1. Home
  2. BODY
  3. セックス後に泣く女性、実は半数も。その本当のワケとは?

セックス後に泣く女性、実は半数も。その本当のワケとは?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

30,927

MYLOHAS編集部

キスする男女

image via shutterstock

「理想の世界」でなら、セックスでオーガズムに達した後は、パートナーと一緒に心地よい余韻にひたっていることでしょう。

でも現実の世界では、セックスの直後に涙にくれる女性もいて、「性交後憂うつ(PCD:性交後情緒不安定ともいいます)」という名前もついています

『Sex After Marriage(結婚後のセックス)』というブログを書いているミッシェル・カーティスさんも、そんなことが2〜3回ありました。「感情がふつふつと湧きあがってきて、状況が許せば泣いてしまいます。声をあげて泣きはじめるのです」と、カーティスさん。

俯く女性

image via shutterstock

でも、何か痛みを感じて泣くのではなく、「感情を吐き出しているだけ」なのだとか。

カーティスさんは、全般的にさまざまな状況で泣くことが多いと言います。「それが、悲しみや喜びに対処する私の方法なのです。泣くことが悪いとは思いません。セックス中に泣くのは、自分を表現するひとつの方法にすぎません」。

では、セックスの後で涙にくれる人もいれば、オーバーな反応を抑える人もいるのはどうしてなのでしょう? リレーションシップ・セラピスト(人間関係専門のカウンセラー)に聞いてみました

セックスの後で泣く人は、思ったより多い

泣く女性

研究によると、女性の半数近くと、男性の40%が、セックス後に泣いた経験があります。でも、泣いてしまう原因については、「確かなことはわかっていません」と、『Passion by Kait』というサイトを通じてセックスに関する教育活動やカウンセリング、ワークショップなどを行っている公衆衛生修士のカイト・スカリージさん。

仮説なら、いくつかあります。ひとつは、オーガズムの後、体内で「愛情ホルモン」のオキシトシンが急増するというもの。そこにオーガズムによる身体的・精神的な解放感が重なれば、圧倒的な感情におそわれてもおかしくないと、認定リレーションシップ・セラピストのデボラ・ライノーさんは言います。

ベッドの男女

image via shutterstock

また、セックス中はとても無防備な感じになりがちで、その親密さが、スカリージさんによると「たくさんの感情を呼び起こします」。すると、「クライマックス(crymax)」として知られる現象つまり、オーガズムに達したときに泣き出してしまう、ということが起こります。「ときとして、セックスとオーガズムがあまりにもすばらしいので、泣いてしまうわけです」(スカリージさん)。

このように、セックスの後で一種の解放として、あるいは喜びのあまりなどの原因で泣くケースのほかに、精神的な健康状態に関連している場合もあります

1800人の女性をオンライン調査したオーストラリアの最近の研究によると、セックスの後で泣くことと「産後うつ」との間に関連性が見られました。「過去のトラウマが関係しているかもしれません。でも、セックスの後で泣いてしまうのは誰にでもあり得ます」と、スカリージさん。

セックスの後で泣いてしまっても、自分を責めない

泣く女性

image via shutterstock

スカリージさんによると、「批判しないことです。私がカウンセリングで行った研究でも対話でも、クライアントは泣くのはよくないと自身を批判しています。涙は悲しいものと考えられているのです。でも、私たちは幸せでも泣きますし、悲しみやストレスの解消などあらゆる理由で泣きます」。

そのため、涙が出るときは自然に任せるようすすめているそう。「その解放感を抑えつけるのではなく、歓迎するか、せめて受け入れれば、信じがたいほどの癒しになります。泣くことは、オーガズムと同じように、あらゆる感情を解き放ついちばんよい方法のひとつです」

恋人

image via shutterstock

泣くと何となく気まずい感じになるようなら、新しいパートナーとセックスをする前に、泣きやすい傾向があると伝えておきましょう。カーティスさんはそうしています。

ライノーさんによると、この問題についてできることはあまりありませんし、セックスの後で泣いても悪いところはまったくないということを覚えておきましょう。ただ、涙のなかに怒りや憤り、不信、抑うつ感などがあると気づいたら、セックスセラピストと話してみるとよいそうです。自分でも気づいていない“何かの原因”で泣いているのかもしれません。

セックスの後で気分が落ち込む、泣いてしまうことが本当に心配、あるいはパートナーとの関係に影響していると思うなら、セラピストと話してみるのもいいでしょう、とスカリージさん。そうでなくとも、「経験から言って実際のところ、セックスの後で泣くのは、深くつながった、感情的に近い関係で起こります」とのこと。

セックスのこと、きちんと知りたい

なぜセックスレスになるの?もう一度セックスライフを取り戻すためにできるコト

セックスと結婚は対にならないこともあるもの。セックスに関する研究者が、セックスライフの取り戻し方についてご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/10/178483sexless.html

セックスレスって、実は回数の問題じゃない。本当のセックスレスとは?

セックスと結婚は対にならないこともあるもの。セックスに関する研究者が、セックスレスの定義について解説します。

https://www.mylohas.net/2018/11/178433sexless.html

Korin Miller/The Real Reason Some People Cry After Having Sex
訳/STELLA MEDIX Ltd.

    Ranking

    1. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    2. 糖質制限と脂質制限ダイエット。管理栄養士がメリット・デメリットを解説

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. サウナでも体は鍛えられる! 研究でわかったサウナの優れた健康メリット

    6. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 乳がんになった人は、卵巣がんになりやすい!?

    9. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    6. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?