1. Home
  2. EAT
  3. 【問題】ナッツを週5回以上食べると「心臓発作」のリスクが半分になる?|健康のウソ・ホント11

【問題】ナッツを週5回以上食べると「心臓発作」のリスクが半分になる?|健康のウソ・ホント11

2,167

ハーバードメディカルスクールのサンジブ・チョプラ教授による『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)から毎日ひとつずつ、健康の素朴な疑問をご紹介します。

health_11

image via Shutterstock

A.ホント。

ナッツを週1~4回食べた人は、ナッツを食べる頻度が週1回未満の人に比べて、致死性の心臓発作を起こすリスクが約27%、非致死性の心臓発作を起こすリスクが26%低かった

しかしナッツの予防効果がさらに顕著に表れたのは、週5回以上食べた人だった。致死性の心臓発作のリスクは48%低く、非致死性の心臓発作のリスクは半分以下だったのだ。

また毎日の食事にナッツが含まれていた人は、週1回未満しか食べなかった人に比べて、心臓発作を起こす確率がなんと60%も低かった

『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)より

1992年に『アーカイブズ・オブ・インターナル・メディシン』に掲載されたこの調査は、カリフォルニアのロマ・リンダ大学が、同州のセブンスデー・アドベンチスト教会の協力を得て行ったもの。ヒスパニックでない白人信者3万1208人の健康データを12年にわたり収集するという、かなり大規模な調査でした。

参加者が食べたナッツはピーナッツ、アーモンド、クルミなどで、ナッツの種類による顕著なちがいは認められなかったそうです。

「おいしいものはカラダに悪い」という思い込みは、ナッツに関しては当てはまらないようですね。

積極的に食べたいカラダにいいもの

抜群のアンチエイジング力! アボカド×生スピルリナのスムージーボウル

身近なスーパーフード「アボカド」をKelly流の食べ方をレシピとともに公開!今回はアボカドに抗酸化成分が豊富な「生スピルリナ」を組み合わせた、朝食や...

https://www.mylohas.net/2018/10/176195kelly19.html

美肌、骨粗しょう症対策に。アンチエイジングのための食べ物<後編>

アンチエイジングを意識した健康的な食事は、肌の状態を改善したりといった多くの良い効果をもたらしてくれるかも。専門家が認める食材をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/10/178318antiaging.html

ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)

health_book-4

医師が断言する「究極の飲み物」コーヒーについて、ビタミンDの新しいポテンシャル、運動による知られざるメリット、スーパーフードとしておなじみの「ナッツ」が本当にすごい理由、脳だけではなくカラダにも影響を与える「瞑想」の力など6つのカテゴリーにて、本当に正しい健康の知識について触れています。膨大なデータベースを元に導き出したからこそ信頼できるトピックが満載です。

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって