1. Home
  2. EAT
  3. 低カロリーで、繊維やビタミンAがたっぷり! バターナッツかぼちゃのロースト

低カロリーで、繊維やビタミンAがたっぷり! バターナッツかぼちゃのロースト

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,142

バターナッツかぼちゃのローストは、1人前でビタミンCなら1日の推奨量の約半分、ビタミンAは主にベータカロチンのかたちで100%以上を摂取できるため、気温の下がるこれからの季節に細胞を守るはたらきを助けてくれそうです。

またバターナッツはやや甘みがあり、糖質の多いサツマイモに似ていますが、カロリーは低く、繊維質も豊富です。

バターナッツかぼちゃのロースト

<材料/8人分>

  • オリーブオイル 1/3カップ、また分量外として鉄板用に少々
  • 新鮮なセージの葉 1/3カップ
  • バターナッツかぼちゃ 小さめのもの2個(1個あたり約900グラム)
  • コーシャーソルト、コショウ

<作り方>

  1. オーブンは200度で予熱します。鉄板にアルミホイルを敷き、オリーブオイル(分量外)を塗ります。
  2. オリーブオイル1/3カップを小さな鍋に入れて中火で温め、そこにセージの葉を入れ、泡が消えて葉がパリッとするまで約1分ほど炒めます。皿にペーパータオルを敷き、そこにセージを移します。オリーブオイルは取っておきます。
  3. バターナッツかぼちゃは縦半分にカットし、種をすくって取りのぞきます。よく切れる果物ナイフを使って、くびの部分の果肉に格子状に切れ目を入れましょう。ホイルを敷いた鉄板に乗せ、2で取っておいたセージの風味の移ったオリーブオイル大さじ2を表面にまんべんなく塗り、塩小さじ3/4と、コショウ小さじ1/4をふりかけます。
  4. かぼちゃをひっくり返し、切り口を下に向けた状態で果肉がキツネ色になりはじめるまでおよそ30〜35分ほどオーブンでローストします。再びかぼちゃをひっくり返し、皮がキツネ色にカリカリになるまで、さらに45〜55分ローストしましょう。焼きあがったら、仕上げにパリパリのセージの葉を上にのせて食卓へ。

栄養(1人前):125キロカロリー、たんぱく質2グラム、炭水化物23グラム、繊維質4グラム、糖質4グラム(砂糖は0グラム)、脂肪4.5グラム(飽和脂肪0.5グラム)、コレステロール0ミリグラム、ナトリウム190ミリグラム

調理時間合計:1時間30分(下ごしらえ:15分)

ビタミンAについてもっと知りたい?

肌や爪の健康を保つ! ビタミンAが豊富な15の食べ物

ビタミンAは免疫機能を助け、目や歯、骨、肌、爪の健康を保つはたらきがあります。コンスタントに摂るためにおすすめな食材15をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/08/172992vitamina.html

焼きのりで、タフな肌づくりに役立つビタミンAを補給

肌が乾燥する季節、頼りたいのが食卓の力。中でも注目肌のターンオーバーに関わる栄養素ビタミンAです。意外と多く含まれるのが焼き海苔。チーズなどのタンパ...

https://www.mylohas.net/2018/01/160629.html

The Prevention Test Kitchen/Roasted Butternut Squash with Frizzled Sage
訳/Maya A. Kishida

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ストレスで太るのはなぜ? 食欲ホルモンの分泌を抑える8つの食品

    3. ご存じですか? 危険な真菌感染カンジダ・オーリスの流行を

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    9. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    10. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    5. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    8. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン