1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 新しい洗顔セオリーは「吸着力」。洗顔パウダーで、 中性重炭酸マッサージ

新しい洗顔セオリーは「吸着力」。洗顔パウダーで、 中性重炭酸マッサージ

3,378

知恵子

洗顔する女性

image via Shutterstock

入浴の血行促進効果をさらに高めると人気の「炭酸泉」。

炭酸泉とは、炭酸ガスがお湯に溶け込んでできる「重炭酸イオン」が、温浴効果や清浄効果を高め、血流を上げることで効果が生まれると言われています。独自の技術でお湯を中性に保ち、重炭酸イオンをお湯にたっぷりと溶け込ませることに成功したのが、「BARTH(バース)」です。

そのBARTHシリーズから、新感覚の泡立たないマッサージ洗顔料「中性重炭酸 洗顔パウダー Massage Face Wash」が誕生しました。

泡立ちより、注目したのは「吸着力」

洗顔パウダー商品

「薬用BARTH中性重炭酸入浴剤」はきめ細かい気泡が特徴なので、そのシリーズの洗顔パウダーももちろん泡洗顔だと思いきや、逆に泡立ちをなくしたなめらかなテクスチャー。その理由は、本気でお肌のことを考えたとき、洗顔に必要なものは、“泡立ち”ではなく“吸着力”だったからだそう。

そこで配合されたのが、沖縄産のクチャ(海シルト)という海泥です。7マイクロミリ以下という微細な粒子で高い吸着力を持ち、皮脂や皮膚に付着したアレルギー物質などを分子レベルで取り除けるほど、洗浄力に優れているのが特徴。また粘土鉱物とは異なり、海洋由来のミネラルを豊富に含む天然無機物で、保湿性にも優れています。

そこに、天然多孔質の沖縄産サンゴパウダーや褐藻エキス、フィッシュコラーゲンもプラス。これらの豊富なミネラル&アミノ酸が、汚れの落ちた清潔な肌に、うるおいを与えてくれます。

重炭酸で素肌美をつくる

洗顔パウダー商品

さらなるメリットは、このできたての重炭酸でマッサージできるという点。肌全体に重炭酸をいきわたらせることができるので、肌の血行も促進され、より健康的で美しい素肌になれそう。

水分を含まないパウダータイプのため、いつでも新鮮な重炭酸を作ることができるのも安心ですね。

使い方は、水またはぬるま湯で液状に伸ばし、30秒~1分ほどお肌をやさしくマッサージするように洗顔した後、充分にすすぐだけ。

新しい洗顔体験に出会えそうです。

中性重炭酸洗顔パウダー

「中性重炭酸 洗顔パウダー Massage Face Wash」10包入/1,296 円、 30包入/2,916 円(ともに税込)

洗顔にこだわりたいあなたへ

「ヴェレダ」から新登場。しっかりメイクも落とせるクレンジングミルク

メイクの落ちだけでなく、スキンケア効果にも着目して、日本人のために開発された「クレンジングミルク」が、あのウェレダから新登場!

https://mylohas.net/2018/10/174536weleda.html

【保存版】“黒ずみ毛穴”の悩み解消法。洗顔、クレンジング、セルフケア、専門サロン……最新情報

自身も毛穴に悩み、セルフケアで克服したという美容家の山本未奈子さんに「黒ずみ毛穴」の悩み解消法を聞きました。

https://mylohas.net/2018/05/166921.html

[BARTH]

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析