1. Home
  2. STYLE
  3. クリーニングのプロ直伝! 今さら聞けない洋服の洗い方

クリーニングのプロ直伝! 今さら聞けない洋服の洗い方

1,141

お洗濯のプロに学ぶ、洗濯のいろは

2007年に神奈川県横浜市都筑区にオープンしたクリーニング店・クリーニング リブレ。現在では、「#洗濯ブラザーズ」として、「センタクノシカタ」を伝える活動をしています。

また、シルク・ドゥ・ソレイユやブルーノ・マーズなど国内外のトップアーティストのライブ衣装クリーニングも手がける、まさにお洗濯のプロ。 年末の大掃除に向けて、知っておきたい洗濯のあれこれについてうかがいました。

洗濯

1.知らずにやってしまいがちな「誤った洗濯」の方法はありますか?

洗濯をする際、洗濯機のモードは何モードにしていますか? 「自動洗濯コース」を選んでいるならば、それは間違っていると指摘します。水と洗剤の量にポイントがあるようです。

「自動洗濯コースだと、圧倒的に水の量が足りません。水の量が足りないと洗剤や汚れがうまく流れでません。なので、水量の設定を手動で多め設定にしてください。

また、洗剤を多く入れすぎないこと。洗剤は多ければ多いほど汚れが落ちると思う方が多いようですが、逆に汚れを守る方に働いてしまうので、汚れ落ちが悪くなります」(洗濯ブラザーズ)

衣類に負担をかけない洗い方は、洗濯槽に先に水をはって、洗剤をよく溶かしてから、最後に衣類を入れることが重要です、とも教えていただきました。

リブレヨコハマ 洗濯洗剤

2.洋服にファンデーションがついてしまった場合、どうやって汚れを落とせばいいでしょう?

お気に入りの服を着るときに、うっかり襟元にファンデーションがついてしまった……なんて経験は誰にでもあるもの。そんなときに頼りになるのが、スプレーとブラシ!

リブレヨコハマの洗濯洗剤と水を1:1で割ったものをスプレーボトルに入れ、ファンデーションがついてしまった箇所にスプレーします。衣類が綿や、麻、合成繊維の場合は、ブラシでたたいて、汚れを動かしてください。その後、洗濯するときれいに落ちます」(洗濯ブラザーズ)

洗濯

3. 血液をつけてしまったときに、汚れを落とす方法はありますか?

ポイントは、水の温度と、生地に合わせて洗剤を選ぶことなのだそう!

「血液の汚れは、落ちにくいです。お湯や、スチームなどの温度の高い状態で処理しないように注意してください。高い温度で処理をしてしまうと、血液汚れが衣類に定着してシミになってしまいます。必ず冷水で処理してくださいね。

綿、麻、合成繊維なら洗浄力の高い弱アルカリ性の洗剤と水を1:1で割ったものをスプレーボトルに入れて、汚れた箇所にスプレーし、手で軽くもんで、汚れを動かしてから洗濯してください。デリケート衣類には、中性洗剤を使って同じ処理をしてください」(洗濯ブラザーズ)

また、前から疑問に思っていたカーテンの洗い方も、うかがってみました。

「カーテンは家庭で洗うのは、とても大変です。水を含むと縮みますし、乾燥も大変です。クリーニング店に出すことをオススメします」(洗濯ブラザーズ)

これには、そりゃそうですよねと納得しました。ただ一方で、家で洗うのが難しいと思われている「シルク」は、手順を守れば自宅でも洗うことができるそう。

シルクは、手洗いをおすすめします。洗剤は、必ず中性洗剤(リブレヨコハマ シルク&ウール ディタージェント)で、常温のお水2〜5Lに洗剤を5ml程度を入れ、よくかき混ぜます。そして最後に衣類を入れます。このとき、衣類がこすれないようにネットに入れて、押し洗いをしてくださいね」 (洗濯ブラザーズ)

リブレヨコハマ 洗濯洗剤

リブレヨコハマのディタージェントは、ヤシ油・アミノ酸・ベジタブルグリセリンというシンプルな処方。

化粧品にも使用されている保湿・柔軟成分であるアミノ酸を高濃縮し、最適なバランスで配合することにより、高い洗浄力があります。洗濯用石けんでありながら、水溶性、油性、不溶性(ファンデーションや泥など)汚れにも対応しています。

また、環境にやさしいだけでなく、石けんカスが極力発生しない製法で作られているため、人にやさしいのも魅力。特に、オーガニックコットンのお洗濯とは相性がとても良いそうです。

お洗濯について理解を深めたいという人は、日本橋高島屋S.CのS.ESSENTIALSで行われた「センタクノシカタ」ワークショップの様子も、チェックしてみては。

これまで、なんとなく自己流でこなしてきたお洗濯を、おうちクリーニングにアップデートできるかもしれません。 洗剤はこちらの店舗でも購入できます。

S.ESSENTIALS

住所:東京都中央区日本橋2-5-1 新館3F
電話:03-6225-2307
営業時間:10時30分〜20時

掃除に洗濯…やることいっぱいだけど、楽しみたい!

余裕をもってせわしない年末を乗り切る。ちょっとした10のコツ

楽しいホリデーシーズンは意外とストレスフルになることも。できるだけストレスを溜めずに乗りきる方法をチェックしましょう。

https://www.mylohas.net/2018/12/181447holiday.html

愛する人とハッピーな時間を過ごすための、冬のとっておきプラン30

冬は寒いけれど愛する人と思い出を作るチャンス。極寒でも楽しめるアクティビティをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/11/180010winter.html

LIVRER STORE

小竹美沙

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン