1. Home
  2. BODY
  3. リバウンドを防いで小顔効果も。ファスティングを成功させる食材とは

リバウンドを防いで小顔効果も。ファスティングを成功させる食材とは

1,412

田邉愛理

ヨーグルトを食べる女性

image via Shutterstock

「リバウンド」をいかに避けるかは、ファスティング成功の必須の課題。じつは、ある食材を用いることでリバウンドが防げるだけでなく、小顔効果まで期待できるのだとか。

順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科の鈴木良雄先任准教授の研究結果から、リバウンドを防ぐファスティングのコツをご紹介します。

ファスティングでリバウンドするのはなぜ?

サイズをはかる女性

image via Shutterstock

短期間でできるダイエットとして認知度が高まってきたファスティング(断食)。しかし鈴木先生によると、若い女性のファスティングはリバウンドが起こりやすいといいます。

たんぱく質の摂取不足から、筋肉量の減少と代謝の低下を招くことが原因。筋肉が減ると基礎代謝が減り、脂肪が燃えにくい体になることから、リバウンドの可能性が高くなり、体調不良をきたすこともあります」(鈴木先生)

そこで鈴木先生が考えたのが、高たんぱく質の「グリークヨーグルト(ギリシャヨーグルト)」を使ったファスティングです。

「グリークヨーグルト」を使うメリット3つ

ヨーグルト

image via Shutterstock

鈴木先生らの研究グループが行ったのは、24名の健康な女性を対象に、主にグリークヨーグルトを摂取する「高たんぱく質群」、主に野菜・果物スムージーを摂取する「対照群」にわけて、4日間のファスティングを実施するというもの。その結果、下記のような結果が出たといいます。

  1. 「高たんぱく質群」は筋肉の減少は少なく、脂肪の減少は多かった:ファスティングによる筋肉量の減少は「高たんぱく質群」が2.6%だったのに対し、対照群は4.8%と約2倍も多くなった。その一方で脂肪量は「高たんぱく質群」のほうが有意に減少した。
  2. 「高たんぱく質群」は体脂肪が燃えやすくなった:血液検査で遊離脂肪酸(NEFA)とケトン体の数値を解析したところ、「高たんぱく質群」では体脂肪が燃えやすくなる傾向が確認された。
  3. 「高たんぱく質群」は頭部が小さくなった:ファスティング前後を比べると、「高たんぱく質群」では頭部の脂肪量、 脂肪率が有意に減少。しかし「対照群」では脂肪量・脂肪率の変化は有意ではなかった。

ダイエットパワーの増強と、小顔効果に期待

ヨーグルトを食べる女性

image via Shutterstock

グリークヨーグルトに含まれるたんぱく質は、通常のヨーグルトの約3倍。筋肉の減少を抑えるというのは納得ですが、体脂肪が燃えやすくなったり、小顔効果まであるというのは意外な結果です。

「グリークヨーグルトで高たんぱく質の食事をとった群では、筋タンパクの分解よりも脂肪の燃焼が進んだことでダイエット効果が高まっている可能性が示唆されます。

体重の減少率だけ見ると、対照群と高たんぱく質群に有意差はありませんでした。しかし、体組成を含めて考えると、高たんぱく質のグリークヨーグルトを取り入れながらのダイエットで、筋肉を落とさずに脂肪が燃えたことがわかりました」(鈴木先生)

筋肉を維持することがダイエットのコツ

筋トレする女性

image via Shutterstock

通常のファスティングでは、エネルギー源をおかゆなどの炭水化物に頼りがち。しかし、たんぱく質を豊富に含むグリークヨーグルトと、軽い運動を併用することで、より高いダイエット効果が期待できると鈴木先生はいいます。

筋肉を維持しながらダイエットすることにより、リバウンドや体調不良を防ぐグリークヨーグルト・ファスティング。ダイエットの効率を高め、かつダイエット効果を持続できる優れた方法といえそうです。

筋肉をキープするには

ダイエットに悩む人におすすめ! 消費カロリーを最大限に高めるエクササイズ10

体を鍛えたり、ダイエットのためにワークアウトしている方におすすめの効果的なインターバルトレーニングをご紹介。

https://mylohas.net/2018/11/178670training.html

頑張ったぶんだけ消費量もUP! 10分でできる内ももワークアウト

内ももを鍛えると、様々な嬉しい効果が。認定ピラティスインストラクターおすすめの、内ももエクササイズをご紹介します。

https://mylohas.net/2018/10/178067leg.html

鈴木良雄先生
順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科、スポーツ栄養・生化学研究室 先任准教授。1985年東京大学農学部卒業。大阪大学医学部などを経て、2011年より現職。人間栄養学、スポーツ栄養、機能性食品が専門。短期急速体重減少プログラムなどを研究している。

    specialbanner

    Ranking

    1. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    4. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    7. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    8. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    1. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    6. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    7. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    10. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    7. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら