1. Home
  2. BODY
  3. 【問題】日焼け止めは「ビタミンD生成」を妨げる?|健康のウソ・ホント26

【問題】日焼け止めは「ビタミンD生成」を妨げる?|健康のウソ・ホント26

30日間の健康のウソ・ホント

ハーバードメディカルスクールのサンジブ・チョプラ教授による『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)から毎日ひとつずつ、健康の素朴な疑問をご紹介します。

health_26

image via Shutterstock

A.ホント。

皮肉にも、紫外線の浴びすぎによって起こる皮膚がんの予防キャンペーンが成功したため、日光に当たる時間を減らし、露出した肌に強力な日焼け止めを塗るのが常識になっている。

だがこのキャンペーンは、ビタミンD欠乏の人が大幅に増えるという、意図しない結果も招いた。日焼け止めは日焼けを防ぐだけでなく、ビタミンDの生成に必要な紫外線の吸収も妨げるのだ。

『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)より

正解は「日焼け止めは体内のビタミンD生成を妨げる」。温暖な地域なら、夏は20分、冬は30分間ほど、日焼け止めを塗らずに晴れた屋外で過ごすだけで十分なのに、なぜビタミンD不足に陥ってしまうのか・・・・・・。その要因として、チョプラ教授は「過度のUV対策」に警鐘を鳴らしています。

色白肌の人より色黒肌の人のほうが紫外線を吸収しにくいためにビタミンD不足になりやすく、屋外に出ることが少ない高齢者やデスクワークの人も要注意だそう。どうしても日焼けしたくない人や、日光に当たる時間がとれない場合は、サプリメントでビタミンDを補給するのもひとつの手です。

冬も気を抜けない紫外線対策

紫外線対策から驚きの治療法まで。20年前から変わらないセレブたち

20年も変わらぬ美しさをキープできているセレブ達。彼女たちのスキンケアやフィットネスの習慣を探ってみました。

https://www.mylohas.net/2018/10/176951celeb.html

乾燥や紫外線など、肌ダメージを集中ケアしたいならこの4アイテム

夏の肌ダメージはそのままにしたくない!日焼けなどの夏肌ダメージを集中うケアしてくれるおすすめ化粧品をご紹介。

https://www.mylohas.net/2018/09/174954skincare.html

ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)

health_book-2-12

医師が断言する「究極の飲み物」コーヒーについて、ビタミンDの新しいポテンシャル、運動による知られざるメリット、スーパーフードとしておなじみの「ナッツ」が本当にすごい理由、脳だけではなくカラダにも影響を与える「瞑想」の力など6つのカテゴリーにて、本当に正しい健康の知識について触れています。膨大なデータベースを元に導き出したからこそ信頼できるトピックが満載です。

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    2. 医師に聞く、性欲のメカニズムとは? よい人間関係とセックスは関係ない

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 将来病気になりにくい人は、腕立て伏せを何回できる?

    5. お腹の脂肪が落ちないのは、運動の仕方が間違っていた!

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 冷蔵庫もテーブルもスッキリ。作り置きおかずの鮮度を保つ密閉ガラス容器【プレゼント】

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 読者400人以上の「セックス事情」をリサーチ! 性欲の強さや赤裸々な悩みも......

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?