1. Home
  2. EAT
  3. 和洋どちらも相性抜群。「白だし」の意外なレシピ

和洋どちらも相性抜群。「白だし」の意外なレシピ

1,312

林 ゆり

だし

だしは、煮物やお味噌汁で使うだけでなく、ティーバッグで持ち歩いて飲む人がいるほど人気急上昇中です。

だし好きにおすすめしたいのは、「やいづ善八」から発売された「深み鰹白だし」。手軽なだけでなく、これ1本で味付けもOKなアイテムです。

無添加の万能調味料「深み鰹白だし」

明治初年創業で150年の歴史を持つ、だし専門メーカー「マルハチ村松」が初の小売ブランドとして立ち上げた「やいづ善八」。

そのブランドから化学調味料を使わず、焼津産鰹節と北海道産真昆布から引いただしを使って作られた白だしが、「深み鰹白だし」です。

白だしは、薄口しょうゆにだしとみりん、塩などを合わせたもの。これ1本で、うどんやお吸い物、煮物のほか、鍋料理やおでんも手軽に楽しむことができる、まさに万能調味料です。

梅とろろうどん

梅とろろうどん

こだわりの素材から生まれる白だしは、食材のおいしさを余すことなく味わえるようにと、澱(おり)をそのまま残しています

瓶の底に沈殿することもありますが、うま味成分なので、使うたびに瓶を振って澱もしっかりいただくのがポイント。

また、15倍濃縮と濃くすることで、化学調味料や保存料を一切使わずに作られています。

少しの量でしっかりおいしく、無添加というのはうれしいことばかりですね。

洋食にも合う

一般的な白だしより色は少し濃いですが、少量でしっかり味がつくので、淡い色の卵焼きや茶わん蒸しなどにもぴったりです。

和食に合うのは想像どおり。でも実は、洋食にも手軽に合わせることができるんです。

人気ビストロ「オルガン」の紺野真シェフに、フレンチとメキシカンメニューを教えていただきました。

鱈のポワレ白ワインマッシュルームソース

フレンチで一番手間がかかるソースが、だしのうま味が凝縮された「深み鰹白だし」を加えることで手軽に作れます。

鱈のポワレ白ワインマッシュルームソース

<材料(4人分)> ☆はソース

  • 鱈(切り身) 4切れ
  • ブロッコリー 適量
  • じゃがいも 小8個
  • オリーブオイル 適量
  • 塩 適量
  • ☆白ワイン 60ml
  • ☆マッシュルーム 4個(約50g)
  • ☆深み鰹白だし 小さじ1
  • ☆生クリーム 150ml
  • ☆無塩バター 30g(1cm角切り、冷蔵庫で冷やしておく)

<作り方>

  1. 鱈の切り身に塩をふっておく。ブロッコリーとじゃがいもは茹でて軽く塩をふっておく。
  2. マッシュルームを薄切りにする。小鍋に白ワインを入れ、鍋底にかすかに残る程度まで弱火で煮詰める。マッシュルーム、深み鰹白だし、生クリームを加え、弱火にかけ、沸騰したら2分ほど煮詰める。
  3. 2にバターを加え、泡だて器でかくはんしながら弱火にかけ沸騰直前まで温める。
  4. フライパンにオリーブオイルを熱し、鱈を皮面から焼く。器に鱈、1のじゃがいも、ブロッコリーを盛り付け、3のソースをかけてでき上がり。

本格的なフレンチソースで驚きの味でした。このソースは、鶏肉のソテーやパスタに合わせても相性抜群。来客時にもおすすめです。

鶏手羽先とアボカドのメキシカンスープ

鶏手羽先とアボカドのメキシカンスープ

メキシカンスープも作っていただきましたが、「深み鰹白だし」が濃厚だからか、決して負けていないけれど、しっかりメキシカンテイストな味に。

「やいづ善八」の公式サイトではさまざまなレシピが紹介されているので、メニューに困ったらチェックすると便利です。

いつものメニューに、この「深み鰹白だし」を使うと、よりコクが出たような気がします。我が家の調味料に強い助っ人が仲間入りしてくれた気分です。

深み鰹白だし

深み鰹白だし 360ml 950円(税込)

あたらめて見直したい和食の調味料

不眠改善にお酢がいい? お酢の健康効果のウソ・ホント4つ

巷に出まわる「お酢」にまつわる噂を検証! お酢を飲むと体がやわらかくなる? ダイエット中は、朝にお酢を飲むと効果的? 風邪をひいたときはお酢を飲めば...

https://www.mylohas.net/2018/10/176565vinegar.html

味噌汁は1日何杯飲むといい? 専門家に聞いた味噌にまつわるQ&A

味噌を研究して30年の渡邊敦光先生に、「味噌は塩分が高いって本当?」、「摂取量の目安はどれくらい?」など味噌についての素朴な疑問を伺いました。

https://www.mylohas.net/2018/09/175315.html

やいづ善八

    specialbunner

    Ranking

    1. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    2. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    3. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    6. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    7. まつげに「虫」がつくって本当!? 白い小さな点々は、もしかして...

    8. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    9. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!