1. Home
  2. EAT
  3. 腸活や美肌作りに! 納豆レタスの酢トマト添えのレシピ

腸活や美肌作りに! 納豆レタスの酢トマト添えのレシピ

1,922

納豆レタスの酢トマト添え

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

納豆は、調理要らずの手軽なたんぱく質源。発酵食品でもあるため、腸活美肌作りのためにも積極的に摂りたい食材です。

酢トマトは、リコピンをはじめとしたトマトの栄養分を逃すことなく摂れる調味料。塩分控えめなので、むくみ対策にもなるレシピです。

納豆レタスの酢トマト添え

<材料1人分>

  • 納豆 1と1/2パック
  • 添付のたれ 1つ
  • カロリーハーフマヨネーズ 小さじ1
  • 万能、酢トマト 大さじ1(固形のミニトマト1個分と液体が小さじ1。作り方は後述)
  • レタス 2枚

<作り方>

  1. レタスは洗い、ペーパーで水気をふきとる。
  2. 納豆に添付のたれを混ぜ、レタスにのせる。マヨネーズをかけ、酢トマトをのせる。

万能、酢トマト

<材料16人分>

  • ミニトマト赤 5個
  • ミニトマト黄色 5個
  • ミニトマトオレンジ 5個
  • 穀物酢 1/2カップ

<作り方>

  1. ミニトマトはヘタをとり、洗ってペーパーで水気をふきとり全て4等分に切る。
  2. ガラスやホウロウの保存容器に1と酢を入れ、蓋をする。2~3日置くと酢の酸味が和らぎます。1週間で食べきること。

※出来上がり分量は約1瓶分です。

納豆とトマトの健康効果

納豆はダイエットの強い味方。注目の3つの栄養素

日本が誇るスーパーフード、納豆。納豆には、ダイエットに効果的な栄養素がたくさん含まれています。とくに注目したい3つの栄養素についてご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/10/176443diet_natto.html

肌や爪の健康を保つ! ビタミンAが豊富な15の食べ物

ビタミンAは免疫機能を助け、目や歯、骨、肌、爪の健康を保つはたらきがあります。コンスタントに摂るためにおすすめな食材15をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/08/172992vitamina.html

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

Diet Plus

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ダイエットの味方!「食物繊維」を豊富に含む7つの食材

    3. ご存じですか? 危険な真菌感染カンジダ・オーリスの流行を

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    7. いつもの朝食が変わる!卵と野菜をしっかり摂れるアレンジレシピ10

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. ストレスで太るのはなぜ? 食欲ホルモンの分泌を抑える8つの食品

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

    10. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    10. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法