1. Home
  2. BODY
  3. 【問題】「アスピリン」で心臓発作を防げる?|健康のウソ・ホント17

【問題】「アスピリン」で心臓発作を防げる?|健康のウソ・ホント17

30日間の健康のウソ・ホント

ハーバードメディカルスクールのサンジブ・チョプラ教授による『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)から毎日ひとつずつ、健康の素朴な疑問をご紹介します。

health_17_a

A.ホント。

医学誌『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』が、あの昔からおなじみのアスピリンに、男性の最初の心臓発作のリスクを44%も減少させる効果があると報告したのだ。

『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)より

痛みや頭痛の治療薬として、昔から親しまれてきたアスピリン。上記の画期的な調査は1989年に行われたもので、男性医師2万2071人を対象に、アスピリンの常用が心血管疾患に与える影響を調べる目的で行われました。

ほかにもアスピリンに心臓発作と脳卒中の予防効果があるというエビデンスは数多くあり、チョプラ教授も「アスピリンをいつも持ち歩くといいですよ」と患者や友人に勧めているそう。

激しい胸の痛みを感じたら、ただちにアスピリンの錠剤を噛み砕いて救急車を呼ぼう。アスピリンは血液を薄め、心臓への血流を確保するため、医師の手当てを受けるまでの時間稼ぎになる」と述べています。

*ただし、アスピリンの常用には副作用もあるため、心臓発作や脳卒中の既往がない人には「常用」するのはおすすめできないとのことです。

脳卒中の予防方法

「脳動脈瘤」のせいかも。ズキズキする激しい頭痛、見過ごさないで

激しい頭痛の原因は脳動脈瘤かも?カリブ海のバカンス中にいきなり倒れた女性の例をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/11/179241headache.html

毎日30分だけ歩けば、7つも健康メリットが! 簡単にできるおどろきの効果

一日30分歩けば、医者いらず?心身ともにメリットがあるウォーキングの効果をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/10/178124wolking.html

ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)

health_book-2-3

医師が断言する「究極の飲み物」コーヒーについて、ビタミンDの新しいポテンシャル、運動による知られざるメリット、スーパーフードとしておなじみの「ナッツ」が本当にすごい理由、脳だけではなくカラダにも影響を与える「瞑想」の力など6つのカテゴリーにて、本当に正しい健康の知識について触れています。膨大なデータベースを元に導き出したからこそ信頼できるトピックが満載です。

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. ヒントは「脳科学」にあった! 何も叶わない、変わらない現状を変える方法

    5. 幸せになれるのは一瞬だけ。本当は怖い「疲れたときには甘いもの」

    6. ひたすら「なぜ」を繰り返すだけ。ネガティブ思考を消し去る方法

    7. 地味だけど栄養豊富。チーズ欲も満たせるカリフラワーのマッシュポテト

    8. 納豆とヘルシー食材で夏バテ&冷え対策。管理栄養士おすすめレシピ3つ

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    5. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    【問題】「アスピリン」で心臓発作を防げる?|健康のウソ・ホント17

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More