1. Home
  2. STYLE
  3. キャリアもヘルシーライフも充実!54歳アクティブCEOがいつもハッピーな理由

キャリアもヘルシーライフも充実!54歳アクティブCEOがいつもハッピーな理由

1,022

働く女性として仕事も大事だけど、ストレスフリーなプライベートだって充実させたい。キャリアとヘルシーなライフスタイル、この2つのバランスを上手くミックスさせることをテーマにしたブランドが、オーストラリア発のアクティブウェア専門店、Lorna Jane

仕事が忙しい女性ほど積極的にジムに行く

onnnadayo1

ますますフィットネスブームが過熱するオーストラリアでは、時間を作って身体を動かすのは当たり前。バリバリ仕事をこなすキャリア志向の女性ほど、毎日のエクササイズを欠かしません。どんなに仕事が忙しくても、朝早く起きて出社前にジムに行くし、時には友人や彼との約束よりもヨガクラスを優先させるなんてことも!

「ジムに行くのが待ち遠しくなる」アクティブウェア

onnnadayo2

そんな働く女性たちの間で、「ジムやヨガに行く時に身に着けたい、クールで着心地のいいアクティブウェア」として人気を集めているのが、“Lorna Jane”。ファウンダー兼デザイナーのLorna Jane Clarksonは、フィットネスインストラクター出身。

「フィットネスウェアには面白みがない。もっと女性の心をウキウキさせてくれるようなアイテムを作りたい」という思いから、自身の名前を取ったブランドを立ち上げたのだそう。1990年にスタートして以来、着実にビジネスを拡大し、世界中に店舗を拡大。今ではあのlululemonと人気を二分するほど!

バランスの取れたライフスタイルを維持する秘訣とは?

アクティブウエアを着用しているLorna Jane Clarkson

アクティブウェアのCEOとして忙しい毎日を送りながらも、ヘルシーでバランスの取れたライフスタイルをキープし続けるLorna。

今年54歳ながら、いつもハッピーでいる理由について、こう語っています。

「move your body every day, eat nutritious foods and believe anything is possible if you are willing to try」

(毎日身体を動かして、栄養たっぷりの食事を摂って、「挑戦すればなんでもできる」って信じること)

彼女自身の生き方のモットーでもあり、ブランドのテーマでもある

「MOVE」 「NOURISH」 「BELIEVE」

これこそが、キャリアもヘルシーライフも充実させる秘訣なのかも。

アクティブウェアだけにとどまらず、ヨガやワークアウトのイベントを世界各地で開催するACTIVE NATION DAYを企画したり、身体に優しいレシピをブログで公開するなど、働く女性をエンパワメントし続けるLorna Jane。日本にも早く上陸してほしい!

文/Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 春先だけじゃない花粉症。自分が持つアレルゲンの見つけ方とは?

    2. 20分以内でつくることができる高タンパク質メニュー6

    3. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    4. 15分で完成。レンジで作る、簡単&なめらか茶碗蒸しのレシピ

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    9. オリーブ油よりも◯◯油。コレステロールを減らせる5つの食品

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって