1. Home
  2. STYLE
  3. パリのジムは、一日中過ごせる「ソーシャル・クラブ」の時代へ

パリのジムは、一日中過ごせる「ソーシャル・クラブ」の時代へ

1,935

Mao SHIMONO

最近パリのボボたち('bourgeois-bohème'の訳。ボヘミアン的な気質を持つブルジョワ)に、新たな注目スポットが加わりました。

ストイックなだけじゃつまらない! スポーツジムは社交の場を備えてこそ

paris_gym

画像提供/LaMontgolfiere

その場所は、18mもの吹き抜け天井が印象的なスポーツ・ジム。パリジャンで賑わうパリ10区界隈に、2018年10月にオープンしたばかりです。

ただここは、体を鍛えて帰宅するだけの従来のスポーツ・ジムとは違い、バーやレストラン、図書室や会議用テーブルなどが備わった、ソーシャル・クラブをコンセプトに作られた場所なのです。

La Montgolfière(ラ・モンゴルフィエール)」は、スポーツで汗を流すだけでなく、アートや文学、美味しいワインを味わいながら人との交流を図り、多様なニーズを満たすためにつくられました。

オーナーは、「使う人たちの第2の家となるように、その時々によって必要なことを各スペースで行なえるようにしたかった」と語っています。

「熱気球」のアトリエだった建物が人々の集う場に変身

sofa

画像提供/LaMontgolfiere

このソーシャル・クラブの名前でもある「Montgolfière」は、フランス語で「熱気球」という意味です。

もともとこの場所は、1850年に気球の生地をつくって飛ばすための場所でした。そのため、3階建ての建物は18mもの高さを誇る吹き抜け天井になっており、総面積は2,000㎡と広大です。

350㎡もの床面積がある1階では、本棚や座り心地のよいソファ、会議用テーブルなどが備わり、「スロー・モーニング」にふさわしいコワーキング&読書スペースとなっています。会員であれば誰でも、仕事上のアポや友人との飲み会に使用することができます。

さらに、一年を通して展示会を行い、文化的&芸術的イベントに力を入れています。最近では、ボタニストの話を聞き、環境について考える会が開かれ盛り上がりを見せました。

paris_gym02

画像提供/LaMontgolfiere

フリーランスで仕事をする人たちが集うための会を開いてお互いの交流を深め、職業上ありがちな孤立を防ぐ役割をも果たしています。

18時以降、1階スペースはその顔を変え、バーテンダーがその場でカクテルを作るバーがオープンします。

bar

画像提供/LaMontgolfiere

また、おしゃれ志向のパリジャンが集まるマレ地区にあり、フリー・グルテンメニューで知られるレストラン「SEASON」も好評です。

季節の新鮮素材を使用するため、3か月に1回メニューが一新され、スポーツ向きのベジタリアン・メニュー、スムージー、アサイ・ボウルなどが提供されます

acaibowl

画像提供/LaMontgolfiere

トレーニングだけではない、未知のスポーツ体験を提案

2、3階はスポーツクラブになっており、最新のトレーニング・ジムが広大なスペースにずらりと並んでいます。前面ガラス張りのため、光を浴びながらスポーツができます。

gym

画像提供/LaMontgolfiere

ほか、100㎡のボクシング・トレーニングルームや、150㎡のスペースにピラティス、ヨガ、メディテーション、ダンスルームも備わっています。

こちらの会費は、年会費が1,800ユーロ(1ユーロ=130円換算で約23万円)とかなり高めですが、会員になれば毎回のジムのみならず、新しいタイプのスポーツを体験することができます。

例えばこのポール・スポーツ。1本のバーにつかまってクルクルと体をしなやかに動かすのですが、アクロバット的な要素も持ち合わせています。

スポーツ後は、更衣室から直接アクセスできるマッサージルームや計4つのハマムサウナで疲れを癒すことができます。落ち着いた木造りのリラクゼーションスペースで、パリの空を眺めながらひと息。贅沢な時間が過ごせます。

La Montgolfière
25 rue Yves Toudic 75010 Paris
営業時間:7:00〜23:00(月〜金)、9:00-0:00(土)、9:00-20:00(日)

パリに行ったら訪れたいスポット

真似したいパリのおしゃれな最新ヴィーガン【TOKYO VEGAN】

旅先のパリで出会ったとにかく美しくておいしいヴィーガンフード3種をレポート。パリジャン&パリジェンヌのおしゃれでおいしい最新Vegan事情、真似でき...

https://www.mylohas.net/2017/10/065212tokyo_vegan.html

パリで見つけた「週末Vegan」に食べたい本格ケーキ&クロワッサン【TOKYO VEGAN】

10ヶ月ぶりにパリを再訪したというフードプランナーの大皿さんが、パリで過ごす週末に行きたくなるようなVeganカフェやパティスリーをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/07/170719.html

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. 2021年3月8日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    4. 2つの食材に漬け込むだけ。まろやかジューシーな「やみつきチキンマリネ」

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら