1. Home
  2. EAT
  3. 低脂肪・高タンパクな簡単レシピ。鶏むね肉のソテー トマトヨーグルトソース

低脂肪・高タンパクな簡単レシピ。鶏むね肉のソテー トマトヨーグルトソース

10,444

MYLOHAS編集部

鶏むね肉のソテー トマトヨーグルトソース

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

代謝を上げるためには、筋肉の原材料であるタンパク質を日頃から意識して摂ることがポイントです。低脂肪で高タンパクな鶏むね肉は、取り入れやすい優秀な食材。

ヨーグルトやトマトを使ったソースは、煮詰めることで旨味が凝縮されます。塩分控えめでもおいしく食べられ、むくみ予防も期待できます。20分で完成する手軽さもポイントです。

鶏むね肉のソテー トマトヨーグルトソース

<材料1人分>

  • 鶏むね肉 100g
  • 塩 少々(0.5g)
  • こしょう 少々(0.025g)
  • 薄力粉 大さじ1(9g)
  • オリーブ油 小さじ1/2(2g)
  • にんにく(みじん切り) 少々(2g)
  • 玉ねぎ(みじん切り) 1/8個(25g)
  • トマト(みじん切り) 1個(100g)
  • マッシュルーム(スライス) 3個(50g)
  • ヨーグルト(無糖) 30g
  • 塩(調整用) 0.25g
  • パセリ(みじん切り) 少々(1g)

<作り方>

  1. 鶏むね肉は大きめに切り、塩こしょうをして、薄力粉をまぶしておく。
  2. 熱したフライパンにオリーブ油を入れ、にんにくを炒め、香りがたってきたら、鶏むね肉をソテーし、一度取り出しておく。
  3. 同じフライパンに玉ねぎ、トマト、マッシュルームを入れて炒め、よく煮詰める。焦げない程度によく煮詰めてください。煮詰めることで旨味が凝縮します。
  4. 最後にヨーグルトを加え、鶏むね肉を戻し、温まったら、塩(調整用)で味を調え、皿に盛り、パセリをふってできあがり。

鶏肉を食べるメリットは?

PMS、睡眠、脳の働きにも!? 知らなかった鶏肉の7つの話

生理前のPMS、睡眠、脳の働きやホルモンバランスにも鶏肉がいい!? 低カロリーで高たんぱくな鶏肉の知られざるパワーや簡単レシピを集めました。

https://www.mylohas.net/2018/08/172492chicken.html

フライパンで作れる。旬の春野菜と鶏むね肉のダッカルビ

旬の新じゃがと新玉ねぎを使った、簡単ダッカルビのレシピをご紹介。旬の野菜は栄養価が高く、価格も手頃。特に春野菜は、野菜本来に含まれる甘味を強く感じら...

https://www.mylohas.net/2018/04/165448dp_dakgalbi.html

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

Diet Plus

    regularbanner

    Ranking

    1. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    2. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    5. お酒をやめるとやせますか? 3か月の禁酒で5.4kgの成功例は

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?