1. Home
  2. BODY
  3. 【問題】1型糖尿病の発生率が世界で最も高い国はアメリカである?|健康のウソ・ホント25

【問題】1型糖尿病の発生率が世界で最も高い国はアメリカである?|健康のウソ・ホント25

30日間の健康のウソ・ホント

1,010

田邉愛理

ハーバードメディカルスクールのサンジブ・チョプラ教授による『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)から毎日ひとつずつ、健康の素朴な疑問をご紹介します。

health_25

image via Shutterstock

A.ウソ。

まだわかっていない何らかの理由から、フィンランドは1型糖尿病の発生率が世界で最も高い。だがこの2003年の研究では、幼年期にビタミンDのサプリメントを摂取していた子どもは、のちに1型糖尿病と診断される確率が90%も低かったのだ。

『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)より

正解はアメリカではなくフィンランド。1型糖尿病は、自分の体内でインスリンを作ることができなくなるという、主に自己免疫の暴走によって起きる難病です。2型と違って生活習慣病ではなく、小児期に起きることが多いとされています。

フィンランドで1型糖尿病の発生率が高いのは、日照量の少なさによるビタミンD不足が関係しているようです。対策としてチョプラ教授が紹介しているのが、ビタミンDをサプリメントで摂取する方法。ハーバード大学公衆衛生大学院による2013年の研究でも、青年期に適正なビタミンD濃度を維持することにより、成人発症型糖尿病のリスクを最大で50%低減できる可能性があることが示されています。

糖尿病にならないために

糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

すい臓が作るホルモンのインスリンがうまく働かず、高血糖な状態が続いてしまう「糖尿病」。病名に「糖」の字が入っていますが、砂糖の摂りすぎが原因とは限り...

https://www.mylohas.net/2018/11/179695diabetes.html

あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

糖尿病は症状があってもなかなか気づけない病気の一つ。前糖尿病になりそう(あるいは、もうなっている)と気づく行動パターンや変化を7つご紹介。

https://www.mylohas.net/2018/08/173921diabetes.html

ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)

health_book-2-11

医師が断言する「究極の飲み物」コーヒーについて、ビタミンDの新しいポテンシャル、運動による知られざるメリット、スーパーフードとしておなじみの「ナッツ」が本当にすごい理由、脳だけではなくカラダにも影響を与える「瞑想」の力など6つのカテゴリーにて、本当に正しい健康の知識について触れています。膨大なデータベースを元に導き出したからこそ信頼できるトピックが満載です。

    Ranking

    1. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    2. スクワットを制すれば、美尻と美脚が手に入る! 基本の7動作

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. 私たちも参考にできる! 美しい53歳が行なっているワークアウト術10

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. ダイエット中でも食べたい! おいしい低糖質ピザの専門店が誕生

    9. ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技

    3. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ムダな肉がひとつもない! 美しい女性が続ける筋トレ習慣は?

    7. 空気清浄だけじゃない、観葉植物が身体にもたらすメリット8つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 寝るとき、エアコンはどう使う? 熱中症と睡眠の関係

    10. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技