1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 「rms beauty」の美しい発色のヒミツを、ブランド創設者に聞いてみた

「rms beauty」の美しい発色のヒミツを、ブランド創設者に聞いてみた

諌山由梨子

rms beauty メイクショー

「rms beauty」は、ニューヨークでハイファッションブランドやセレブリティのメイクを担当し、メイクアップアーティストとして35年間活動しているローズ・マリー スウィフトが創立したナチュラルコスメブランド。

肌に優しい成分に徹底的にこだわりながらも、美しい発色と肌の内側から滲み出るようなツヤ感で、多くの日本女性をも虜にしています。

そんな「rms beauty」の日本上陸4周年を記念して、NYから創立者のローズ・マリー スウィフトさんが来日

メイクショーの中で、11月に発売される新商品を使ったメーキャップを披露しました。イベントシーズンで使えるアイテム&テクニックは大注目です。

”Less is more”がコスメの哲学

「特に肌には薄づきで負担のないものを使って欲しいと願っています。コスメの原料として取り扱うものは天然素材やオイルなど。全てが生命力を持ったものだから肌に罪悪感なく使うことができます。

たくさんの水やグリーンジュースを飲むなど体に良い食生活を続けていることも大事で、内側と外側のシナジー効果でお肌はもっと美しくなります(ローズ・マリー スウィフトさん)」

“健康で美しい”これが女性というものだと思います」と笑う彼女の肌も内側から溢れる輝きで満ちていました

数年前、心と体に変調をきたした経験があるというローズ・マリー スウィフトさん。

血液検査の結果、自身の血液にアルミニウム、バリウム、カドミウム、鉛、水銀ほか高いレベルの重金属が含まれていることを知り、病気から回復後、オーガニック原料を使用したナチュラルカラーコスメブランドの「rms beauty」を創設したのです。

“ナチュラルコスメでありながら美しい発色”のヒミツ

rms beauty の美しい発色

「今日私がつけているリップはrms beauty redという色なんですが(日本未発売)、自然界のものでここまでの色は出ません。

もちろんほんの少し人工着色料を使っていますがストロベリーヨーグルトに使われるような食用の着色料ですし、含有量は0.5%以下なんです。(ローズ・マリー スウィフトさん)」

イベントシーズンにもぴったり。ヘルシーで色っぽいメイクテク

発表会ではこの秋冬に新しく登場するふたつのアイテムを使ったメイクショーをローズ・マリー スウィフトが見せてくれました。

rms beauty の新作リップチーク

オイルで整えて、ファンデーションとパウダーを薄く塗った肌にオンしたのは、11月1日に発売されるリップチークの3色パレット。一番右のモーニングデューというカラーを唇と頬にのせていきます。

「モーニングデューは子供のように内側から血色がにじむ可憐で健康的な唇や頬をイメージして作った色なんです。

私のメイク理論はブレンドしてオリジナルの色味を出すことにあるので3色をブレンドしたり、他のアイテムの上から重ねるのもオススメです。

リップ&チークなのでチークとしても使えますし、アイシャドウとして使っても女性らしい温かみがでます。(ローズ・マリー スウィフトさん)」

メイクショーではスウィフトシャドウというパウダーアイシャドウにリップ&チークを重ね塗り。

すると女性らしい深みのある眼差しになり、会場に訪れた人は大きく頷きながら見入っていました。

rms beauty ルミナイザークワッド

「そして、こちらが大自慢したいアメイジングな商品!」と大きな笑顔で紹介してくださったのは、11月28日に発売されるルミナイザークワッド

大人気のハイライターシリーズから、日本初上陸のカラーを含む4色のパレットが登場。こだわり抜いて作られたこのルミナイザークワッドは9年の時を経てこの秋デビューに至ったそう。商品の開発にはこんな秘話が。

「ヴィクトリアシークレットのモデルたちと仕事をしている中で、顔はオイルを塗って艶やかなのに顔はファンデーションが目立って厚塗りに見えることが気になっていました。

そこで、体と顔が同じようにヘルシーな美しさを携えるアイテムを考えたんです。追い求めたのはテカリではなく繊細で上品な煌めきと洗練されたツヤ。(ローズ・マリー スウィフトさん)」

ルミナイザークワッドには眩い輝きを放つルミナイザーエクストリーム、繊細な煌めきが美しいヌーディカラーのルミナイザーヌード、ホワイトオパールのような揺らめく光彩を放つるシャンパンフィズ、さらにローズの色味が加わったシャンパンローズの4色が。

「実は私はラメやグリッターが大っ嫌いなんです。でもこのルミナイザークワッドはラメをソフトフォーカスしてキラキラ感をきめ細かくし、シャンパンの泡のような繊細な煌めきを実現しました。

キメ細いからギラギラせず上品でヘルシー、立体感もでます。(ローズ・マリー スウィフトさん)」

そう説明しながら、実際にモデルさんに塗っていくローズ・マリー スウィフトさん。

メイクするのローズ・マリー スウィフトさん

「例えば頬骨の上や鼻筋にハイライターとして。まぶたにはアイシャドウとして。唇や目頭に使ってもいいですね

ちょっと私も実際つけてみますね」と言いながら頬にのせると瞬時にヘルシーなツヤが出現!遠目から見てもわかる上品なツヤ感に会場からもため息が。

単色ではもちろん、気分とシーンに合わせてパレット内のカラーやリップチークなど他のアイテムとブレンドして使うと華やかさも演出できそう。

「夜のお出かけシーンやクリスマスにもルミナイザークワッドが大活躍するでしょう!」とローズ・マリー スウィフトさん。するとモデルさんの拳にルミナイザーを塗り始めました。

rns beauty メイクショー

「ご覧ください、ルミナイザーエクストリームを手の関節に塗ると、ワインを持った手がしっとり艶やかに。光をキャッチして素敵ですよね。クリスマスなんかにいいですね!

あとは鎖骨部分にもひと塗りしてみましょう。どうですか? エレガントで艶やかな輝きが出て、骨格を華奢に美しく見せてくれるでしょう。(ローズ・マリー スウィフトさん)」

とルミナイザークワッドの応用テクも披露してくれました。これからのイベントシーズン、この2つのパレットをポーチに忍ばせておくだけで周りと差をつけることができそうです。

肌にも優しいオーガニック処方なのに、いや、オーガニック処方だからこそ実現できるヘルシーで美しい発色とツヤ。

これを手に入れたら、憧れの艶やかさとヘルシーな女らしさも叶えることができそうです。

[rms beauty]

オーガニック派はこちらもチェック!

日本未発売品も!「ニールズヤード レメディーズ」のコレクション

「ニールズヤード レメディーズ」のクリスマスコレクションが今年も数量限定で発売されます。そのモットーは「大量につくるより、大切につくること」。あった...

https://www.mylohas.net/2018/10/178046nealsyard.html?test201808

オーガニックの世界基準「COSMOS認証」されているコスメはどうすごい?

グレイスプラスより、国産エコサートコスモスオーガニック認証ブランド「Bior Organics Japon(ビオールオーガニクスジャポン)」がデビュ...

https://www.mylohas.net/2018/09/173150bior_organics.html?test201808

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    3. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. 5役も果たすオールインワン。大人肌のための機能性ジェル【プレゼント】

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!