1. Home
  2. BODY
  3. 【問題】1型糖尿病の発生率が世界で最も高い国はアメリカである?|健康のウソ・ホント25

【問題】1型糖尿病の発生率が世界で最も高い国はアメリカである?|健康のウソ・ホント25

30日間の健康のウソ・ホント

ハーバードメディカルスクールのサンジブ・チョプラ教授による『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)から毎日ひとつずつ、健康の素朴な疑問をご紹介します。

health_25

image via Shutterstock

A.ウソ。

まだわかっていない何らかの理由から、フィンランドは1型糖尿病の発生率が世界で最も高い。だがこの2003年の研究では、幼年期にビタミンDのサプリメントを摂取していた子どもは、のちに1型糖尿病と診断される確率が90%も低かったのだ。

『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)より

正解はアメリカではなくフィンランド。1型糖尿病は、自分の体内でインスリンを作ることができなくなるという、主に自己免疫の暴走によって起きる難病です。2型と違って生活習慣病ではなく、小児期に起きることが多いとされています。

フィンランドで1型糖尿病の発生率が高いのは、日照量の少なさによるビタミンD不足が関係しているようです。対策としてチョプラ教授が紹介しているのが、ビタミンDをサプリメントで摂取する方法。ハーバード大学公衆衛生大学院による2013年の研究でも、青年期に適正なビタミンD濃度を維持することにより、成人発症型糖尿病のリスクを最大で50%低減できる可能性があることが示されています。

糖尿病にならないために

糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

すい臓が作るホルモンのインスリンがうまく働かず、高血糖な状態が続いてしまう「糖尿病」。病名に「糖」の字が入っていますが、砂糖の摂りすぎが原因とは限り...

https://www.mylohas.net/2018/11/179695diabetes.html

あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

糖尿病は症状があってもなかなか気づけない病気の一つ。前糖尿病になりそう(あるいは、もうなっている)と気づく行動パターンや変化を7つご紹介。

https://www.mylohas.net/2018/08/173921diabetes.html

ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)

health_book-2-11

医師が断言する「究極の飲み物」コーヒーについて、ビタミンDの新しいポテンシャル、運動による知られざるメリット、スーパーフードとしておなじみの「ナッツ」が本当にすごい理由、脳だけではなくカラダにも影響を与える「瞑想」の力など6つのカテゴリーにて、本当に正しい健康の知識について触れています。膨大なデータベースを元に導き出したからこそ信頼できるトピックが満載です。

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

    3. 太る、太らないの境界線! 太りにくい食事時間の目安は最低○分

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    9. ボール1個あればいい。お腹をへこます1分間エクササイズ

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって