1. Home
  2. PRESENT
  3. 人肌になじんで潤う。浸透力&保湿力バツグンのオールマイティバーム【プレゼント】

人肌になじんで潤う。浸透力&保湿力バツグンのオールマイティバーム【プレゼント】

7,999

640_480_taon_01

秋冬は気温も下がり、空気が乾燥します。すると肌の水分も蒸発しやすくなり、かさつき、ひび割れ、かゆみ、さらにはあかぎれをおこすことも。また、寒さによる肌の冷えからターンオーバーも乱れ、何度も肌あれをくり返すようになるのがツラいところです。

一般的なハンドクリームを試しても、なかなか肌荒れが収まらなかったというひとりの女性が、「あるもの」を塗ったことで炎症が治まり、かゆみもなく過ごせるようになったとか。その「あるもの」とは、なんとイノシシの脂でした。

その驚きの出来事をヒントにし、誕生したのが「TAON ワイルドボア トリートメントバーム」。イノシシの脂を精製し、馬油のようにオイルをクリーム状にした保湿化粧品です。

無臭で浸透力に優れ、保湿力も高い

データ

そもそも中国では、古くからイノシシの脂を火傷などの民間療法として使っているとか。また日本の猟師たちの間でも「切り傷にいい」とされているそう。

その理由のひとつとして考えられるのが、細胞膜を作るために欠かせない主要物質である「不飽和脂肪酸」。不飽和脂肪酸を含む動物性油としては馬油が有名ですが、オレイン酸・リノール酸・リノレン酸などの割合を見ると、イノシシの脂の方が人の脂肪酸組成と似ているのです。

もちろん、オイルなので、角質からの水分の蒸発を防ぎ、乾燥によるシワの予防や、肌の柔軟性を高める役割も果たしてくれます。つまり、イノシシの脂は浸透力に優れ、刺激が少ないうえに保湿力が高いと言えるのです。

原料となるイノシシの脂は、農作物を守るために害獣駆除として捕獲され、処分されるイノシシからとったもの。「活用されず破棄される命が少しでも報われるように」という想いが込められた化粧品でもあります。

天然成分だけだから、安心&安全

バーム

このバームは、動物性油使用なのに無臭。香料、合成保存料、着色料不使用です。入っている成分は、「ぼたん油(イノシシの脂)」と、肌のターンオーバーを促すビタミンEのみ。色は雪のような純白色。手に取るとトロっとオイル状に溶けます。

手荒れや日焼け後のケア、男性の髭剃り後のスキンケアなど、全身に塗布できます。また、濡れている髪の毛に薄くつければ、髪の毛のパサつきを抑えるとともに、フケやかゆみの予防にも。伸びがよく短時間でスッと浸透し、ベタつく感覚も少ないのが特徴です。

この100%国産のイノシシ脂の化粧品を使って、手荒れしにくい肌になっていくのを実感してみませんか? 今回は、「TAON ワイルドボア トリートメントバーム」を5名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

【商品詳細】

  • 商品名:TAON ワイルドボア トリートメントバーム
  • 内容量:24g
  • 予定販売価格:3,510円(税込)

↓応募はこちら↓

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 自分の「価値下げ」をしてない? 褒められて返す言葉でわかる深層心理

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. あなたに悪影響を与えている! 「有害な友達」を見極めるポイント5つ

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. じつは誰にでも起こりうる。「頭痛」との上手な付き合い方

    8. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. ベタベタしない。さらさらで気持ちいい日焼け止め7選

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    10. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?