1. Home
  2. BODY
  3. 友達のエクササイズ習慣が伝染る? 「仲間システム」の効果

友達のエクササイズ習慣が伝染る? 「仲間システム」の効果

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

MYLOHAS編集部

ジム仲間

image via shutterstock

フィットネス友達の手を借りて、人生で最も引き締まった健康的な体になろうとしているアカデミー賞女優のオクタヴィア・スペンサー。その友人とは有名俳優のマーク・ウォルバーグのこと。

この夏、彼女は自分のフィットネスの進展具合をインスタグラムに記録しはじめました

行なっているワークアウトの詳細やムービーを公開し、自分が得たインスピレーションや達成できたことをシェアして、どんなことがフィットネスを続けていく励みになったのかについて語っています!

トレーニンングする男女

image via shutterstock

今年46歳のオクタヴィア・スペンサーは、全米で公開中の映画「インスタント・ファミリー」の共演者であるマーク・ウォルバーグと一緒にトレーニングを行っています。ふたりはソーシャルメディアで、そのことについてお互いフランクに打ち明けているのです。

オクタヴィア・スペンサーは、マーク・ウォルバーグが自分に「インスピレーション」を与えてくれたことに敬意を表し、彼のインスタグラムの投稿をシェアしました。

そこには、フィットネスで変わりつつある彼女の姿がありました。

「私や他のとても多くの人たちが、あなたのこと、そしてフィットネス・コミュニティへのあなたの貢献に注目してます」と彼女はコメントしています。

「私みたいな新参者を快く受け入れてくれてありがとう。目標を達成するためにがんばります」

スペンサーはウォルバーグをはじめ何人もの友人たちと一緒に、毎日早朝からトレーニングをしていますが、それだけではありません。フィットネスの目標をすべて達成するために、1日2回のワークアウトも熱心に行っています。みずから、フィットネスの手本になろうともしているのです。

「いま朝の5時24分。ここにやってきて、“4am クラブ”に参加して、僕たちと一緒にワークアウトをしようということで、とても仲のいい友人たちから非常に多くのリクエストがありました」

今年9月、マーク・ウォルバーグはインスタグラムで彼自身が行っている招待制のワークアウトクラブについて触れています。

「最初にここに現れたのがこの人。午前3時半にやってきて、いままでだれも見たことない勢いで、ブライアンと一緒にワークに取り組んだ。すごく感動したよ。それじゃ、インスピレーションについて話そう」とウォルバーグはオクタヴィア・スペンサーに語りかけました。

「僕は本当にすごく感動した。なぜかって、あなたこそインスピレーションそのものだから。達成しようとしていることをあれこれ話して、それを実現させた。これはその延長のひとつだよね」。

鳥肌が立つほどすごいと思いませんか? 彼女がどんなワークアウトを行っているかというと、機能的なフィットネスエクササイズから、ボクシング、それにヨガにいたるまで幅広く、そしてその多大な努力は実際に成果を上げています

すぐに何十キロも体重が落ちたわけではないにせよ、彼女の体は確実に変化しつつあるのです。

「体重計に乗るのは好きじゃないことに気づいた。だって1日2回はいろんなことをやってるのに、たったの3.5キロしか減ってないと言われるわけでしょ。だけどそれはすごく大変な3.5キロなんだよね」と彼女は9月下旬のビデオで話しています。

10月24日には、彼女はマーク・ウォルバーグのサプリが大きな転機となったというビデオも投稿しています。

「私はノースリーブの服は絶対着ない。でも、ここでみんなに見せたいものがあります。何年もワークアウトをやってきて、腕のセルライトは絶対になくならなかったのに。太ももからも消えてるよ!」

二の腕を見せる映像にはそんなコメントが。

「この変化が起きた理由? それは @performinspiredのサプリ。バランスのよい栄養と正しいワークアウトと組み合わせたら、驚きの変化が」

このオクタヴィア・スペンサーのように、真剣にフィットネスに取り組むには、確かにかなりのやる気が必要ですが、目標を達成するために仲間と一緒に行う“バディ(=仲間)システム”を活用したのは賢明なやり方でした。この手法には、科学的にも裏づけがあるのです。

『Journal of Social Sciences』誌に掲載された研究では、人間は周囲にいる他の人のエクササイズの習慣を簡単に受け入れることがわかっており、また『Obesity』誌に掲載された別の研究でも、太りすぎの人々はフィットネス仲間と一緒に時間を過ごすと体重をより多く減らせることが示唆されています。

さらにある代替研究では、体重を減らして体を鍛えようとしている人は、仲間を誘って一緒に行ったほうが成功しやすいと結論づけています。

オクタヴィア・スペンサー、あなたは本当にすごい! ぜひこれからも引き続き、私たちにインスピレーションを与えてくれるワークアウトをシェアしてください。

ワークアウトをあきらめない

魅力的なボディを維持し続ける、とてもシンプルな3つのルール

数十年にわたり、ハリウッドでも際立つ魅力的なボディを維持し続けるジェニファー・ロペス。その背景には、3つのとてもシンプルなルールがありました。

https://www.mylohas.net/2018/11/179832attractive-body.html

ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

36歳のブルトニーの腹筋は、くっきりと割れていて圧巻。彼女のワークアウトは驚くほどシンプル。ぜひ真似をしてみては?

https://www.mylohas.net/2018/11/178573britney.html

Leah Groth/Mark Wahlberg Is Helping Octavia Spencer Get Fit With Two Workouts a Day
訳/Maya A. Kishida

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析