1. Home
  2. MIND
  3. 幸せになれないのはなぜ? 隠れた「制限」を外す方法

幸せになれないのはなぜ? 隠れた「制限」を外す方法

運命を変えるマインド革命

12,976

斎藤芳乃

0shutterstock_752177998

こんにちは、マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。私たちが「なぜか」あまり幸せを感じられない時は、無意識に自分が幸せの上限を決めてしまい、上限の中で思考し、行動する癖がついてしまっているのかもしれません。

マインドはいつも、私たちの行動や思考に制限をかけ、いつのまにか自分の枠を設定しています。

それに気づかないと、「制限がかけられている」中で幸せになろうとし、制限がかけられている中で苦しみを感じる……という、「枠を超えられない生き方」をはじめてしまうのです。

今回は、こうして枠を超えて幸せを創るための、「無意識の不幸の制限を外す2つのステップ」についてお伝えさせていただきます。

不幸の原因=制限の正体とは?

mind2-3

制限の正体は、「どうせ○○にはなれっこない」という諦めが多いんです。諦めとは、実は自分自身で幸せを諦めているように一見思えますが、本質はそうではないんです。

諦めの本質とは、「これからの人生で、幸せなことは絶対に起きないし、起こさない」と自分で不幸を決めてしまっている状態です。

どうせ結婚できないでしょ、と諦めていれば、「結婚しない」ということを決めているので、結婚するような出逢いは絶対に訪れません。どうせ褒めてもらえないんでしょ、どうせ愛しあう関係なんてないんでしょ、すべて本質は同じです。

どうせと言いながら、「自分自身が実は不幸になる未来を決めてしまっている」ということが起きているのです。

制限を外すのは「許可」

0shutterstock_88226770

では、どうしたらこうした制限を外せるのでしょうか?

そんな時は、苦しい寂しい辛いって思いに無意識にフタをしてきた事すら見過ごして、もっと頑張らないとダメ!と自分にムチを打ってきたと気づく。

もう頑張らなくていい。もう愛されていい。もう大切にされていい。と自分に語りかけながら毎日過ごせばいいのです。

素敵なカップルや仲の良いカップルを見たらその後に、私にはあんな事ないなと思っていた事に気付いて、どこかで「諦め」と「起こらない事を許可」していたことに気付いてみてください。

それに気付いたら、素敵なカップルや仲の良いカップルを見る度、私もあんな風に仲良くしたり大切にされていいんだよ。と心の中で自分に語りかけるようにしてあげて欲しいのです。

「制限」を外すとどうなるか?

0shutterstock_609135962

こうして、幸せになれないと決めていた自分がいる。 それに気づいただけで勝手に現実が変わり、幸せがやってくる

潜在意識の素晴らしさは、「すぐに」現実が変わるということです。例えば、周囲の人から褒められたり、自分自身が人から助けられたり……、許可した通りの現実がやってくるのです。

これは、あなたの脳が、許可が出たことによって「自分はやっていい」と達成できるための方法を自動的に探せるようになるからです。

同時に、諦めていたことで、初めから達成できない基準で自分自身が動いていたり、達成できない条件の相手や状況を選んでいたりした状態が自分の中で変化し、「達成できる相手や状況」を選べるようになっているからです。

つまり、マインドが「自動的に選ぶ」という脳の仕組みにまで左右されるということなのです。

0shutterstock_587276048

自分が不幸になる未来を、あなた自身の手で決めてしまっていませんか?
未来は可能性に満ちています。 あなたはどんなことを諦めていますか?
自分が不幸になる未来を、あなた自身の手で決めてしまっていませんか?

未来は可能性に満ちています。あなたがあなたの不幸を決めるのではなく、幸せになっていいと許可を出しながら、あなたの可能性を信じてあげられますのを、心からお祈りしていますね。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

もっと自分らしく生きるヒント

大きな幸せも、小さな積み重ねから! あなたは幸せになって当然の人

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、ちょっとしたラッキーを、...

https://www.mylohas.net/2018/11/178992.html

辛いことがあったとき、どうやったら乗り越えられる?

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、立ち直る際にやってしまい...

https://www.mylohas.net/2018/10/mind.html

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析