1. Home
  2. STYLE
  3. 鼻づまりを解消して呼吸を楽に! 流行りのユーカリシャワーとは?

鼻づまりを解消して呼吸を楽に! 流行りのユーカリシャワーとは?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

3,348

MYLOHAS編集部

ユーカリ

想像してみてください。ストレスの多い長い1日を終えた後に浴びる、温かいシャワー。疲れがすーっとほぐれていきます。深く深呼吸すると、湯気と一緒に漂ってくるミントのような爽やかで甘い香り。ユーカリが放つ独特の香りです。

ラグジュアリーなスパでの1日のようですが、そんなことはありません。シャワーヘッドにユーカリを飾るひと手間を加えるだけで、優雅なシャワータイムを満喫できます

バスブーケ」は特に目新しいものではありませんが、最近、ソーシャルニュースサイトRedditのr/lifehacksで取り上げられ、再び注目を集めています。

投稿したMari1aAWさんは、シャワー中にユーカリの素敵な香りを楽しんでみて、とおすすめしていますが、実は見た目や香りだけではない効果もあるのです。ユーカリは、鼻や喉など上気道の不調によく効きます。胸に塗る薬に含まれていることや加湿器と一緒に使うことが多いのは、このためです。シャワーの蒸気によって、ユーカリのエッセンシャルオイルが拡散し、鼻づまりや副鼻腔・気管支の感染症による炎症を和らげてくれます

注意:ご家庭で犬や猫を飼っている場合は、ペットがユーカリに絶対に触れないようにしてください。ペットにとっては極めて毒性が強いので、摂取すると危険です。(情報:ASPCA)

ユーカリを使ったシャワータイムを体験してみたくなったという方は、花屋や園芸屋で生のユーカリを探してみてください。ごっそりと束で買う必要はありません。

Redditユーザーのtroglodyteさんのコメントによれば、「束で使わずに、シャワーごとに枝数本を吊るしています。茎部分で直径5センチ程度の束を買えば、ふたつのシャワーで使っても1か月持ちます」とのこと。

ユーカリを手に入れたら、枝を輪ゴムや麻ひもで束ね、シャワーヘッドにくくりつけるだけ。できれば、水に直接あたらないように、シャワーヘッドの裏側につけてください。

結ばずに、脇にさしたり、シャワーヘッドの上にバランスよくのせたりするだけ、という人もいるようです。お使いのシャワーヘッドに合わせてアレンジしてみてください!

それと、言うまでもありませんが、ユーカリは本当に美しいのです。

今度ひどい風邪をひいて鼻づまりに悩まされたときは、ユーカリの枝を買ってシャワーを浴びてみてください。すぐにすっきりとした気分になれますよ。

寒くなったら、まず風邪対策

風邪やインフルエンザ対策。あなたの手洗いに関する知識、本当に合っていますか?

風邪やインフルエンザの予防で重要な手洗い。その手洗い、合ってる?手洗いに関する知識が本当に正しいものなのか、この記事を読んでチェック!

https://www.mylohas.net/2018/11/179445wash.html

疲れでも加齢でもない! 風邪をひきやすくする意外な理由

風邪をひきやすいから冬はどうも苦手、と感じている人もいるかもしれません。そんな人は、もしかしたらコレステロール不足が関係していることも。

https://www.mylohas.net/2018/11/179169cholesterol.html

Jenae Sitzes/People Are Hanging Eucalyptus in Their Showers to Clear Up Their Stuffy Noses
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由