1. Home
  2. STYLE
  3. NYの寒い冬に向けて代謝を高めるコツは? カヒミ・カリィさんに聞きました

NYの寒い冬に向けて代謝を高めるコツは? カヒミ・カリィさんに聞きました

カヒミ カリィのThe plate of my life

10,688

カヒミ カリィ

kesikidayo1

11月に入った途端、随分冬らしくなってきました。でも時々暖かい日があるので、うっかり薄着で出かけてしまい 夕方になると身体の芯まで冷えてしまったり。

この時期は 本格的な冬よりも、そんな風に油断して体調を崩しやすいなぁと思います。

寒くなると外でのイベントが減ってくることもあって、一日の運動量も少なくなりがちですが、そうすると身体の代謝も落ちやすくなるので、なるべく体を動かすように気を付けています。

この時期に私が好きなのはなんと言ってもウォーキング、 そして写真撮影がてらの散歩です。

秋から冬へと変わる景色は 色や光と影のグラデーションが繊細で美しくて、それを追っていると夢中になって時間を忘れ、 どんどん歩いているうちに身体もホカホカと暖かくなります。

この時期の外出で大切なのは、足や手などの末端を特にしっかりと防寒するのがコツだと思います。

そして、暖かいほうじ茶や黒豆茶、ラベンダー入りの紅茶などに、生姜のすりおろしを入れた 水筒も忘れずに持参します。やはりなるべく新鮮な空気があるところで気持ちよく身体を動かすのが、 一番だなぁと思います。

kesikidayo5

自宅でもなるべく身体を温めて代謝や免疫をアップするように気を付けています。

お風呂はシャワーで済まさずに、みかんなど柑橘系のオイルやエプソムソルトを入れたぬる目のお湯に 30分ほどじっくり浸かって身体の芯まで温めたり。

食事も夏野菜は控えめにして、身体を温めると言われているカボチャやゴボウなどの根菜類、 ネギや生姜、ゴマなど少し多めにしたり。

一つ一つは当たり前のちょっとした事ですが、そんな冬の知恵を毎日生活に取り入れることで、 代謝や免疫も着実にアップするように感じます。

kesikidayo2

仕事が重なっていつもより寝不足になったり、電車や室内のイベントなど人混みで空気が悪い場所に長くいた日などは、いつもよりもより意識をして、免疫力を高めると言われているエキナセアのエキスマヌカハニーを摂ったり、寝る前にオイルなどで足もとを中心にマッサージをしたりすると、 ちょっと風邪っぽくなったかな?と思っても持ち直すのでオススメです!

kesikidayo4

実は先日、PCに向かって長い間原稿を書いたりする日が続いていたら、 頭が常に回転しているような感じになり、目や肩もとても疲れてしまって、 珍しくぐっすりと眠れなくなってしまいました。

最近は以前よりもPCやスマートフォンなどを 使う機会が多くなっていますが、ブルーライトも身体を疲労させる原因になっているなと しみじみ感じるので、この頃とても気を付けています。

ブルーライトをカットするモードに変えたり、 専用のメガネをかけたり。そして長時間向き合わないといけない時も、 必ず休憩を入れてストレッチをしたり少し散歩をして遠くを見るなども大切だなと思います。

kesikidayo3

代謝を高めるコツは、軽い運動とリラックした心と睡眠、そして身体を温めることですね。

この3つを大切にして、この年末を元気に過ごしていきたいと思っています!

>>【カヒミ カリィのThe plate of my life】をもっとみる

カヒミ カリィさんが、NYのダイエット事情をお届け

カヒミ カリィ さんの人気連載は、2018年4月からよりヘルシーな内容になってお届け。今回はパレオ・ダイエットやケトジェニック・ダイエット、発芽食品...

https://www.mylohas.net/2018/09/175578.html

カヒミ カリィさんの最高のギフトは?

ライフスタイルも年代も嗜好も住む場所も違うマイロハスの連載陣の「最高のギフト」が知りたくて。ご自身の思い出とともに教えてもらいました。カヒミカリィさ...

https://www.mylohas.net/2017/11/066014special_gift.html

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 寒い季節の定番「ポタージュ」を作るとき、はじめにしないほうがいいこと

    7. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    4. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら