1. Home
  2. MIND
  3. 気分が落ち込んだら。〇〇に行くと心が解放される!?

気分が落ち込んだら。〇〇に行くと心が解放される!?

3,187

Mao SHIMONO

0shutterstock_496978936

仕事や人間関係で失敗したり、ただ無償に虚しくなったり、生きているといいことばかりがあるわけではありません。そんな時、ある場所へ行くことで気分がすっきりすると言われています。

その場所とは、美術館です。確かに美術館へ足を踏み入れた瞬間、雑音が飛び交う外部から遮断され、その静寂が心地よく感じられるものです。それ以外には、どんな影響があるのでしょうか?

カナダ・ケベックの医師が出す「美術館へ行く」処方箋

gennkidayo1

カナダのフランス語を言語とする医師のグループ(MdFC)が、アートセラピーの可能性を追究し、精神的に疾患を抱える患者に対して2018年11月から美術館に無料で入れる処方箋を出すことになりました。

この「処方箋」は世界で唯一の試みで、処方された患者は同伴者分として大人二人、子ども二人分のチケットを用意されることになるのだそう。

対象となるのは、ケベックのモントリオール美術館(MBAM)で、計3万点にものぼるコレクションを展示するカナダ最古の美術館。定期的に大規模な展示会も行なわれています。

従来の心理療法を補完する「アートセラピー」

gennkidayo2

これは、芸術作品と触れ合うことで、心のケアに役立つことを期待する「アートセラピー」という心理療法の一環です。アートセラピーは、従来の心理療法をあくまで補完するためのものですが、うつやストレスに良い影響を及ぼしてくれるといいます。

実際、今年アメリカのローチェスター大学が発表した実験結果によれば、アートセラピーが白血病患者の痛みや不安を緩和するのに役立ったとされています。

また、アートセラピーは治療目的でなくとも、心を軽くしたりリラクゼーションのために行なうこともあり、例えばフランスでは大人のための「塗り絵」が大衆的なアートセラピーとして浸透しています。

気分が落ち込んだら美術館へ行くと吉!?

gennkidayo3

今回この処方箋を提案したボンディル医師は、「人工知能に注目が集まる現代において、自分の感情を理解したり制御したりする“感情的な知性”の可能性を信じたい」とカナダのラジオ番組「RCI」で語っています。

「美術館という気持ちが落ち着く場所では、芸術的な感情が芽生えることで、良い体内物質が生成される」とも言っており、それがどうにも抑えられない負の感情をコントロールするのを助けてくれるようです。

ボンディル医師は、「美術館は、気分の落ち込みといった悪い状態から解放してくれる場所であり、痛みや病という刑務所から脱出することを許してくれる」とも語っています。

今回の「処方箋」は、心理疾患を抱える患者向けのものですが、そうでない人でも気分が落ち込んだ時に美術館へ行くことで、プラスの感情を得ることができそうです。

[radio canada international]

週末にやりたいストレス解消法

苦しい感情は手放せる。波立った心を落ち着かせる5冊

心が落ち着かずにイライラしたり、わけもなく不安になったり、そんな季節の変わり目の心にじんわり響く言葉が詰まった本をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/09/174119meditation_books.html

長期休みにやりたい、気分転換&ストレスケアの方法は?

キャメレオン竹田による、長期休みにやりたい、気分転換&ストレスケアの方法。おすすめの4つのポイント「泣く・感動する」「心の高揚を体感する」「自分をね...

https://www.mylohas.net/2018/04/165817loveletter.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由