1. Home
  2. BODY
  3. 背中の上部が痛い? 生体力学の研究者がすすめる、たった10秒のストレッチ

背中の上部が痛い? 生体力学の研究者がすすめる、たった10秒のストレッチ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

20,851

背中を押さえる女性

image via Shutterstock

人類はかつて食料を探し、狩りをし、物を運ぶため、あらゆる方法で腕や背骨を動かしてきました。でも現代ではどうでしょう?

運転するとき、キーボードを打つとき、料理をするとき、腕はほとんど身体の正面をふらふらしているような状態。生涯にわたって上半身をあまり使わないでいると、腕や肩、背中の上部の可動性が制限されて、あっというまに上半身の強さなんて消えてしまうかも。その結果、背中の上部が痛むことに。

生体力学の研究者で運動教師のケイティ・ボウマンさんによる「上半身の失われた動きと力を修復する方法」は、たった10秒でできるシンプルなストレッチ。椅子の背を使った胸郭のストレッチです。

胸郭のストレッチのやりかた

胸郭のストレッチ

この動きを行うときは、太ももの前面の筋肉をできるだけリラックスさせた状態をキープしましょう。

  1. 両手を机かカウンターの上、あるいは安定した椅子の背に置きます。後ろに数歩下がり、胸を床の方に向けるようにします。
  2. お尻は足首の後ろのあたりの位置に、両足はまっすぐ伸ばします。太もも正面の筋肉をゆるめ、ゆっくりと尾骨を持ちあげます。両腕の場所はそのままで、両方の脇の下を床の方に向かって押すようにします。主に両肩で、この動きが感じられるはずです。背中の下部に動きを感じるようなら、両肩を落として胸郭の下を持ちあげてください。
  3. 両方の掌をひっくり返し、親指が外側を向くようにします。その状態のまま両腕を引き寄せるようにします。この動作は肩の筋肉に作用します。そのままの姿勢で5〜10回呼吸をしましょう。少し休んでから、以上の動きを2、3回繰り返しましょう。

ケイティ・ボウマンは、ワシントン州スクイムにあるNutritious Movement Center Northwestで指導しています。このストレッチは彼女の著作『Don't Just Sit There』からの引用です。

ストレッチのメリットとは

毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

ストレッチは本当にやるだけの価値がある健康的な習慣なのです。ストレッチのおかげで得られるメリットをいくつかみていきましょう。

https://www.mylohas.net/2018/11/179826-stretch.html

すべてのランナーにおすすめ! 運動前にやっておきたいストレッチ6

運動強度の大きいランニングは、長く続けていると体にかなりの負担がかかります。そのため、ランニング前に簡単なストレッチをして、筋肉や関節の準備を整える...

https://www.mylohas.net/2018/11/178980dynamic-stretch.html

Marty Munson/Got Upper Back Pain? Try the 10-Second Stretch a Biomechanist Swears By
訳/Maya A. Kishida

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ストレスで太るのはなぜ? 食欲ホルモンの分泌を抑える8つの食品

    3. ご存じですか? 危険な真菌感染カンジダ・オーリスの流行を

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    9. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    10. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    5. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    8. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン