1. Home
  2. EAT
  3. レンチンでOK! 栄養たっぷりなのに、カラフルで“映え”なおにぎりBOX

レンチンでOK! 栄養たっぷりなのに、カラフルで“映え”なおにぎりBOX

1,644

ホームパーティの様子

カフェや定食屋さんで、白米か雑穀米かを選べる機会が増えました。

雑穀には、日本で昔から食べられていた粟やひえ、きび、大麦、黒米や赤米などがあります。その種類によって、ミネラルやビタミン、食物繊維、また抗酸化性に優れたポリフェノールなどの栄養が含まれています。

白米と一緒にそれらの栄養素が摂れるのは、とっても便利。もちろん、お米とは違うプチプチとした食感や、多様な雑穀の味が好きで食べるという人も。

なかには、見た目で選ぶ場合も。カラフルな雑穀米は、料理や盛りつけによって美しいビジュアルになります。パーティー用のメニューとしてもぴったり。

雑穀&スーパーフード入りおにぎり

おにぎり

赤、紫、黄色、黒など、炊きあがりの彩りも楽しめる雑穀米。たとえば、チコリーの葉に雑穀米サラダを乗せて、ひとくちサイズのオードブルに。また、押し寿司やいなり寿司も、雑穀米を使うことでカラフルに変身します。

とはいえ、たくさんのパーティーメニューを自分で作るのは大変。そこで便利なのが、米穀卸、雑穀ブレンド、豆類・穀物加工メーカーとして、日本初となるハラル認証取得のブランド、「TANESHO FACTORY LABEL(タネショウファクトリーレーベル)」が発売した雑穀米の冷凍おにぎり「SUPER FOOD RICE BALL BOX(スーパーフードライスボールボックス)」です。

おにぎりとは思えないくらいに、おしゃれなパッケージ。また、雑穀だけでなくスーパーフードも使用しているので、より栄養価もアップ。ビジュアルの綺麗さだけでなく、体のなかから、キレイをサポートしてくれます。

スイーツのような美しいボックス入り

おにぎりセット

「SUPER FOOD RICE BALL BOX(スーパーフードライスボールボックス)」3,700円(税込・送料込)48g×9個

おにぎりの種類は全部で6つ。

さわかな風味の「アサイー&黒米」、さっぱりとした風味とさわやかな酸味が特徴の「カムカム&テフ」、生姜の風味豊かな「マカ&10種の穀物」、おかか風味の「スピルリナ&アマランサス」、エスニックな「ココナッツ&10種の穀物」、ナッツのようなコクを感じる「ヘンプシード&キヌア」です。

袋の切り口を少し開けて、電子レンジで加熱するだけ。おしゃれな見た目を楽しみながら、手軽に健康的なご飯をチョイスできます。お持たせにしても、手間を取らせず喜ばれそうですね。

見た目も身体にもGoodなフードたち

便秘解消をサポート! いつものヨーグルト+αでできる簡単パフェの作り方

夜ご飯を食べすぎてしまったり、便秘気味だったりすると、ついつい朝ごはんを抜きがちですよね。そんなとき、一気にカラダをデトックスするために、いつものヨ...

https://www.mylohas.net/2018/11/178674chiagurt.html

ヘルシー&グルテンフリー。こだわり手作り生地の本格タコス専門店OPEN

中目黒駅徒歩2分の場所にオープンした「TACO FANÁTICO(タコ ファナティコ)」。完全グルテンフリーで、味わい深く、さっくりと軽い食感が特徴...

https://www.mylohas.net/2018/11/178592tacofanatico.html

[TANESHO FACTORY LABEL]

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって