1. Home
  2. MIND
  3. あなたの美しさを理解してくれる男性と出会うヒント

あなたの美しさを理解してくれる男性と出会うヒント

運命を変えるマインド革命

6,069

斎藤芳乃

男性から花束を贈られる女性

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。なぜ、同じ世界にいて、あんなにも恵まれて幸せに生きている人と、そうではない人の差が生まれてしまうのでしょうか?

実はその理由は、同じ世界にいても、物事を見る視点が全く違うからです。これは、脳の機能をどう使うのか?というテクニック的なものでもあるんですね。

今回は、「自動的に自分を愛してくれる」そんな人達をどうやって探せばいいのか?その世界一簡単な方法をお伝えしていきたいと想います。

脳があえて、嫌な人達ばかりを探し出している?

私たちの現実は、私たちの潜在意識にある情報や感情・感覚と共鳴し合います。

そしてこれは、自分が慣れ親しんだものを自動的に探すという脳の機能の影響でもあるんですね。

つまり、男性に憎しみを持っていたとしたら、脳は、憎むべき男性をあえてあなたの目の前に連れてきます。

喧嘩する男女

そして、あなたの憎しみという感情のとおりに、その憎しみが相手にしっかりと伝わり、相手からもいやないがいがした態度をとられ……さらに憎しみを強めることになるんです。

これは、いやな男性がやってきた!ということではなく、自分が最初から男性を憎んだり、いやだと恨んでいたからこそ、その感情や感覚にふさわしい男性しかやってこないということなんです。

自動的に不幸を探し出すパターン、どうしたら変えられるの?

ということは、「この現実を変えたい!」と思ったとしたら、どうすればいいんでしょう?

簡単ですよね。自分が変わればいいのです。男性を恨んでいた……その憎しみを癒やし、感情を癒やしてあげる。

いやな男性しか、人生でいなかった……でも、本当はそんな男性ばかりじゃないと、自分の脳に教えてあげる。

悩む女性

すると、まるでこの世界のすべてが変わったかのように、接するものすべてが変わっていくのです。あなたの脳と潜在意識が、引き寄せるすべてを今までとは別の物にしてくれるのです。

この世界には美しい花が、すでに咲いていて。でも、「花なんてない、こんな世界は綺麗じゃない、どうせゴミばかりでみんなが荒らす世界」と思えば、脳と潜在意識は、「ゴミ」と「荒らす人たち」を引き寄せます。

けれど、あなたが幸せになるのは、どこか別の異次元の世界ではなく、この世界です。

不幸もある、いやなひともいる、でも、愛せる人もいて、美しい景色があって……。

ただ、それを認めるだけなんですね。

今すぐに、この世界を選び直そう

今までこうした「男性の優しさ」を見ることのない世界に住んでいた、ということは、それだけお辛い経験があったのだと……胸が痛みます。でも、「それがすべて」ではないんです。大丈夫。

そんな男性ばかりではない」からこそ、「もう過去をくり返さなくていい」のです。

0shutterstock_213059971

そして、これからは、こうして「いいな、愛されたいな」と思う、温かい、愛にあふれた大切な世界で生き続けていっていいのです。

男性が優しいのが当然になり、温かくされるのが当然になり、温かい人に自然に目がいくようになり、そうした時間ばかりを過ごせる毎日の中で、あなたの美しさを理解してくれる素晴らしい男性も必ずやってきます。必ず、です。

周囲を変えたい」と思っても、周囲は変わることはありません。「この世界から逃げたい」と思っても、その世界から、残念ながら逃げることはできないのです。

けれど、自分自身が変われば……勝手に、自分が引き合うすべてが変わってしまう。これが、潜在意識の素晴らしいところです。

他人も世界も変えられないけれど、私たちは自分を変えることができる。

それは、「自分が住んでいる世界を変える」という壮大な意味を含みます。

あなたが今の世界にもし苦しみを感じているのならば、今すぐに、ふさわしい世界を選び直してみましょう。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

もっと自分らしく生きるヒント

怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、「怒りを持ったことで素晴...

https://www.mylohas.net/2018/10/177538.html

不幸になることから離れて、幸せになることを選択する方法

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、「無意識の選択」をし直し...

https://www.mylohas.net/2018/10/176955.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. トレーナーお墨つきの即効性! おなかのたるみがスッキリする、脂肪を落とすエクササイズ8

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた