1. Home
  2. EAT
  3. 【問題】コーヒーを飲むと死亡リスクが下がる!?|健康のウソ・ホント01

【問題】コーヒーを飲むと死亡リスクが下がる!?|健康のウソ・ホント01

30日間の健康のウソ・ホント

2,968

MYLOHAS編集部

ハーバードメディカルスクールのサンジブ・チョプラ教授による『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)から毎日ひとつずつ、健康の素朴な疑問をご紹介します。

コーヒーで一服タイム

image via Shutterstock

A.ホント。

1日4杯コーヒーを飲む人は死亡率が16%低かった。

『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)より

ジョンズ・ホプキンス大学ブルームバーグ公衆衛生大学院にて1966年〜2013年に行われた、約100万人を対象とした21件の研究を分析した結果によるもので、別の調査でも全死因死亡率が男性の場合は約10%、女性の場合は約15%ほど低かったと言います(『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』2012年掲載より)。

コーヒーはカラダによくないと思われるエビデンスが覆る結果となったのは言うまでもありません。

コーヒーをヘルシーに飲む方法

コーヒー摂取の習慣は健康にいいのか悪いのか?

カフェインとうまくつきあうにはどうすればいいのか、五本木クリニックの桑満おさむ院長に話を伺いました。

https://www.mylohas.net/2018/06/169172.html

【問題】コーヒーはガンのリスクを下げる?|健康のウソ・ホント02

健康におけるトピックは、この世の中でさまざまな情報があります。中には、ウソかホントかわからないようなことも混在していて、素人の私たちには判断できませ...

https://www.mylohas.net/2018/11/health_02.html

ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)

health_book

医師が断言する「究極の飲み物」コーヒーについて、ビタミンDの新しいポテンシャル、運動による知られざるメリット、スーパーフードとしておなじみの「ナッツ」が本当にすごい理由、脳だけではなくカラダにも影響を与える「瞑想」の力など6つのカテゴリーにて、本当に正しい健康の知識について触れています。膨大なデータベースを元に導き出したからこそ信頼できるトピックが満載です。

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由