1. Home
  2. BODY
  3. 【問題】「アスピリン」で心臓発作を防げる?|健康のウソ・ホント17

【問題】「アスピリン」で心臓発作を防げる?|健康のウソ・ホント17

30日間の健康のウソ・ホント

田邉愛理

ハーバードメディカルスクールのサンジブ・チョプラ教授による『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)から毎日ひとつずつ、健康の素朴な疑問をご紹介します。

health_17_a

A.ホント。

医学誌『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』が、あの昔からおなじみのアスピリンに、男性の最初の心臓発作のリスクを44%も減少させる効果があると報告したのだ。

『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)より

痛みや頭痛の治療薬として、昔から親しまれてきたアスピリン。上記の画期的な調査は1989年に行われたもので、男性医師2万2071人を対象に、アスピリンの常用が心血管疾患に与える影響を調べる目的で行われました。

ほかにもアスピリンに心臓発作と脳卒中の予防効果があるというエビデンスは数多くあり、チョプラ教授も「アスピリンをいつも持ち歩くといいですよ」と患者や友人に勧めているそう。

激しい胸の痛みを感じたら、ただちにアスピリンの錠剤を噛み砕いて救急車を呼ぼう。アスピリンは血液を薄め、心臓への血流を確保するため、医師の手当てを受けるまでの時間稼ぎになる」と述べています。

*ただし、アスピリンの常用には副作用もあるため、心臓発作や脳卒中の既往がない人には「常用」するのはおすすめできないとのことです。

脳卒中の予防方法

「脳動脈瘤」のせいかも。ズキズキする激しい頭痛、見過ごさないで

激しい頭痛の原因は脳動脈瘤かも?カリブ海のバカンス中にいきなり倒れた女性の例をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/11/179241headache.html

毎日30分だけ歩けば、7つも健康メリットが! 簡単にできるおどろきの効果

一日30分歩けば、医者いらず?心身ともにメリットがあるウォーキングの効果をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/10/178124wolking.html

ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)

health_book-2-3

医師が断言する「究極の飲み物」コーヒーについて、ビタミンDの新しいポテンシャル、運動による知られざるメリット、スーパーフードとしておなじみの「ナッツ」が本当にすごい理由、脳だけではなくカラダにも影響を与える「瞑想」の力など6つのカテゴリーにて、本当に正しい健康の知識について触れています。膨大なデータベースを元に導き出したからこそ信頼できるトピックが満載です。

    specialbanner

    Ranking

    1. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    2. ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

    3. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    4. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    5. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    6. この「きつね色」が糖化の正体!? 老けない体のつくり方

    7. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    8. 設置面はおしりだけ。体幹と腹筋を鍛え上げるトレーニング

    9. 自律神経と腸をスッキリ整える、1日1分の「簡単呼吸法」。吸って吐くだけ。

    10. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    1. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    2. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    3. 自律神経と腸をスッキリ整える、1日1分の「簡単呼吸法」。吸って吐くだけ。

    4. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    5. 設置面はおしりだけ。体幹と腹筋を鍛え上げるトレーニング

    6. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    7. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    8. 【クイズ】体臭と口臭を「消臭」する食べ物はどれ?

    9. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    10. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    1. 潰すとクサい! 咳やくしゃみで飛び出る「白い塊」の正体は?

    2. 医療機器メーカーが作った「マスク除菌ケース」。スマホにも使える!

    3. 糖質コントロールしやすい「大豆バー」こそ、おすすめのヘルシーおやつだった

    4. 「部屋着で寝ちゃう」人が今日からパジャマを着たくなる、これだけの理由

    5. 材料は3つ&ホイルに包むだけ。満足感120%「バター焼き玉ねぎ」

    6. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    7. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    8. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    9. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    10. 夏用マスク6選。さらさらひんやり心地いい。抗菌効果も

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら