1. Home
  2. BODY
  3. 1日1回たった23分、足を乗せるだけ!冷えと浮き指を解消する最強トレーニング

1日1回たった23分、足を乗せるだけ!冷えと浮き指を解消する最強トレーニング

15,722

山本千尋

ashiurahukura02

歩くことは健康な体づくりの第一歩。ところが、現代人は便利な生活にどっぷり浸かり、どんどん歩かなくなっています。歩かないことで筋肉が衰えていき、血流も悪くなるので、むくみや冷え性の原因にもなってしまうのだとか。

普段あまり歩かない人やトレーニングを始めてもなかなか続かない人にこそ試してほしい、足に特化したトレーニング・ギア「SIXPAD Foot Fit(シックスパッド フットフィット)」が10月25日に発売されました。

足を乗せているだけで、その時間が歩く力のトレーニングになる

ashiurahukura01

全体重をたった2%の面積で支える「足裏」、第2の心臓といわれる「ふくらはぎ」、そしてつま先を上げるときに使う「前すね」。SIXPAD Foot Fitは、歩くために必要なひざ下の3つの筋肉にアプローチするので、生涯自分の足で歩くための筋肉を鍛えることができるのです。

また、最近は足指が浮いている「浮き指」の人が増えているそうです。立ったり歩いたりするとき、かかと・足指のつけ根・足指の3点が地面について体を支えなければなりません。

浮き指の人は2点で体を支えることになり、かかと体重になってしまうため、カラダ全体の重心のバランスが崩れてしまいます。重心バランスが崩れると腰痛を引き起こす場合もあるようです。

「浮き指」予防には足裏を鍛えて指の力をつけることが大切ですが、SIXPAD Foot Fitは、足裏を鍛えられるのです。

23分のオートプログラム中は、テレビを見たり本を読んだり

ashiurahukura05

使い方は1日1回、椅子に浅めに腰かけて、本体に足を乗せるだけ。

じわじわとEMS(筋電気刺激)を足裏に感じたら、20段階のなかから痛くないレベルに調節します。筋肉量などによって感じ方は人それぞれですが、どのレベルを選んでも筋肉トレーニングに効率的な周波数20Hz(ヘルツ)が流れます

ashiurahukura04

「SIXPAD Foot Fit」39,744円(税込)

ウォームアップ、トレーニング、クールダウンまで自動的に切り替わる23分のプログラム中はテレビを見るなど自由に過ごせます。

力を入れてないのに、ふくらはぎの筋肉がピクピクしたり、かかとが上がったりしますが、前後に傾くロッキング構造なので、足裏が接地面から離れることはありません。

スマホアプリとの連動で、毎日の筋トレを可視化

ashiurahukura3-1

足裏を乗せる面には導電性ゴムを使用していて、ジェルシートは不要。電源は単3形乾電池4個で、持ち運びも軽々できます。専用のスマホアプリと連動すれば、日々のトレーニング効果を実感できるので、やる気にもつながります。

足裏が乾燥していると十分な効果が得られないこともあるため、清潔でしっとりしているお風呂上りがおすすめです。トレーニングでありながら、マッサージのあとのように足が軽くなるので、オフィスの足元に置いておいて、足の疲れがピークになった夕方あたりに使うのもいいですね。

取扱いにわずらわしさが一切ないし、慣れてくると気持ちよくて、23分なんてあっという間。「もう終わったの?」と思うほどです。何をやっても続かなった人も、これならきっと続けられますよ!

SIXPADのここがすごい!

筋肉に電流を流してトレーニング!? 非筋トレ系ライターが時短ジムを体験

簡単に割れた腹筋を手に入れられることで注目を浴びたSIXPAD。そのエビデンスを存分に発揮したトレーニングじむが完成したと聞きつけ、非筋トレライター...

https://www.mylohas.net/2018/09/175373sixpadstation.html

「筋トレは15分」時代!? 近未来型トレーニング・ジムがオープン!

トレーニング時間、わずか15分というEMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)トレーニング・ジム「SIXPAD...

https://www.mylohas.net/2018/06/168409_sixpadstation.html

MTG

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた