1. Home
  2. MIND
  3. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

運命を変えるマインド革命

9,397

斎藤芳乃

0shutterstock_741227470

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。なかなかうまくいかない……という方の特徴のひとつとして、「自分に過剰な期待をかけすぎてしまっている」ということがあげられます。

一瞬で劇的な変化を起こさなきゃ!とか、「どうしてあの人みたいに私は奇跡を起こせないんだろう」と自分を責めてしまうと、潜在意識が変わる前に、その期待自体がプレッシャーになってしまいます。

その結果、「なんでできないの?」と自己否定を続け、現実も変わらない……という状態が続いてしまうんですね。

すると、「せっかくの奇跡や変化」を逃してしまうのです。今日は自分の人生を簡単に変える3つのステップについてお伝えしていきたいと思います。

人生が変わらない時にあるのは、「自罰行為」

0shutterstock_146971607

人生がなかなか変わらない人のパターンとして、自罰があります。

たとえば、自分を誇りに思うことができた。でも、すぐに運命の人に出逢えない自分をまた責めてしまう

せっかく人から褒められることがあった。でも、劇的に人生が変わらないから、そんな自分をまた責めてしまう。過去と比べたら、劇的にうまくいくようになった。でも、一番望むことを一度で一気に達成できないからまた責めてしまう

これだと、「その都度自分を否定する状態に戻っている」ため、潜在意識は書き換わらないのです。

人生を変えられる人は自分に優しくしている

0shutterstock_148700801

一方で、潜在意識を書き換えた方は、ひとつひとつを丁寧に拾い上げて、変化を起こされています。

ここまで苦しかった、とても辛かった自分がいる。でも、とてもとても自分が頑張ったおかげで、自分で自分を褒められることも出てきたし、誇りに思うことができた。

その自分に対して、少しずつ「偉かったね、すごいね、よかったね」と認めることを積み重ねていく……。

その上で、その「偉いねと思えた自分にふさわしい現実を選択しなおす」ということができるからこそ、大きく現実が変わる体験ができるようになるんですね。

つまり、

1.自分を認めたり褒められるようになった喜び
2.それが自己表現につながり、周囲からの評価にもつながる
3.それによってさらにセルフイメージが変わり、今の自分のセルフイメージにあった現実を選択し直せる
4.それによって、現実がさらに変わる

こんな4つのステップを実行していらっしゃいます。

優しさが心に浸透しているからこそ、変わることができる

0shutterstock_225047581

こうした劇的な変化をする方は、実は、(これは言葉にするととても辛いことなんですが)虐待を受けたり、本当に辛くて辛くて苦しいことばかりだった、誰も味方がいてくれなかった……という方が多いのです。

その理由は、「人生で、誰も肯定してくれなかった」ことを、「自分で肯定できるようになった」

あるいは、「人生で誰も言ってくれなかった(褒めてくれなかった)」にも関わらず、「少しでも褒めてくれたりする人がいた」というように、

今までなかったことができるようになった喜びを、何度も感じているからです。

何度も何度も、1つの喜びをかみしめ、心の中で味わい、それを潜在意識に焼き付けることができるからこそ、セルフイメージも書き換わりやすく、現実にも反映されやすいのです。本当は……そんなことがないほうがいいかもしれません。

今まで苦しいことしかなかったから、だから小さな嬉しいことが人よりずっと嬉しく感じる……という人生より、最初から幸せだった方がいいかもしれないのです。

でも、そこで彼女達は、「できなかったことができるようになったこと」を純粋に喜んだり、「もらえなかったものをもらえるようになったこと」を、純粋に大きな喜びをもって受け取っていたのです。

ああ、私を褒めてくれる人がいる。
ああ、私を助けてくれる人がいる。
ああ、私は私をやっと肯定できた。
ああ、私は私をやっと褒めてあげることができた。
今までは、なかったことが、私の人生にあるんだ。

嬉しい。だから、そのことを何度も考える。その結果、潜在意識に定着するのが劇的に早かったのです。そしてそれが、現実の変化につながっていったんですね。

苦しかったからこそ、だから、喜びを受け取れる。過去にひるむことなく、過去に屈することなく、そこで諦めることもなく……いつも苦しみを超えて自分を変えていってほしいと思います。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

もっと自分らしく生きるヒント

怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、「怒りを持ったことで素晴...

https://www.mylohas.net/2018/10/177538.html

不幸になることから離れて、幸せになることを選択する方法

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、「無意識の選択」をし直し...

https://www.mylohas.net/2018/10/176955.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. トレーナーお墨つきの即効性! おなかのたるみがスッキリする、脂肪を落とすエクササイズ8

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた