1. Home
  2. EAT
  3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

代謝をアップする方法

34,852

田邉愛理

イスに座るトレーニングウェアを着た女性

年齢を重ねると「代謝」が落ち、何を食べても太りやすくなると言われます。

では、食習慣によって「代謝」を上げることはできるのでしょうか? 管理栄養士の柴田真希先生に取材した内容を3回に分けてお届けします。

食事で代謝アップを狙うには?

カトラリーとお皿

スーパーフードや雑穀、発酵食に詳しく、腸によいレシピの開発なども手がける柴田先生。ご自身も以前は代謝の悪さに悩んでいたと話してくれました。

「35歳を過ぎると代謝が落ちるといいますが、私は20代の方が代謝が悪かったです。 ダイエットを気にして食事をし、運動もしているのに体重が増えて、ストレスを感じていました」(柴田先生)

メジャー

そんな柴田先生の体質が変わったと感じたのは、食習慣を改めて「代謝によい食べ物」を選ぶようにしたことがきっかけ。

現在も半年前に出産されたとは思えないほどスリムで、ウエストは2か月で元のサイズに戻ったそう。

「代謝を上げる食習慣を知れば、太りにくくなりますし、ノーファンデでも大丈夫なくらい肌や髪のツヤもよくなります。何より大切なのは、太るというストレスを感じないで食事が楽しめることです」(柴田先生)

こんな女性は「代謝」が落ちている

イスに座るトレーニングウェアを着た女性

柴田先生によると、代謝が落ちているのに気づかない女性がとても多いとのこと。下記のリストに当てはまる項目が多い人は要注意です。

  1. 冷え性である(手足が常に冷たい)
  2. 便秘がち
  3. むくみやすい
  4. 頭痛や肩こりがひどい
  5. 疲れやすい
  6. 太りやすい
  7. クマができやすい
  8. 顔色が悪い、くすみが気になる
  9. 朝食を食べない(食べないことが多い)

「代謝が悪い人は体温が低いことが多く、血液や水分の巡りも悪いため、それが肌や体の不調につながります。とくに朝食はエネルギー補給だけでなく、体温を上げる役割もあるので代謝アップには必須です」(柴田先生)

管理栄養士の柴田真希先生が教える「代謝と食事の関係」。第2回では意識してとりたい栄養素や食材についてご紹介します。

この短期連載の他の記事はこちら

代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

食事によって「代謝」を上げることはできるの? 管理栄養士の柴田真希先生に取材した内容を3回に分けてお届けします。第二回では、代謝アップにつながる食材...

https://www.mylohas.net/2018/12/180312metabolism_meal02.html

白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

食事によって「代謝」を上げることはできるの? 管理栄養士の柴田真希先生に取材した内容を3回に分けてお届けします。第三回では、簡単代謝アップ術をご紹介...

https://www.mylohas.net/2018/12/180712metabolism_meal03.html

管理栄養士・柴田真希さん

柴田真希(しばた・まき)先生
株式会社エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。1981年、東京生まれ。27年間悩み続けた便秘を3日で改善した自身の体験とともに「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・ウェブ媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メーカーや飲食店のメニュー開発・プロデュースなどを手がける。『簡単! 美腸レシピ』(エイムック)など著書多数。

取材・文/田邉愛理、企画・構成/寺田佳織(マイロハス編集部)、image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    2. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    3. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    4. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    7. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    8. 腹筋をつけて、スラリとのびた脚をつくる。寝ながらピラティス

    9. 在宅時のおやつにも! 「ナッツ」は思っているより低カロリーだった

    10. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. ダイエット中でもお腹が空きにくい「高タンパク質低炭水化物」おかず5選

    3. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    4. 【クイズ】やせやすい体をつくるなら。腹筋とスクワットどっちがいいの?

    5. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    8. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    9. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    10. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    5. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    6. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    9. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    10. あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention