1. Home
  2. BODY
  3. ビューティ業界関係者がこぞって通いつめる痩身メニュー #クリニック体験レポ

ビューティ業界関係者がこぞって通いつめる痩身メニュー #クリニック体験レポ

3,516

0GettyImages-492363909

山のあなたの空遠く 「痩せの巨匠」住むと人のいふ……。そんな詩を詠みたくなってしまうほど、ビューティ業界関係者がこぞって通いつめているのがここ『シェイプロック』だ。

0_DSC6589

いわく、インナーマッスルを鍛えられるのでキレイにやせていく。いわく、独自の進化系EMSを使用するので寝ているだけでOK

そんな夢のような話で、なんとウエストが13㎝減った猛者もいるとか(ちなみにその方は私も存じ上げているが、もともと太っている人ではない。むしろ細く見えるタイプだ)。

0GettyImages-504644718

ドキドキしながら足を踏み入れた『シェイプロック』でまず行われたのは、丁寧なボディチェック。自律神経のバランスや血管の状態、それに計測器をつけてのボディバランスチェックを行っていただく。

私の場合は骨盤が斜めにねじれていて、しかも上半身と下半身のねじれが逆らしい。恐ろしいことに、パソコンのモニターには「今のままだとこうなる」という未来予想図ボディが3Dで表示される。

お腹と腰にたっぷりお肉が乗り、全身がまる〜いオバさん体型そのもの。「このままではいかん……!」と決意し、施術をお願いする。

ここがユニークなのは、骨格矯正からスタートするという点。EMSで脂肪に働きかけたとしても、歪んだままではすぐ戻ってしまう。

まずは、そんな体型へと導いている骨格を戻そう!というアプローチ。この矯正自体は数分なのだが、バリバリに固まった肩甲骨周りや外に張った脚を整えていただき、とても心地よい。

0_DSC6254

そしていよいよ真打ち・オリジナルの進化系EMSの登場だ。見た目は普通のEMSマシーンのようなパッドをお腹に貼るだけだが、確かにパワフル。

ピリピリするのではなく、まるで内側の筋肉をぐぐーっとつかまれ、揺さぶられるような実感があるのだ。EMSが苦手と思っていた私だが、これは全然イケる! それに、寝てるだけというのもありがたい。

0shutterstock_90143995

同時に加圧ポンプで下半身をマッサージしてもらえるから、むしろ極楽気分。EMSのぐぐっと感にも慣れて、私は備え付けのテレビをのんびり楽しんでいた。

そんな能天気な寝たままEMSも、45分で終了。疲労感はないし、体がぽかぽかと温まって巡っている感じがするし、これは楽チン!というのが最初の感想。

0GettyImages-492363909

そして何より感動したのは、ベッドから起きて立ったときすごく気持ちよかったことだ。足裏全体が、ぴたりと床についている。背筋がすらりと伸びて、いつもより背が高い感じ。

そういえば、視界にチラチラと入っていた肩(前肩になっていたのだろう)も見えなくて、手足がしゅっと長くなった気分……。

0shutterstock_301460216

そして驚くことなかれ、計測したらウエスト−1.5センチ、へそ周りはなんと3.2センチも減っていた。イケる……これなら私もイケる!! こりゃ、目ざといエディターやライターが通うのも納得である。

ちなみに、本文では実感メインで語ってしまったが、独自の進化系EMSマシーンにしてもデータにしても、実に20年・6万人のデータと研究から開発されている。

ほとんどのダイエットマシーンが皮下脂肪をターゲットにしている中で、内臓脂肪もお任せあれ!と胸を張っていえるおそらく唯一の施術だろう。

ダイエットはもちろんだけれど、痛みや慢性的な疾患、自律神経系の不調がこちらで改善されたという声も多く聞く。脂肪に悩む人も、不調に悩む人も。一度、本気の計測と進化系EMSを試す価値ありだ。

[シェイプロック 銀座本店]
住所 :東京都中央区銀座1-3-3 G1ビル10F
料金例:ボディシェイプコース 約60分 9,000円 *週2回、3ヶ月ほど続けるとインナーマッスルが形成され、痩せるだけでなく太りにくいボディになるそう。二の腕や太ももの部分痩せ、冷え症改善のメニューなどもあるので問い合わせを。

取材・文/高見沢里子

ダイエットは最新テクノロジーにお任せ

これはいい! 2分でサクサク終了の“痩せ注射”って? #クリニック体験レポ

美容クリニックの痩身メニューを美容ライターが体を張って体験取材する連載記事。今回は、注射をすることによって、脂肪細胞を燃焼させる成分を直接注入する『...

https://stg.mylohas.net/2018/11/178760.html

脂肪細胞は、凍らせれば壊れる!? 最先端の痩身マシーンとは #クリニック体験レポ

美容ライターが美容クリニックの施術体験をレポート。今回は、「脂肪細胞を冷却・凍結させて壊す」という痩身メニューを体験しに、自由が丘クリニックへ。

https://www.mylohas.net/2018/10/178489.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析