1. Home
  2. STYLE
  3. キャリアもヘルシーライフも充実!54歳アクティブCEOがいつもハッピーな理由

キャリアもヘルシーライフも充実!54歳アクティブCEOがいつもハッピーな理由

1,396

働く女性として仕事も大事だけど、ストレスフリーなプライベートだって充実させたい。キャリアとヘルシーなライフスタイル、この2つのバランスを上手くミックスさせることをテーマにしたブランドが、オーストラリア発のアクティブウェア専門店、Lorna Jane

仕事が忙しい女性ほど積極的にジムに行く

onnnadayo1

ますますフィットネスブームが過熱するオーストラリアでは、時間を作って身体を動かすのは当たり前。バリバリ仕事をこなすキャリア志向の女性ほど、毎日のエクササイズを欠かしません。どんなに仕事が忙しくても、朝早く起きて出社前にジムに行くし、時には友人や彼との約束よりもヨガクラスを優先させるなんてことも!

「ジムに行くのが待ち遠しくなる」アクティブウェア

onnnadayo2

そんな働く女性たちの間で、「ジムやヨガに行く時に身に着けたい、クールで着心地のいいアクティブウェア」として人気を集めているのが、“Lorna Jane”。ファウンダー兼デザイナーのLorna Jane Clarksonは、フィットネスインストラクター出身。

「フィットネスウェアには面白みがない。もっと女性の心をウキウキさせてくれるようなアイテムを作りたい」という思いから、自身の名前を取ったブランドを立ち上げたのだそう。1990年にスタートして以来、着実にビジネスを拡大し、世界中に店舗を拡大。今ではあのlululemonと人気を二分するほど!

バランスの取れたライフスタイルを維持する秘訣とは?

アクティブウエアを着用しているLorna Jane Clarkson

アクティブウェアのCEOとして忙しい毎日を送りながらも、ヘルシーでバランスの取れたライフスタイルをキープし続けるLorna。

今年54歳ながら、いつもハッピーでいる理由について、こう語っています。

「move your body every day, eat nutritious foods and believe anything is possible if you are willing to try」

(毎日身体を動かして、栄養たっぷりの食事を摂って、「挑戦すればなんでもできる」って信じること)

彼女自身の生き方のモットーでもあり、ブランドのテーマでもある

「MOVE」 「NOURISH」 「BELIEVE」

これこそが、キャリアもヘルシーライフも充実させる秘訣なのかも。

アクティブウェアだけにとどまらず、ヨガやワークアウトのイベントを世界各地で開催するACTIVE NATION DAYを企画したり、身体に優しいレシピをブログで公開するなど、働く女性をエンパワメントし続けるLorna Jane。日本にも早く上陸してほしい!

文/Timmy

    Ranking

    1. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. これって、本当にヘルシー? 添加物は? 手にした食品の健康度をチェック

    9. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    10. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    4. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    5. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    6. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    7. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら