1. Home
  2. EAT
  3. レンチンでOK! 栄養たっぷりなのに、カラフルで“映え”なおにぎりBOX

レンチンでOK! 栄養たっぷりなのに、カラフルで“映え”なおにぎりBOX

1,367

ホームパーティの様子

カフェや定食屋さんで、白米か雑穀米かを選べる機会が増えました。

雑穀には、日本で昔から食べられていた粟やひえ、きび、大麦、黒米や赤米などがあります。その種類によって、ミネラルやビタミン、食物繊維、また抗酸化性に優れたポリフェノールなどの栄養が含まれています。

白米と一緒にそれらの栄養素が摂れるのは、とっても便利。もちろん、お米とは違うプチプチとした食感や、多様な雑穀の味が好きで食べるという人も。

なかには、見た目で選ぶ場合も。カラフルな雑穀米は、料理や盛りつけによって美しいビジュアルになります。パーティー用のメニューとしてもぴったり。

雑穀&スーパーフード入りおにぎり

おにぎり

赤、紫、黄色、黒など、炊きあがりの彩りも楽しめる雑穀米。たとえば、チコリーの葉に雑穀米サラダを乗せて、ひとくちサイズのオードブルに。また、押し寿司やいなり寿司も、雑穀米を使うことでカラフルに変身します。

とはいえ、たくさんのパーティーメニューを自分で作るのは大変。そこで便利なのが、米穀卸、雑穀ブレンド、豆類・穀物加工メーカーとして、日本初となるハラル認証取得のブランド、「TANESHO FACTORY LABEL(タネショウファクトリーレーベル)」が発売した雑穀米の冷凍おにぎり「SUPER FOOD RICE BALL BOX(スーパーフードライスボールボックス)」です。

おにぎりとは思えないくらいに、おしゃれなパッケージ。また、雑穀だけでなくスーパーフードも使用しているので、より栄養価もアップ。ビジュアルの綺麗さだけでなく、体のなかから、キレイをサポートしてくれます。

スイーツのような美しいボックス入り

おにぎりセット

「SUPER FOOD RICE BALL BOX(スーパーフードライスボールボックス)」3,700円(税込・送料込)48g×9個

おにぎりの種類は全部で6つ。

さわかな風味の「アサイー&黒米」、さっぱりとした風味とさわやかな酸味が特徴の「カムカム&テフ」、生姜の風味豊かな「マカ&10種の穀物」、おかか風味の「スピルリナ&アマランサス」、エスニックな「ココナッツ&10種の穀物」、ナッツのようなコクを感じる「ヘンプシード&キヌア」です。

袋の切り口を少し開けて、電子レンジで加熱するだけ。おしゃれな見た目を楽しみながら、手軽に健康的なご飯をチョイスできます。お持たせにしても、手間を取らせず喜ばれそうですね。

見た目も身体にもGoodなフードたち

便秘解消をサポート! いつものヨーグルト+αでできる簡単パフェの作り方

夜ご飯を食べすぎてしまったり、便秘気味だったりすると、ついつい朝ごはんを抜きがちですよね。そんなとき、一気にカラダをデトックスするために、いつものヨ...

https://www.mylohas.net/2018/11/178674chiagurt.html

ヘルシー&グルテンフリー。こだわり手作り生地の本格タコス専門店OPEN

中目黒駅徒歩2分の場所にオープンした「TACO FANÁTICO(タコ ファナティコ)」。完全グルテンフリーで、味わい深く、さっくりと軽い食感が特徴...

https://www.mylohas.net/2018/11/178592tacofanatico.html

[TANESHO FACTORY LABEL]

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. ヒントは「脳科学」にあった! 何も叶わない、変わらない現状を変える方法

    5. 幸せになれるのは一瞬だけ。本当は怖い「疲れたときには甘いもの」

    6. ひたすら「なぜ」を繰り返すだけ。ネガティブ思考を消し去る方法

    7. 地味だけど栄養豊富。チーズ欲も満たせるカリフラワーのマッシュポテト

    8. 納豆とヘルシー食材で夏バテ&冷え対策。管理栄養士おすすめレシピ3つ

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    5. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    レンチンでOK! 栄養たっぷりなのに、カラフルで“映え”なおにぎりBOX

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More