1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. プクプク泡でメイクも古い角質もごっそり!? 話題のクレンザーを試してみた #体験レポート

プクプク泡でメイクも古い角質もごっそり!? 話題のクレンザーを試してみた #体験レポート

3,168

MAYAKO

運命のコスメに出会うべく、とにかく気になるコスメは積極的にお試し! 今回トライしたのは、友人が絶賛していた韓国で人気の韓方医、キム・ソヒョン博士監修100%天然成分のクレンジング「本草トーンアップ・クレンザー」です。

本草トーンアップ・クレンザー

本草トーンアップ・クレンザー 1本(145g)+1回分(4g)×10個 3,500円(税抜)

100%天然ってやっぱり安心!

こちら、あずきやクランベリー、ザクロの種など天然由来の成分がなんと10種類も配合され、メイクをきれいに落としてくれるうえ、古い角質をオフしてくれる優れものなんです。

しかも、桜エキスと蓮の花エキスで、肌のトーンアップもめざせるのだとか。100%天然成分で作られていて、化学物質が含まれていないので、安心して使用できるのが嬉しいですよね。

shutterstock_1121370062

見た目はいちごミルク、おいしそう~!

到着した商品は、ミルキーなピンクベースのかわいいパッケージ。ワンプッシュ出してみると、果肉入りいちごミルクのような見た目。

前回お試ししたよもぎパック同様、肌によさそうなものって、見た目もおいしそうなのはなぜ(笑)? ほんのりと甘い香りがします。

0IMG_0041

塗るだけで泡がぷくぷく発生!

このクレンザーワンプッシュ分をメイクしたままの顔全体に、乾いた手でまんべんなく伸ばします。すると、すぐに細か~い白い泡が自然発生!

高麗人参や紅参、豆などにより発生した“サポニン”という成分の泡で、汚れを落とし、さらに抗酸化効果が期待できるのだそう。

0IMG_0034

そのまま5秒放置して、濡れた手でマッサージします。このとき白い細かい泡は濃密なクリーム状に。後は、ぬるま湯で洗い流せばOK! クレンジングと洗顔兼用なので、ダブル洗顔は不要です。

メイクもきちんと落ち、洗い上がりはしっとり。汚れや角質がしっかりオフされたせいか、化粧水がぐんぐん肌に吸い込まれるような気がします。

洗い流すのはちょっと大変

クリーム状になったものが、肌にピタッと密着するので、洗い流すのが少し手間がかかります。ここが唯一気になった点。

1週間使用した結果は?

shutterstock_70709452

朝と夜と3日間ほど使い続けた結果、顔全体のくすみがとれて肌の明るさがアップ。いつものファンデーションの色にやや違和感を感じるぐらい、肌トーンに変化が。しかも、肌の密度が上がり、ふっくらした気がします。

このクレンジングの魅力はやはり自然発生する泡。毎回ノンケミカル&できたてのフレッシュな泡で汚れを落とすというのは、なかなか気分がいいものです。どんな肌タイプの人でも問題なく使えるとのことなので、ぜひお試しを。 日本未発売ですが「naturacart」から購入することができます。

※当記事の内容は個人の感想であり、効果や感じ方に関しては個人差があります

気になるコスメをお試し!

別人のようなツルツル肌に!? 美容大国・韓国の薬用 「ヨモギマスク」を試してみた

生理前になると、必ずといっていいほど、肌があれて化粧ノリもいまいちな状態に。特に頬や顎にざらつきを感じます。そこで、美容大国・韓国で生まれた、肌あれ...

https://www.mylohas.net/2018/11/179829yomogi.html

新しい洗顔セオリーは「吸着力」。洗顔パウダーで、 中性重炭酸マッサージ

新感覚の泡立たないマッサージ洗顔料「中性重炭酸 洗顔パウダー Massage Face Wash」が誕生。 泡立ちより、注目したのは「吸着力」です。

https://www.mylohas.net/2018/11/178983barth.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析