1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年12月の運勢:獅子座 #マーキュリー占星術

2018年12月の運勢:獅子座 #マーキュリー占星術

7,134

<獅子座>

獅子座

4年に1度の幸運期がスタートしたばかりなのに、獅子座の毎日は変わり映えしないかも。それは11月後半から逆行を始めたマーキュリーのせい。とはいえ、7日には再び正しい方向を向き始め、木星、守護星・太陽にも追いつくのでご安心を

この期間は新しい環境や運気に慣れるための、チューニングタイム。ラッキーウェーブに乗るためにも、ネガティブなイメージをリセットしておくことも重要です。

簡単にクリアできることから挑戦し、小さくてもたくさんの成功体験を積むことで、プラスのイメージを蓄積していきましょう。

ダメ出しばかりしてくる相手とも距離をおいて正解。心配してくれるのは実はフェイクで、あなたが成功するのを邪魔している可能性も。前向きな言葉で応援してくれる仲間を大切に。

恋の部屋で新月が起きる7日は、ステキな人と出会えたり、パートナーと心が近づいたり......。告白も成功率高め。見晴らしのいい場所に誘い、愛を告げてみて。

17日前後は、新しい自分のイメージを構築する好機。苦手と避けてきたファッションを試したり、ライバルだと思っていた人と本音で会話したり、挑戦がその鍵に。

26日頃のもめ事やトラブルは、面倒でも年内に解決を。それがステキな新年を迎えるルール。

ラッキーアクション:冷蔵庫の整理&掃除

ツキが落ちてきたら、冷蔵庫をチェック! 賞味期限切れの食材、入れっぱなしで使っていない調味料を捨てれば運気が活性化され、人生&人間関係にも新風が。

もっと占いをチェック!

マーキュリー占星術

コミュニケーションをつかさどるマーキュリー(水星)の動きから読み解く、1か月の運勢。 人とのつながりを充実させたいあなたへ、メッセージをお届け。毎月25日に更新...

https://www.mylohas.net/horoscope/happy/

LUAの12星座占い

当たると評判の占い師LUAによる、週間12星座占い。 全体運のほか、ヘルシーな1週間を過ごすためのラッキーアクションやラッキーフードをアドバイス。毎週月曜日に更...

https://www.mylohas.net/horoscope/stoic/

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ダイエットの味方!「食物繊維」を豊富に含む7つの食材

    3. ご存じですか? 危険な真菌感染カンジダ・オーリスの流行を

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    7. いつもの朝食が変わる!卵と野菜をしっかり摂れるアレンジレシピ10

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. ストレスで太るのはなぜ? 食欲ホルモンの分泌を抑える8つの食品

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

    10. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    10. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法