンセ、ジジ、総勢39人のセレブが明かすワークアウトとは

なんでも手に入りそうなセレブたちも、体型の維持には並々ならぬ努力が。騒然39人のセレブが、体型維持のためにしている、とっておきのワークアウトをご紹介...

https://www.mylohas.net/2018/09/174917workout.html

ヒアルロン酸やローズウォーターなどで、美しさをキープするセレブたち

20年も変わらぬ美しさをキープできているセレブ達。彼女たちのスキンケアやフィットネスの習慣を探ってみました。

https://www.mylohas.net/2018/10/176893celeb.html

Emilia Benton/40 Celebrities Over 40 Who Seem to Be Aging in Reverse
訳/Seina Ozawa

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン