1. Home
  2. STYLE
  3. ユニークなブランド名のシューズを履いてみたら、思いのホカ、快走できました

ユニークなブランド名のシューズを履いてみたら、思いのホカ、快走できました

1,865

MYLOHAS編集部

hokaoneone_01_a

運動の秋、です! ランニングをするにも走りやすい季節になりました。

この秋からランニングを始めようとしている方、またはランニングシューズの買い替えを検討している方に向けて、ランニング歴6年(フルマラソン経験6回)の副編Hが、ランナーのみならず、ファッショニスタも注目のランニングシューズ「HOKA ONE ONE」をレビュー。実際に履いて走ってみました。

試走4回、距離にして約50kmを走った実感はいかに!?

【本記事で伝えたいこと】

1.「HOKA ONE ONE」の読み方は?
2.軽さがすごい
3.走り心地がすごい
4.安定感がすごい
5.自慢気に走れる
6.残念なところ
7.こんな人に履いて欲しい

「HOKA ONE ONE」の読み方は?

hokaoneone_03_a

最近、スポーツショップのみならず、ファッション系のセレクトショップでも見かけるようになった「HOKA ONE ONE」。ファッション誌をはじめ、おしゃれなスニーカーとしても取り上げられたことで、目にする方も多いのではないでしょうか。

ところでブランド名、読めますか?「HOKA ONE ONE」と書いて「ホカ オネオネ」と読みます。決して「ホカ ワン ワン」ではございませんので、ご注意を。ちなみに、HOKA ONE ONEとはマオリ族の言葉で「Time to Fly(さぁ、飛ぼう)」という意味があるそうです。

hokaoneone_02_a

さて、実際に試走時に履いたのはHOKA ONE ONEのCLIFTON 5(クリフトン 5)というモデル。エントリーランナーにもおすすめなベストセラーモデルのこちらは、パッと見でも分かるように、かなりの厚底です。一昔前は、“薄底=上級者”、“厚底=初心者”という図式でしたが、最近は圧倒的な厚底ブームです。

トレンドにめっぽう弱いワタクシは、当然ながら厚底シューズを履いて日々練習に励んでいますが、ここまでの厚さは初体験。厚底というと重さが気になる方もいるかもしれませんが、どこのブランドも概ね軽量化が進んでいます。CLIFTON 5も軽さを容易に想像していましたが……。

「HOKA ONE ONE」CLIFTON 5のすごいところ4つ

試走してみて、個人的に感じたところで4つ感心した点がありました。

その1〜ルックスとは違った想像以上の軽さ

hokaoneone_06_a

「あれ? 想像していたよりもかなり軽い!」

見た目とは裏腹に、実に軽い。ルックスから想像できないほどの軽さ(*)で、実際走る前はその軽さが不安なほどでした。ある程度、重みがあったほうが安心感にもつながるんです(個人差があります)。

特に初心者ランナーですと、長距離を走る場合など、足への負担が不安です。軽さだけではなく、走った時の衝撃をどれだけ吸収してくれるかもポイント。HOKA ONE ONEはソールのテクノロジーで「マキシマムクッション」を採用しているために衝撃吸収を可能にしたそうです。

マキシマムクションの特性

・抜群の衝撃吸収システム
・極上の快適性
・距離に関わらずに高いパフォーマンスを発揮

*レディスサイズ24cmで216g(公式サイトより

その2〜地面を滑っているかのような走り心地

hokaoneone_07

まるでフィギュアスケーターになったかのような(経験はありません)走り心地でした。走っているのに、滑っているような感覚。その秘密はメタロッカーミッドソールというアウトアウトソールの形状にありました。

履くとすぐに実感するのですが、フラットなソールでは味わえない「ふわっ」とした感覚があります。これは、つま先とかかと部分を滑らかにした形状で、スムーズな体重移動を実現するテクノロジーだそうです。

そのため、滑っているかのような、新感覚があったのだと納得しました。

その3〜曲がり角やカーブでも抜群の安定感

hokaoneone_08

100m走などの直線短距離走とは違い、ランニングでは曲がったり、ちょっとしたカーブがコースにあります。そんな時は、スピードダウンせざるを得なくなり、さらに、転ばないように気を遣うんですね。

でも、HOKA ONE ONEのシューズは違いました。4回の試走のうち1度は雨上がりで路面が濡れていましたが、カービング時の安定感ったら! カーブや曲がり角で滑ることを気にせずに、思い切り走れる! は言い過ぎかもしれませんが、足とシューズが一体化しているかのような感覚に驚きました。

その感覚は、足全体をしっかりと包み込む「アクティブフットフレーム」によるものでした。ランニングシューズでなくても、足を踏み込んだ時に生じる縦横のブレを感じたことがあると思いますが、それを防ぐテクノロジーです。

これで曲がり角やカーブでデリケートにならずに済みそうです。

その4〜他のランナーとかぶらず、自慢気に走れる

hokaoneone_04_a

個人的には、これがいちばんテンション上がりました。試走で1回だけ皇居を1周しましたが、他のランナーの方々とおもしろいほどかぶりませんでした。みんなが履いていると、欲しくなる一方で、天邪鬼な性格もあってか、人とかぶることも好みません(笑)。

人と同じようなランニングシューズを避けたいという方には、まさにうってつけですね。ブランドの地名度が上がってきている中で、いま買っておいて「前から知ってるもん」と自慢気にできそうです。

残念なところを挙げるならば……

自己評価としては、95点のCLIFTON 5ですが、ひとつだけ残念な点があります。カラーリングやフォルムが非常におしゃれなため、冒頭でも触れたようにファッション誌での露出が増えました。

スポーティなコーディネイトは当然ながら、足元で外した着こなしにもうってつけです。発色もいい色が揃っているので、アクセントにしやすく、ファッショニスタも注目しています。

ファッションでのアプローチで知名度が確実に上がり、おしゃれアイテムとして認識されている一方で、ランナーとしては複雑な思いがあります。見た目だけじゃなく、機能もすごいのに! と声を大にして言いたい。

ブランディングに一言物申すなんて、おこがましい限りですが、ファッションはそこそこにランナーのためのシューズブランドとして、より走りやすさの高みを目指していただきたいです。

ランニングが辛いと思う人にこそ履いてほしい

hokaoneone「クリフトン5」レディースカラー

こちらがレディースカラー。ブラックも用意されています。HOKA ONE ONE「クリフトン 5」各18,360円(税込)

ランニングを始めたいけど、辛そう。ランニングをしていたけど、モチベーションが上がらず、やめてしまった。そんなネガティブな思いをお持ちの方にこそ、ぜひとも履いていただきたいシューズブランドです。

軽やかな足取りで、今までにない快走ができるはず。それは実感したからこそ、言えます。私は楽しくランニングを続けていますが、未知の世界に足を踏み入れたような、もっと楽しいことがあるんだ! と気づかせてくれたシューズでした。

試走するたびにクセになりそうなこの感触。ジワジワとくるものがあり、すっかりファンになりました。皆さんもぜひお試しください。なお、全国各地でHOKA ONE ONEが体感できる試走会イベントを行なっていますので、HPでチェックを!

HOKA ONE ONE

ほかにも注目のランニングシューズ

走る楽しさを教えてくれる、いま注目のランニングシューズ4選

ランニング初心者でも中級者でも、もっと走ることが楽しくなる、機能性・デザイン性に優れたランニングシューズをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/04/165397running_shoes.html

走れるニットアッパーシューズ「WAVEKNIT R1」がデビュー

やわらかく履き心地のいいニット素材のランニングシューズに、しっかり走れるホールド力をプラスしたミズノ「WAVEKNIT R1」をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/03/waveknit.html

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析