1. Home
  2. MIND
  3. あなたの美しさを理解してくれる男性と出会うヒント

あなたの美しさを理解してくれる男性と出会うヒント

運命を変えるマインド革命

5,596

男性から花束を贈られる女性

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。なぜ、同じ世界にいて、あんなにも恵まれて幸せに生きている人と、そうではない人の差が生まれてしまうのでしょうか?

実はその理由は、同じ世界にいても、物事を見る視点が全く違うからです。これは、脳の機能をどう使うのか?というテクニック的なものでもあるんですね。

今回は、「自動的に自分を愛してくれる」そんな人達をどうやって探せばいいのか?その世界一簡単な方法をお伝えしていきたいと想います。

脳があえて、嫌な人達ばかりを探し出している?

私たちの現実は、私たちの潜在意識にある情報や感情・感覚と共鳴し合います。

そしてこれは、自分が慣れ親しんだものを自動的に探すという脳の機能の影響でもあるんですね。

つまり、男性に憎しみを持っていたとしたら、脳は、憎むべき男性をあえてあなたの目の前に連れてきます。

喧嘩する男女

そして、あなたの憎しみという感情のとおりに、その憎しみが相手にしっかりと伝わり、相手からもいやないがいがした態度をとられ……さらに憎しみを強めることになるんです。

これは、いやな男性がやってきた!ということではなく、自分が最初から男性を憎んだり、いやだと恨んでいたからこそ、その感情や感覚にふさわしい男性しかやってこないということなんです。

自動的に不幸を探し出すパターン、どうしたら変えられるの?

ということは、「この現実を変えたい!」と思ったとしたら、どうすればいいんでしょう?

簡単ですよね。自分が変わればいいのです。男性を恨んでいた……その憎しみを癒やし、感情を癒やしてあげる。

いやな男性しか、人生でいなかった……でも、本当はそんな男性ばかりじゃないと、自分の脳に教えてあげる。

悩む女性

すると、まるでこの世界のすべてが変わったかのように、接するものすべてが変わっていくのです。あなたの脳と潜在意識が、引き寄せるすべてを今までとは別の物にしてくれるのです。

この世界には美しい花が、すでに咲いていて。でも、「花なんてない、こんな世界は綺麗じゃない、どうせゴミばかりでみんなが荒らす世界」と思えば、脳と潜在意識は、「ゴミ」と「荒らす人たち」を引き寄せます。

けれど、あなたが幸せになるのは、どこか別の異次元の世界ではなく、この世界です。

不幸もある、いやなひともいる、でも、愛せる人もいて、美しい景色があって……。

ただ、それを認めるだけなんですね。

今すぐに、この世界を選び直そう

今までこうした「男性の優しさ」を見ることのない世界に住んでいた、ということは、それだけお辛い経験があったのだと……胸が痛みます。でも、「それがすべて」ではないんです。大丈夫。

そんな男性ばかりではない」からこそ、「もう過去をくり返さなくていい」のです。

0shutterstock_213059971

そして、これからは、こうして「いいな、愛されたいな」と思う、温かい、愛にあふれた大切な世界で生き続けていっていいのです。

男性が優しいのが当然になり、温かくされるのが当然になり、温かい人に自然に目がいくようになり、そうした時間ばかりを過ごせる毎日の中で、あなたの美しさを理解してくれる素晴らしい男性も必ずやってきます。必ず、です。

周囲を変えたい」と思っても、周囲は変わることはありません。「この世界から逃げたい」と思っても、その世界から、残念ながら逃げることはできないのです。

けれど、自分自身が変われば……勝手に、自分が引き合うすべてが変わってしまう。これが、潜在意識の素晴らしいところです。

他人も世界も変えられないけれど、私たちは自分を変えることができる。

それは、「自分が住んでいる世界を変える」という壮大な意味を含みます。

あなたが今の世界にもし苦しみを感じているのならば、今すぐに、ふさわしい世界を選び直してみましょう。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

もっと自分らしく生きるヒント

怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、「怒りを持ったことで素晴...

https://www.mylohas.net/2018/10/177538.html

不幸になることから離れて、幸せになることを選択する方法

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、「無意識の選択」をし直し...

https://www.mylohas.net/2018/10/176955.html

斎藤芳乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 睡眠不足は「がん」につながる? 主治医がよく聞かれる6つの質問

    4. 「朝ごはんを抜く人は早死にする」? 健康と筋肉に効く食事とは

    5. ビタミンB12が不足すると起きる9つのサイン

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. ストレス対策には、ヤケ食いより「ヤケ筋トレ」がおすすめ!

    1. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    2. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 子宮頸がん検診の受診率、意外な結果が...

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. コーヒー・紅茶は一日何杯まで? 老けない7つの食材&食べ方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    7. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    8. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?