1. Home
  2. STYLE
  3. ストレスフリーで敏感肌も安心! オーガニックコットン100%のランジェリー

ストレスフリーで敏感肌も安心! オーガニックコットン100%のランジェリー

1,642

奥田景子

冬になると気になる、肌のかさつきやチクチクしたかゆみ。そんな肌は、だんだんバリア機能を失っていき乾燥肌から敏感肌になっています。忙しい時期には、疲労やストレスによって症状が悪化してしまうことも。なるべく心地よく感じるランジェリーを身につけて、少しでも肌へのストレスを和らげたいもの。

SkinAware

SkinAware(スキンアウエア)は、自分たちが住む地球の強さや優しさ、自分自身への気づきにアプローチする、ワンマイルウエアブランド。すべての素材は、オーガニックコットン100%植物で染められているところが特徴です。

SkinAwareで使われているオーガニックコットンは、原料の栽培から生産工程まで化学的な処理が一切行われていないことが保証されています(GOTS、NOC コットン認定・グリーン認定)。天然の脂分が含まれ、私たちの肌と親和性が高く肌のケアにもなりそうです。さらに吸水性と肌触りが良いので、ランジェリーのつけ心地は抜群

レースブラトップ-Navy

レースブラトップ Navy:6,912円(税込)

デザインでも、大人のかわいいランジェリーがラインナップ。オーガニックコットンの素材感を生かしながらも、レースがほどこされたブラトップなど、おしゃれ心を満足させてくれます。

メッシュブラトップ-Blue-Gray

メッシュブラトップ Blue Gray:7,776円(税込)

ショーツ-Pink

ショーツ Pink:5,832円(税込)

化学染料を使わずに染められた、ボタニカルダイのナチュラルな色合いはとてもキュート。ログウッドのニュアンスのあるブラックやネイビー、秋冬の新色ブルーグレー。ラズベリーの優しいピンク、バジルのクールなカーキ、オーガニックコットンの風合いがそのままのナチュラルなどなど、心地よさをたっぷりと感じることができそう。

リブキャミソール

茜シリーズ リブキャミソール:8,640円(税込)

2018年11月28日から2019年2月19日まで、アーユルヴェーダで女性ホルモンを整え血行促進や保湿効果があると伝えられている茜染めのランジェリーシリーズと、「箔」から生まれた素肌につけるジュエリーHAQUA」のコラボレーションセットも販売されます。

自然環境と肌は、とてもよく似ています。日々生まれ変わるサイクルの中にあって、石油由来の化学物質を分解することができません。自分の肌が喜ぶSkinAwareのランジェリーは、自然環境やコットンを栽培する人たちの暮らしにも良いものです。心身を安定させ肌ケアにつながるので、自分の肌にも自信が生まれ輝いてくれそうです。

メッシュショーツ-Navy

メッシュショーツ Navy:5,616円(税込)

フリルショーツ-Navy

フリルショーツ Navy:6,372円(税込)

フリルブラトップ

茜シリーズ フリルブラトップ:8,100円(税込)

フリルショーツ

茜シリーズ フリルショーツ:6,372円(税込)

リブショーツ

茜シリーズ リブショーツ:6,696円(税込)

SkinAware

素肌に触れるものはオーガニックにこだわりたい

今治タオルから「肌と髪にとことん優しいタオル」が生まれました

今年引退された安室奈美恵さんのヘアメイクもデビュー前から担当され、タオルフェチとしても有名なヘアメイクアップアーティストの中野明海さん監修・プロデュ...

https://www.mylohas.net/2018/11/179606imabaritowel.html

オーガニックの世界基準「COSMOS認証」されているコスメはどうすごい?

グレイスプラスより、国産エコサートコスモスオーガニック認証ブランド「Bior Organics Japon(ビオールオーガニクスジャポン)」がデビュ...

https://www.mylohas.net/2018/09/173150bior_organics.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析