1. Home
  2. EAT
  3. 名付けて「鯖缶のサラダ・パナシェ」【こぐれひでこの「ごはん日記」】

名付けて「鯖缶のサラダ・パナシェ」【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

6,712

鯖缶のサラダ・パナシェ

長者ヶ崎

雲

【11月21日】散歩。昨日はちょっとサボっちゃったから、今日はちゃんと歩こう。でも歩きすぎには注意!(年寄りの冷や水になるからね)。長者ヶ崎まで歩く。雲と海、美しい。

日野菜漬け

朝ごはん:生ジュース、日野菜漬け(薄くスライスして鰹節を混ぜた)、明太子、納豆、味噌汁(春菊、油揚げ)。

カレーうどん

昼ごはん:昨日トロトロと煮ておいた玉ねぎを見て、TORU君が言った「うどんに入れたらいいんじゃない? このまんま」。ふむ、インパクトのあるうどんになりそうだ。しかし、サラサラおつゆのうどんより、とろみのあるカレーの方がいいんじゃないか? 私はそう考えてカレーうどんに入れてみました。正解でした。

鯖缶のサラダ

夜ごはん:いよいよ我が家には食材がありません。とはいえ、かき集めればこんなのがあった。鯖缶を中心にルコラやフリゼ、バジル、トマト、玉ねぎスライス、マヨネーズ醤油で。名付けて「鯖缶のサラダ・パナシェ」。貧乏学生だった頃、サバの缶詰、美味しかったけど……今食べるとそれほどには感じない。調理方法が悪いのか?

サツマイモの天ぷら

ゴロンと大きいサツマイモの天ぷら(TORU君が調理を習得したのでラクチンです)。以上で夕飯は終了です。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

その作り方、野菜の栄養を減らしてるかも…。管理栄養士おすすめ調理法

野菜に含まれる栄養素には、水に溶けやすい種類があることを知っていますか? 調理法によっては、その栄養分を損なってしまうことがあるのです。管理栄養士に...

https://www.mylohas.net/2018/11/179751diet_vegetables.html

コーヒー1杯より効果的! 疲れにくい体を作り、元気の出る7つの食べ物

最近十分に睡眠を取れない?睡眠時間がなかなかとれない時に栄養士がすすめる元気の出る食べ物7つをご紹介。

https://www.mylohas.net/2018/11/179942healthy.html

こぐれひでこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. ヒントは「脳科学」にあった! 何も叶わない、変わらない現状を変える方法

    5. 幸せになれるのは一瞬だけ。本当は怖い「疲れたときには甘いもの」

    6. ひたすら「なぜ」を繰り返すだけ。ネガティブ思考を消し去る方法

    7. 地味だけど栄養豊富。チーズ欲も満たせるカリフラワーのマッシュポテト

    8. 納豆とヘルシー食材で夏バテ&冷え対策。管理栄養士おすすめレシピ3つ

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    5. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    名付けて「鯖缶のサラダ・パナシェ」【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More