1. Home
  2. STYLE
  3. 冷え対策に! 硫黄の香りで温泉気分に浸れる、ヒマラヤ岩塩ブラックバスソルト

冷え対策に! 硫黄の香りで温泉気分に浸れる、ヒマラヤ岩塩ブラックバスソルト

温泉に浸かる女性

image via Shutterstock

「お風呂に入れて浸かると、全身しっとりする」「汗もたくさん出て、体のなかからぽかぽかするのを感じる」と人気の天然塩のバスソルト。

マグネシウムやナトリウムなど、必須ミネラルが豊富に含まれているところが魅力です。天然塩は、産地により成分の特徴が異なるので、ニーズに合わせて選びたいもの。

たとえばヒマラヤ岩塩なら、日本人が不足しがちだと言われている鉄や銅、カルシウム、マグネシウムなど、天然ミネラルの種類がとても豊富です。

太古の海のミネラル豊富な岩塩

ヒマラヤ岩塩バスソルト

今から約3億8千万年前に、大陸同士の衝突によって誕生したヒマラヤ山脈。その衝突によって地中に閉じ込められた太古の海水がマグマの高熱に焼かれ、長い年月を経て誕生したのがヒマラヤ岩塩です。

調味料としても活用されていますが、塩をお風呂に入れることによってお湯の温度を下がりにくくし、身体を温めて、冷え性改善へと導いてくれます。

含有しているミネラル成分によって、ホワイトソルトやレッドソルト、透明、ピンクなどさまざまな色がありますが、なかでもブラックソルトには天然の硫黄成分が入っているので、本格的な温泉気分に浸れるのがうれしいですね。

砂漠に咲くローズマリーを配合して焼成

ヒマラヤ岩塩バスソルト

国産オーガニックブランド、「amritara(アムリターラ)」の「ヒマラヤ岩塩バスソルト」は、こだわりの焼成加工を施しています。天然の岩塩は溶けるのに時間がかかりますが、還元性を高めるため、砂漠に咲くローズマリーを入れて焼成加工を行った岩塩は溶けやすくなるのだとか。

使うときは、おうちの浴槽のお湯200リットルに対し、40グラム(大さじ約2.5杯)を目安に溶かしてまぜます。

こちらの商品の売上の一部は、ヒマラヤ山麓の自然を守るNPO「ヒマラヤ保全協会」に寄付するそう。

現在、「Biople by CosmeKitchen(ビープル バイ コスメキッチン)」にて先行発売中。公式通販サイトでは、11月12日10時から購入できます。

ヒマラヤ岩塩バスソルト

「amritara ヒマラヤ岩塩バスソルト」540円(120グラム)、1,944円(520グラム)(ともに税込)

ゆっくりあたたまりたいあなたへ

日本初上陸。たっぷり使える、死海の塩を使ったバスソルト

死海の塩とハーブを合わせて作られた、ドイツ生まれの「フリューメスナー」のバスソルトをご紹介します。4種類すべてそろえたくなるラインナップとは?

https://mylohas.net/2018/04/165983fruhmesner.html

肌や体調に合わせて選ぶ、こだわり成分配合の入浴剤10選

1日の終わりに体をいたわるバスタイム。乾燥、疲労、冷え、肩こり、デトックスなど、悩みや目的に合った成分を配合した、こだわりの入浴剤をご紹介します。

https://mylohas.net/2018/02/161944.html

[アムリターラ ]

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    2. 一品200kcalが目安! 栄養士に習う「低カロリーなおかず」11選

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 自分を思いやっていますか? 禅僧が教える、5秒でできる心の筋トレ

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    9. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    10. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    7. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン