1. Home
  2. MIND
  3. 【今週のお悩み】忙しい相手を食事に誘いたいときはどうすれば?

【今週のお悩み】忙しい相手を食事に誘いたいときはどうすれば?

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

1,300

TETUYA

tetuyadayo1

こんにちはTETUYAです。先週に引き続き、仕事もプライベートでも上手に交渉したり説得したりする方法について紹介します。なぜならば、自分の使っているテクニックが他にもあったからです(笑)。

今回は、忙しい相手と良好なコミュニケーションを築くための秘策です。皆さんもすぐにマネできますから、ぜひ、使ってみてださい。

タイムイズマネーを意識することから

タイムイズマネーと見出しをつけてしまいましたが、読んで字のごとく「時間はお金」=「時間は貴重」という視点を、仕事、プライベートの交渉に関して忘れちゃいけないということです。

皆さんもそうですが、ほとんどの人が慌ただしい毎日を送っています。そのことを無視していくら交渉しても、なかなか良い方向には転びません

どうしても、自分の通したい交渉ごとへの想いが強すぎて、はじめからフルパワーで「今日、お話したいことがありまして……」とのっけからぶっこむ人がいますが、正直、聞くサイドはすぐにお腹一杯(苦笑)。

こんなタイプは、アポどりでも自分都合の日程だけ送って、この中で決めて欲しいというような内容のメールを、知らず知らずに送っていることでしょう。

僕の場合は、交渉に入る前に必ず「時間を気にしてあげる」ことを徹底しています。まずは、相手の警戒心を和らげて、心の準備をさせるんです。

応用編としては、前回お伝えした「ドア・インザ・フェイス」と組み合わせて使うことも可能なんです。このあとケーススタディを紹介しますね。

ケーススタディ

ビジネスの場合、既にアポをとってはいるものの交渉に入る前に

あなた:「○○さん、いつも忙しそうですよね。今日お時間大丈夫ですか?」
相手 :「いやいや、今日は意外と時間あるよ」
あなた:「じゃあ、1時間ほどお時間ください。提案書お持ちしたんで、私から説明させて頂きますんで、その後にご意見ください」

プライベートでは、誰か(友達、好意を寄せている人)を飲みに誘う時に、

tetuyadayo1

あなた:「○○さん、この後、飲みに行こうよ!」
友達 :「え~今から」
あなた:「わかった!1時間1本勝負で!」
友達 :「1時間ね」
※「ドア・インザ・フェイス」も組み合わせたバージョンです

意外と知らないうちに使っている人も多いはず(笑)。でも、この時間を気にかけてあげるということは交渉術としてすごく大事。やはり先が見えない(どれくらい時間がかかる?)不安は誰にでもありますからね。

明日からまずは相手の時間を気にしてあげることから、はじめてみましょう。

解決してほしい「人間関係の悩み」を募集中

コミュニケーションの達人であるTETUYAさんに解決してほしい「人間関係の悩み」を募集中。ビジネス、恋愛、家族関係、友達作りなど、聞いてみたいことなんでもOKです。皆さんのコミュニケーションスキルを高めるテクニックをお届けします。

>>アンケートが見れない方はこちら


※いただいた内容は、ペンネーム、年齢とともに紹介させていただくことがあります

イラスト/古荘風穂

実用的なコミュニケーション術をもっと見る

【今週のお悩み】仕事もプライベートでも上手に説得する、とっておきの方法とは?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係…あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2018/11/otasuke02.html

【今週のお悩み】仕事などで、初対面の人と会話が続かなくて困っています

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係…あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2018/10/177890.html

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析