1. Home
  2. HEALTH
  3. 【問題】激しい運動の直後は、記憶力が一時的に低くなる?|健康のウソ・ホント09

【問題】激しい運動の直後は、記憶力が一時的に低くなる?|健康のウソ・ホント09

30日間の健康のウソ・ホント

田邉愛理

ハーバードメディカルスクールのサンジブ・チョプラ教授による『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)から毎日ひとつずつ、健康の素朴な疑問をご紹介します。

health_09

image via Shutterstock

A.ウソ。

2007年に神経学の専門誌『ニューロバイオロジー・オブ・ラーニング・アンド・メモリー』に結論が掲載され、「激しい身体運動の直後は、ほかの2条件に比べて、単語を覚える速度が20%速かった。・・・・・・定期的な運動は認知機能を高め、加齢による認知機能低下リスクを低減させる」としている。

『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)より

正解は「激しい運動の直後は、記憶力がアップする」です。

この実験は、ドイツのミュンスター大学神経内科の研究者が、健康な成人男性27人を対象に、運動と学習能力との関連性を調べたもの。参加者は「高負荷ワークアウトの直後」、「低負荷ワークアウトの直後」、「休憩の直後」に単語を暗記させられました。その結果、激しく運動した後は暗記が20%スピードアップしたのです。

また、カリフォルニア州のソーク研究所とコロンビア大学医療センターのチームは、11人の参加者を対象に調査を行い、有酸素運動が、記憶をつかさどる脳内の部位への血流をつねに増加させたことを確認しています。チョプラ教授が言うように、「運動すると頭がよくなる」ことは、どうやら確実であるようです。

脳を活性化させるためにできること

脳の老化を防ぎたい。「ずっと若い人」と「すぐに老ける人」の違いは?

「ずっと若い人」」と「すぐに老ける人」の違いは、どこにあるのでしょうか? 脳科学×アンチエイジングの最前線を紐解く、医師・久賀谷 亮(くがやあきら)...

https://www.mylohas.net/2018/11/178678brain.html

ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

「食欲のコントロール術」を身につければ、ダイエットは必ず成功する――そう説くのは、脳神経外科医の菅原道仁先生。医学・脳科学・心理学など多様な観点から...

https://www.mylohas.net/2018/10/177086diet_brain.html

ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)

health_book-2

医師が断言する「究極の飲み物」コーヒーについて、ビタミンDの新しいポテンシャル、運動による知られざるメリット、スーパーフードとしておなじみの「ナッツ」が本当にすごい理由、脳だけではなくカラダにも影響を与える「瞑想」の力など6つのカテゴリーにて、本当に正しい健康の知識について触れています。膨大なデータベースを元に導き出したからこそ信頼できるトピックが満載です。

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    8. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    9. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    2. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    6. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    7. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    8. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    9. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    3. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    4. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    7. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 【クイズ】焼き芋とポップコーン、便秘解消にいいおやつはどっち?

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら