1. Home
  2. EAT
  3. キヌアよりすごい! 食物繊維とたんぱく質が驚くほど豊富な穀物「フリーカ」

キヌアよりすごい! 食物繊維とたんぱく質が驚くほど豊富な穀物「フリーカ」

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,489

フリーカ

今回皆さんにご紹介したいのは、ユニークな名前のスーパー穀物「フリーカ」。体によくて味もよいこの全粒穀物は、大人気のキヌアなどのほかの穀類以上に、多くの栄養素が詰まっているのです。

何がそんなによいのでしょうか? フリーカを常備しておきたい理由と、その調理方法についてお教えします

そもそもフリーカって何?

フリーカは、中東で古くから食べられている小麦。まだ青く若いうちに収穫し、ローストした後、小麦を脱穀するときのようにこすり合わせます。そうすることで、カリカリと香ばしい、スモーキーな味わいに仕上がります。

玄米やキヌアに飽きてきたという方には、おいしいフリーカがおすすめです。歯ごたえのある深い味わいなので、ポリッジ、ピラフ、サラダ、スープなどのアクセントになります。さらに、鍋1杯分のフリーカなら、30分もあれば炊けてしまうのです。

フリーカはほかの全粒穀物より健康的?

体にいいものがたくさん含まれていることは間違いありません。フリーカ3/4カップを調理した場合の、一般的な栄養価を見てみましょう。

フリーカの栄養素:
170カロリー

  • たんぱく質 7グラム
  • 炭水化物 33グラム
  • 食物繊維 8グラム
  • 脂質 1.5グラム
  • 糖質 1グラム
  • カルシウム 20ミリグラム
  • 鉄分 1.8ミリグラム
  • マグネシウム 40ミリグラム

小麦

image via shutterstock

「若いうちに収穫されるので、より栄養が保持されます。成熟してから収穫される小麦よりも、たんぱく質、食物繊維、ミネラルが豊富です」と話すのは、『Eating in Color』を執筆した、栄養と健康の専門家で管理栄養士のフランシス・ラージマン=ロスさん。フリーカがほかの全粒穀物より優れているのはこの点です。

フリーカには、キヌアより食物繊維が5グラム、たんぱく質が1グラム、玄米より食物繊維が6.5グラム、たんぱく質が3.5グラム多く含まれます。ただし、カロリーに関しては3つともあまり変わりません。

と言っても、すべての複合炭水化物を排除すべきというわけではありません。「穀物それぞれにさまざまな栄養的特徴があります。たんぱく質や食物繊維が豊富なものもあれば、ミネラルなどのマイクロ栄養素が多く含まれるものもあります。いろいろと試して、たくさんの種類を食べるのが賢明です」とラージマン=ロスさんは言います。

フリーカはグルテンフリーなの?

グルテン食材

image via shutterstock

いいえ、残念ながら違います。フリーカは小麦なので、グルテンが含まれます。グルテンフリーしか食べられないという方は、フリーカは避けた方がいいでしょう。

フリーカの調理方法

フリーカの調理は、非常に簡単です。キヌアや玄米などほかの全粒穀物を調理したことのある方なら、フリーカも問題なく扱えるでしょう。ポイントは、正しい水加減と炊く時間をきちんと守ることです。

まず、水2と1/2カップを沸騰させたら、フリーカ1カップを入れます。水分が吸収されるまで、20~25分煮込みます。お皿に盛る前に、フォークでほぐしてください。3カップ分(約4人分)のフリーカのできあがりです。

では、どのように食べればいいのでしょう? ほかの全粒穀物と同じように、フリーカもさまざまなレシピに活用できます。オリーブオイル、レモンジュース、細かく切った生のパセリ、ネギと混ぜてドレッシングをつくれば、中東のサラダ「タブーリ」を手軽に楽しめます。オーツの代わりにフリーカを使ってポリッジをつくり、好きなフルーツやナッツをトッピングしてもいいでしょう。そのままグレインボウルにしたり、チキンやお魚料理と一緒に食べてもおいしいです。失敗することの少ない食材なので、いろいろなレシピにチャレンジしてみてください

フリーカはどこで買える?

自然食品を売っているお店など、専門店で探してみてください。Amazonでも購入できます。

スーパーフードを効果的に摂りたい

美肌、骨粗しょう症対策に。アンチエイジングのための食べ物<後編>

アンチエイジングを意識した健康的な食事は、肌の状態を改善したりといった多くの良い効果をもたらしてくれるかも。専門家が認める食材をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/10/178318antiaging.html

ホルモン、性欲、エネルギーにどうはたらく? マカの効能

マカの根の粉は旬のスーパーフード。トライしてみる前に知っておきたいマカのことをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/11/179501maka.html

Marygrace Taylor/What Is Freekeh? The Ancient Grain You’ll Love More Than Quinoa
訳/Seina Ozawa

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. ヒントは「脳科学」にあった! 何も叶わない、変わらない現状を変える方法

    5. 幸せになれるのは一瞬だけ。本当は怖い「疲れたときには甘いもの」

    6. ひたすら「なぜ」を繰り返すだけ。ネガティブ思考を消し去る方法

    7. 地味だけど栄養豊富。チーズ欲も満たせるカリフラワーのマッシュポテト

    8. 納豆とヘルシー食材で夏バテ&冷え対策。管理栄養士おすすめレシピ3つ

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    5. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    キヌアよりすごい! 食物繊維とたんぱく質が驚くほど豊富な穀物「フリーカ」

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More