1. Home
  2. MIND
  3. 「セラピーには何度も救われた」。元恋人の死や婚約破棄を乗り越えて

「セラピーには何度も救われた」。元恋人の死や婚約破棄を乗り越えて

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,520

MYLOHAS編集部

アリアナグランデ

元恋人マック・ミラーの死、電撃婚約を公表してすぐの婚約者ピート・デヴィッドソンとの破局など、ここ数か月で多くの試練を経験してきたアリアナ・グランデ

でも彼女は、自分の痛みを口実に自暴自棄になることはありませんでした。プロらしく対処しているアリアナ・グランデにファンたちも注目しています。

恋人と別れた自分を元気づける新曲「Thank U, Next」をリリースした後、アリアナ・グランデのTwitterのフォロワーが、冗談まじりに彼女のかかりつけのセラピストについてたずね、「新しい患者を受け入れているか」と聞いたのです。

それに対してアリアナ・グランデは、自分のメンタルヘルスについて真面目に話すよい機会だと受け取りました。

「マジで超笑えるけど、実を言うとセラピーには何度も救われた」

手を握る人

image via shutterstock

「マジで超笑えるけど、実を言うとセラピーには何度も救われた」とアリアナ・グランデは返事をしています。

助けを求めるのが怖くても、怖がらないで。いつまでもずっと苦しんでいる必要はないし、トラウマも克服できる。わたしもやるべきことが山ほどあるけど、それは可能だっていうことに気づきはじめてもいる」

独りになったばかりの歌手アリアナ・グランデのファンは、彼女に賛同して、このリプライを37,000回以上もリツイートしています。

多くの人は支持する言葉をおくり、他者を助けるために自分のメンタルヘルスについて正直に打ち明ける彼女を賞賛する人も見られました。

また、彼女に同意するとともに、自分自身が抱えているメンタルヘルスの苦悩や、セラピーの体験をシェアする人もいました。

10年以上セラピーにかかっていることを告白

落ち込む女性

image via shutterstock

セラピーが好きだということを、アリアナ・グランデが明かすのはこれが初めてではありません。

7月の『ELLE』のインタビューでは、両親が離婚して以降、10年以上もセラピーにかかっていることを告白しています。それは簡単ではありませんでしたが、「効き目はあります」と彼女は述べています。

「わたしは25歳のひとりの女性です。しかしまた、わたしはこの数年をかなり特殊な状況下で成長してきたんです」

そのインタビューでは、イングランドのマンチェスターで行われたコンサートがテロ攻撃にあったことによって、彼女自身が受けた外傷後ストレスの体験についても詳しく語っています。

調子がよくて、元気でハッピーだとしても、それはいきなりわたしを襲ってくることがある」と彼女は話しています。

「わたしは前からいつも不安を抱えていたけど、でもそれまでは決して身体的なものではなかったんです。自分がめちゃくちゃになった状態が、数か月続きました」

社会のために自分のメンタルヘルスについて打ち明けているハリウッドスターは、アリアナ・グランデだけではありません。多くの有名人たちが、うつ、不安、その他の精神面の健康問題について、オープンに話しています

心はいつも穏やかでいたい

気分が落ち込んだら。〇〇に行くと心が解放される!?

芸術作品と触れ合うことで、心のケアに役立つことを期待する「アートセラピー」にはどんな効果があるのでしょうか?カナダで行われている取り組みやその効果に...

https://www.mylohas.net/2018/11/179669art_therapy.html

元アスリートが教える、心が折れたときに立ち直りを早くするヒント

あわただしい現代には、効率よくエネルギー回復を図る「レジリエンス」のスキルが有効です。トップアスリートも実践している「マイクロ・レジリエンス」は、あ...

https://www.mylohas.net/2018/11/179688micro_resilience.html

Leah Groth/Ariana Grande Says Therapy Saved Her Life 'So Many Times'—and Tons of People Can Relate
訳/Maya A. Kishida

    specialbunner

    Ranking

    1. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    2. 「幹細胞コスメ」って何がいいの? 専門家に聞く選び方のポイント

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. お腹を引き締め「くびれ」をつくる、山登り風のエクササイズ

    5. やりすぎ厳禁!? トレーニングのしすぎがもたらす脳への影響

    6. 彼女の夜の営みが「年に一度」から「週に一度」に増えたのはなぜ?

    7. 便秘・むくみを解消したいときのメニュー3選、管理栄養士が教えます

    8. 脇腹のぜい肉にかなり効く「ひざタッチ」

    9. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    10. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    1. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    6. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    7. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    8. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    9. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    10. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    7. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    8. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    9. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    10. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?