1. Home
  2. BODY
  3. 【チェックリスト】あなたの冷えは「◯◯冷え」? 放置すると恐ろしい冷えとは

【チェックリスト】あなたの冷えは「◯◯冷え」? 放置すると恐ろしい冷えとは

代謝をアップする方法

5,737

島田ゆかり

「歳をとると代謝が落ちて、痩せにくくなった」というのはよく聞く話。第1回では、「冷え」は代謝が下がる原因になるとお伝えしました。あなたの体温は大丈夫だったでしょうか。

第2回では、ひきつづき内科医である石原新菜先生に、「冷え」についてもう少し詳しく解説して頂きましょう。

「冷え性」といっても、実は種類がある

shutterstock_328396928

冷えは「末端冷え」「下半身冷え」「内臓冷え」の3つに分けられます。

末端冷えは若い人にも多い、初期の冷え性。体の中心の熱を保つために末端が冷える症状です。下半身冷えは更年期に起こりやすい冷え。生理が止まり、循環しなくなった血液が上半身に上がり、のぼせたりイライラしたりすると東洋医学では考えます。

最も深刻なのが内臓冷え。熱を自分で作れなくなり、体の深部が冷えています。内臓のはたらきが悪くなり、さまざなま病気の原因にもなります」(石原先生)

「冷え」を自分で気づいていない人もいるようです。

以下の項目を早速チェックしてみましょう。あてはまるものが最も多いのが、あなたの冷えのタイプです。

shutterstock_1245237781

末端冷え

□手足が氷のように冷たく、しもやけになることも
□足先が冷えてなかなか寝つけない
□手先が冷えるわりに、体温は36度~36.5度前後ある
□月1回の月経量は多いほうで、生理痛や生理不順がある
□顔色は青白く、ニキビなどの肌荒れがある
□どちらかというと痩せている
□ときどき立ちくらみする
□運動はあまり好きではない
□冷房は苦手
□入浴はシャワーだけ

下半身冷え

□下半身は冷えているのに、上半身はほてってしょうがない
□突然、顔や背中から大量の汗が出る
□お腹が張って便秘しがち □体温は36度台
□イライラして眠れない □口が渇くと、つい冷たい飲み物を飲んでしまう □上半身がほてるので、やはり冷房はつけたい
□まだ閉経していない
□上半身に比べて下半身は細い
□ニキビなどの肌荒れのほか、クマが目立つ

内臓冷え

□手足がほてって眠れない
□疲れやすく、風邪をひきやすい
□冷えの自覚症状はないのに、35度台の低体温
□皮膚がかゆい
□冷房が好きで、冷たい飲み物をよく飲む
□比較的、薄着
□胃痛のほか、下痢と便秘を繰り返す
□膀胱炎にかかりやすい
□極端なダイエットに走ったことがある、または現在している
□熱くて湯船に入っていられない

いかがでしたか。万病のもとといわれる冷え。そもそもなぜ冷えてしまうのでしょうか。

冷えとは、濡れた水着を着続けている状態

shutterstock_1143315191

第1回で、体内に入った栄養が血液により全身の細胞に届けられ、エネルギー(熱)が作られるとお伝えしました。

「このとき、血液中の水分も細胞に取りこまれるのですが、冷えていると水分が細胞にうまく取りこまれず、細胞の外や体のあちこちに溜まってしまいます

これは、濡れた水着を着続けているような状態。余分な水分はさらに冷えを呼び、悪循環になるのです」(石原先生)

冷たい水に常に覆われているような状態なのですね。

冷えを放置するとどうなるの?

shutterstock_167773898

さらに冷えは、代謝を下げるだけでなく免疫力も下げてしまうのだそう。

体温が1度下がると、なんと免疫力が30%も低下します。冷えが万病のもとといわれるのもわかりますね。

風邪をひきやすくなったり、アレルギーが発症しやすくなったりガン細胞も低体温を好みます。むくみや下半身太り、二重あごなどの水太りにも。血液も汚れはじめ、高血圧や動脈硬化の原因に。肩こりや頭痛も血流の悪さが原因です。

人間の体は、36度5分〜37度くらいの体温で、最もよくはたらくようにできているのです」(石原先生)

さらに、冷えはメンタルにも影響するのだとか。

「血液の流れが悪くなると、気の流れも悪くなります。するとエネルギーが不足し、頑張れなくなる、やる気がなくなる、鬱の原因にもなります」(石原先生)

冷えは放っておけません。 第3回では、すぐにできる改善テクをご紹介します。

代謝アップを目指したい

体温が1度違うと、1週間で3キロ太る? 低体温&冷えと代謝の関係

「歳をとると代謝が落ちて、痩せにくくなった」というのはよく聞く話。ではなぜ代謝は落ちるのでしょう。そもそも代謝って何? そして代謝が影響する体の不調...

https://www.mylohas.net/2018/12/180304coldsensitivity.html

食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

食事によって「代謝」を上げることはできるの? 管理栄養士の柴田真希先生に取材した内容を3回に分けてお届けします。第一回では、代謝が悪い女性の特徴をピ...

https://mylohas.net/2018/12/180308metabolism_meal01.html

石原新菜(いしはら・にいな)

石原新菜先生

内科医。イシハラクリニック副院長。医師の父(石原結實先生)と世界各地の自然療法を視察し、自然医学を学ぶ。現在は、漢方薬処方を中心とする診療を行う。わかりやすい医学解説と親しみやすい人柄が人気を博し、テレビ、ラジオ、雑誌など、幅広く活躍中。著書に『「冷え」をとれば9割治る!』(海竜社)、『きれいな人は温めている』(大和書房)などがある。日本内科学会会員。日本東洋医学会会員。2児の母。イシハラクリニックはこちら


    specialbunner

    Ranking

    1. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    2. 肌やメンタルを左右する女性ホルモン、コレステロールが関係している?

    3. 人気ボールペンがスタイリッシュに収納できる「飛び出すペンケース」セット

    4. 肩こり、腰痛、動悸、息切れ...。医師にきく症状別「更年期対策」

    5. 最大24アイテムが試せる! メイクやスキンケア盛りだくさんコフレ4選

    6. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    7. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?