1. Home
  2. MIND
  3. 「セラピーには何度も救われた」。元恋人の死や婚約破棄を乗り越えて

「セラピーには何度も救われた」。元恋人の死や婚約破棄を乗り越えて

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,504

MYLOHAS編集部

アリアナグランデ

元恋人マック・ミラーの死、電撃婚約を公表してすぐの婚約者ピート・デヴィッドソンとの破局など、ここ数か月で多くの試練を経験してきたアリアナ・グランデ

でも彼女は、自分の痛みを口実に自暴自棄になることはありませんでした。プロらしく対処しているアリアナ・グランデにファンたちも注目しています。

恋人と別れた自分を元気づける新曲「Thank U, Next」をリリースした後、アリアナ・グランデのTwitterのフォロワーが、冗談まじりに彼女のかかりつけのセラピストについてたずね、「新しい患者を受け入れているか」と聞いたのです。

それに対してアリアナ・グランデは、自分のメンタルヘルスについて真面目に話すよい機会だと受け取りました。

「マジで超笑えるけど、実を言うとセラピーには何度も救われた」

手を握る人

image via shutterstock

「マジで超笑えるけど、実を言うとセラピーには何度も救われた」とアリアナ・グランデは返事をしています。

助けを求めるのが怖くても、怖がらないで。いつまでもずっと苦しんでいる必要はないし、トラウマも克服できる。わたしもやるべきことが山ほどあるけど、それは可能だっていうことに気づきはじめてもいる」

独りになったばかりの歌手アリアナ・グランデのファンは、彼女に賛同して、このリプライを37,000回以上もリツイートしています。

多くの人は支持する言葉をおくり、他者を助けるために自分のメンタルヘルスについて正直に打ち明ける彼女を賞賛する人も見られました。

また、彼女に同意するとともに、自分自身が抱えているメンタルヘルスの苦悩や、セラピーの体験をシェアする人もいました。

10年以上セラピーにかかっていることを告白

落ち込む女性

image via shutterstock

セラピーが好きだということを、アリアナ・グランデが明かすのはこれが初めてではありません。

7月の『ELLE』のインタビューでは、両親が離婚して以降、10年以上もセラピーにかかっていることを告白しています。それは簡単ではありませんでしたが、「効き目はあります」と彼女は述べています。

「わたしは25歳のひとりの女性です。しかしまた、わたしはこの数年をかなり特殊な状況下で成長してきたんです」

そのインタビューでは、イングランドのマンチェスターで行われたコンサートがテロ攻撃にあったことによって、彼女自身が受けた外傷後ストレスの体験についても詳しく語っています。

調子がよくて、元気でハッピーだとしても、それはいきなりわたしを襲ってくることがある」と彼女は話しています。

「わたしは前からいつも不安を抱えていたけど、でもそれまでは決して身体的なものではなかったんです。自分がめちゃくちゃになった状態が、数か月続きました」

社会のために自分のメンタルヘルスについて打ち明けているハリウッドスターは、アリアナ・グランデだけではありません。多くの有名人たちが、うつ、不安、その他の精神面の健康問題について、オープンに話しています

心はいつも穏やかでいたい

気分が落ち込んだら。〇〇に行くと心が解放される!?

芸術作品と触れ合うことで、心のケアに役立つことを期待する「アートセラピー」にはどんな効果があるのでしょうか?カナダで行われている取り組みやその効果に...

https://www.mylohas.net/2018/11/179669art_therapy.html

元アスリートが教える、心が折れたときに立ち直りを早くするヒント

あわただしい現代には、効率よくエネルギー回復を図る「レジリエンス」のスキルが有効です。トップアスリートも実践している「マイクロ・レジリエンス」は、あ...

https://www.mylohas.net/2018/11/179688micro_resilience.html

Leah Groth/Ariana Grande Says Therapy Saved Her Life 'So Many Times'—and Tons of People Can Relate
訳/Maya A. Kishida

    specialbunner

    Ranking

    1. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    2. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    3. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    4. 自分が「敏感気質」かどうかを知る方法。疲れない心を育てる4つのヒント

    5. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    6. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    10. 塗って焼くだけ、15分の簡単おかず。鶏もも肉の酒粕味噌焼き

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    10. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?