1. Home
  2. EAT
  3. 高タンパク低カロリーな「ビール粕」から、パンを作ることに成功

高タンパク低カロリーな「ビール粕」から、パンを作ることに成功

2017年新宿にタップルームをオープンしたBrussels Beer Project(以下BBP)は、2013年ベルギー生まれの若く元気のいいクラフトビール醸造所です。

毎年個性的なビールを生み出す一方、フードロス問題にも関心を持ち2015年には売れ残りのパンからビールを作り、話題になりました。そのBBPが、今回成功したのは、なんと、ビール粕からパンを作る試みです。

BBP

高タンパク低カロリーな「ビール粕」

ビール醸造の工程で生まれる副産物である「ビール粕」は、大麦の外側の部分にあたります。

BBP

BBPによれば、100リットルのビール製造につきビール粕が20キロ以上できるそう。ヨーロッパ全体だと、実に、1年で何十億トンもビール粕が生まれる計算。

大きなビール工場では、家畜のえさや肥料などに回していますが、小中規模のクラフトビール醸造所には、そういうルートができていません。BBPでも、週に約1トン生まれるビール粕をなんとか活用できないものかと、常々考えてきました。

シリアルパンを思わせる仕上がり

BBP

しかも、ビール粕は、繊維とプロテインが豊富で、アミノ酸・脂質・ミネラルも含み、低カロリーときていますから、再利用しない手はありません。

BBPが一年以上、ビール粕の特性を調べ、加工法を模索した結果たどり着いたのが、乾燥させ粉末状にしたビール粕を使ったパンというわけです。

BBP

ブラッセルの二軒のパン屋、La Boule(ラ・ブール)とLowy(ロウィ)とのコラボにより生まれたこのパン。10~20%の小麦粉を、ビール粕の粉に置き換えることで、より繊維質の多いパンに仕上がりました。実際、見た感じ、シリアルパンを思わせます。

Lowyでは、このパンをbruXSels(ブリュクセル)と命名しました。これは、ブラッセル市のフランス語名Bruxelles(ブリュクセル)にかけた名前です。このbruXSels(ブリュクセル)、これからは週に1000個以上焼かれる予定です。

BBP

BBPでは、パン製造にとどまることなく、ビスケットやグラノーラ、ワッフルなどへの応用も検討しています。また、そのほかの調理アイディアも広く募集しています。

パンからビールへ。ビールから再びパンへと円を描く食のリサイクルの輪。いろんな分野でこういう輪が増えれば、未来の形も少しずつ変わってくるのでは、と思えるニュースでした。

Brussels Beer Projectのこれまでの取り組み

日本では新宿だけ、個性的なベルギーのクラフトビールを飲もう

革新的で個性的なベルギー発のビール醸造所Brussels Beer Project(ブラッセル・ビア・プロジェクト)のクラフトビールが日本でも飲める...

https://www.mylohas.net/2017/06/062990bbp.html

売れ残りのパンをビールに変える!? ベルギー醸造会社の挑戦

地球上、食料が足りない場所がある反面、賞味期限切れの食料品や残飯が無駄に捨てられている場所もあるのが現実。幸いなことに、この「食料品の廃棄」をなんと...

https://www.mylohas.net/2015/09/049421belgian_beer.html

Brussels Beer Project

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって