1. Home
  2. MIND
  3. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

1,937

テクノロジーが発達すればする程、私たちの生活はスピードアップ。急かし、急かされながら物事をこなさなければ、周囲に取り残される危機感を抱くことも多いはずです。

確かに仕事や用事を速く済ませることで、自分の時間を増やすことができます。でも、その分受けるストレスも増え、それを解消するための時間が必要になる……。そんなパラドックスに陥っていませんか?

shutterstock_421387693

今回は、心身ともにリラックスをすることで、「急かし」に振り回されずに本来の自分のリズムを取り戻し、より質の高い生活を送るための方法を7つお届けします。

心と身体の結びつきを意識するソフロロジーのリラックス法

このリラックス法は、ソフロロジーのアプローチの一つ「スロー・アティテュ—ド」というものです。

ソフロロジーは、日本では出産の際に使われていますが、もともとは自分の意識に働きかけることで、心身ともにリラックスさせるための療法

体の神経、筋肉、呼吸までも意識することで、心と体の結びつきを感じることを重視します。

ソフロロジーを実践していくことで、自分について新たな発見をし、長所をより伸ばすことができるともいいます。

自分のリズムを取り戻すための7つの「スロー・アティテュ—ド」

shutterstock_274752371

1. 1〜2時間に1度、深呼吸をする

深呼吸をゆっくり5回繰り返します。下腹部に意識を集中させながら息を吸った後、頭から足先へと体全体に意識を集中させながら息を吐き出します。

SOPHROLOGIE LUDIQUEより翻訳引用)

shutterstock_360052919

2. 自分ひとりの時間を予定表に書込む

仕事や友達との予定ばかりで埋まった予定表に、自分ひとりで何かをする時間を書き込みます。

SOPHROLOGIE LUDIQUEより翻訳引用)

気になるカフェ、マッサージ、展覧会、映画に行くなど、自分だけの至福の時間を過ごすことは、自分のリズムを取り戻させてくれます。

shutterstock_302428013

3. 何かをしている時、急ぐ必要性を自問する

SOPHROLOGIE LUDIQUEより翻訳引用)

仕事中や移動中など何かをしている最中に、「果たしてこんなに急ぐ必要はあるのか?」と自分に問いかけてみます。これは、つい何でも早く終わらせようとする習慣を見直すのに役立ちます。

早く物事を済ませようとしていると、心のどこかで焦りや苛立ちからストレスを感じているもの。もし本当に急ぐ必要がないのならスピードダウンして、ストレスを感じる局面をできるだけ減らしていきます。

shutterstock_253145326

4. 普段使う言葉を少し訂正する

例えば、「これをすぐに済ませよう」と言う表現を、「時間をとって済ませよう」という風に変えるだけでも、意識に働きかけることができます。

SOPHROLOGIE LUDIQUEより翻訳引用)

急ぐことで受けるストレスを減らし、物事をゆっくり済ませるように練習します。

shutterstock_598244309

5.「自分で作った」と言えることをする

「料理するのが面倒だから」と、出前や外食で済ませるのではなく、時間をとって料理をしてみるのもおすすめです。

FEMININBIOより翻訳引用)

これは、自分で目に見えるものを時間をとって作りあげた、という実感を大切にするためです。料理以外にも、陶器、縫い物、編み物などの教室に通うことも、その手段の一つです。

shutterstock_1207056589

6. 5分間何もせずに目を閉じて、ミニ・ポーズをとる

昼休みや帰宅後、目を閉じて5分間何も考えないようにします。

FEMININBIOより翻訳引用)

こうするだけでも、頭がすっきりし、「スピード」が生む無意識の競争ストレスから解放されることができます。慣れる前は、1分からでもいいので始めてみましょう。

shutterstock_60057835

7.ゆっくりと味わいながら食事をする

FEMININBIOより翻訳引用)

せっかくの食事の時間は、素材や食感、味覚に意識を集中させて食べるようにするだけで、幸福感もアップし、「急ぎ癖」からも解放されます。

日常生活でできることばかりのこの「スロー・アティテュ—ド」の実践。大切なのは、スピードが重視される日常のあらゆる場面で、過度なストレスを自分自身に与え続けないようにすることです。

これらを少しずつでも行なうことで、本来の自分にあった自然な生活リズムを取り戻してみませんか。

リズムを取り戻せばあなたはもっと幸せに!

「幸せ」を遠ざけている原因は自分に!? 人生の可能性を広げるヒント

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、こうして現状を変える=自...

https://www.mylohas.net/2018/09/174916.html

がんばらなくても幸せになれる人と、がんばっても幸せになれない人がいるのはなぜ?

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。自己矛盾を解消して、がんばらなく...

https://www.mylohas.net/2018/08/173138.html

SOPHROLOGIE LUDIQUE, FEMININBIO

Mao SHIMONO

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン