1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 冬の保湿対策の必需品! 顔・カラダ・髪に使える全身保湿オイルがすごい

冬の保湿対策の必需品! 顔・カラダ・髪に使える全身保湿オイルがすごい

5,255

足をマッサージする女性

image via Shutterstock

「50年以上、世代を超えて愛される美容オイル」「ドイツで30秒に1本売れている」と謳われ、ドイツの薬局で販売されているスキンケアオイルカテゴリーにおいて、No.1 を獲得しているオイルシリーズが、「frei oil(フレイオイル)」です。

由緒正しきドイツ最古の薬局「モーリス薬局」に勤めていたウォルター氏が、妻から「お腹にできたマタニティラインをどうにかしたい」と相談され、自ら植物オイルを調合して完成させたのがはじまり。今では42カ国で販売されており、今なお愛され続けています。

大切に受け継がれてきたこだわり

フレイオイル展示会場の様子

世代を超えて世界中の人に愛されている理由に、「フレイオイル」ならではのこだわりが挙げられます。

たとえば、フレイオイルに含まれる美容オイルは、すべてヴィーガンのものを採用。もちろん、動物性由来の原料は不採用で、動物実験も行っていません。そして、選び抜かれた植物オイルをバランスよく配合し、さらにビタミンAやEも配合しています。人の脂質とよく似た構造にしているため、肌なじみがいいのもうれしいですね。

使うたびに乾燥を防ぐのはもちろん、古い角質汚れによるくすみも潤いによって目立たなくなります。また、オイルなのにべたつかないところも人気の秘訣。

さらに、肌への負担となる、アルコール(エタノール)、着色料、パラペン、鉱物油(パラフィン)、合成ポリマー、動物由来原料、シリコンといった化学成分は無添加。そのこだわりに、愛する妻への思いやりを感じます。

肌につけるたびに癒される優しい香り

フレイオイル

既存の「シェーピングオイル」「マッサージオイル」「ベビーオイル」「フェイス&ボディケアオイル」のラインナップに、このたび新しく「リラックスオイル」が、日本でも発売を開始しました。

過酷な砂漠地域でも水分保持ができるホホバの実から抽出したオイルと、古くから健康や美容に役立てられてきたアロエベラエキスを配合。蓋を開けるとふわっと甘いバニラの香りがし、ラズベリーやジャスミンの香りもほのかに広がります。

顔、体、髪に使えて、マッサージにもおすすめの、まさに全身保湿オイル。現在、「Biople by CosmeKitchen(ビープル バイ コスメキッチン)」にて先行発売中です。

リラックスオイル

「frei oil リラックスオイル」(125ミリリットル)2,138円(税込)

オイル美容、はじめてみませんか?

デニムだけじゃなかった! 髪の毛にインディゴがいいらしい。その理由とは?

ペタンコ髪やうねり髪の悩みに根本的にアプローチする、新しいヘアケアが登場! フランス発祥のオーガニックコスメブランド「Melvita(メルヴィータ)...

https://mylohas.net/2018/10/176008melvita.html

不調のタイプをチェック。漢方のような全身トリートメントオイル

「体と心のバランスを整える」という、まるで漢方のような、新感覚の全身トリートメントオイルYOUR OIL が登場。心身にあったものを選べるラインナッ...

https://mylohas.net/2018/07/170989youroil.html

[frei oil]

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 他人に優しくできないときの深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    2. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    3. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    10. 実年齢より老け顔になる、うっかりやりがちな習慣3つ

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 精神科医に聞いた、「自分を批判された」ときの対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 93歳のエリザベス女王がハードな公務をこなせる理由

    8. 自己肯定感を上げるのに、一緒にいるとよい人ってどんな人?

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    8. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    9. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン

    10. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8