1. Home
  2. MIND
  3. 【問題】瞑想すると長生きする?|健康のウソ・ホント15

【問題】瞑想すると長生きする?|健康のウソ・ホント15

30日間の健康のウソ・ホント

1,428

ハーバードメディカルスクールのサンジブ・チョプラ教授による『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)から毎日ひとつずつ、健康の素朴な疑問をご紹介します。

health_15

image via Shutterstock

A.ホント。

研究者の報告した成果は驚くべきものだった。瞑想をする人はテロメラーゼ活性が「有意に高かった」のだ。

「自己統制感の高まりとネガティブな感情の減少が、テロメアの長さと免疫細胞の寿命に影響を及ぼすテロメラーゼ活性の上昇に寄与したことを、データは示している」と結論づけられた。

『ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)より

「テロメア」とは、私たちの細胞の中にある染色体を保護する構造のこと。靴ひもの先端についているプラスティックのパイプのように、染色体の末端をキャップのように覆っています。

テロメアは細胞分裂のたびに短くなり、細胞老化の原因になると考えられています。しかし瞑想をすると、「テロメラーゼ」というテロメアを安定化させ、その長さを保つ働きのある酵素が活性化するというのです。

テロメア短縮とテロメラーゼ活性低下は、心臓疾患、肥満、変性疾患、そして寿命の短期化といった、加齢にともなうさまざまな疾患や症状のリスク上昇と関連しているとチョプラ教授は述べています。

瞑想が健康寿命を保つ方法のひとつであることは、どうやら疑いないようです。

長生きのコツとは?

あなたは当てはまる? ハッピーに長生きする人のサイン

何気なく行っている毎日の習慣や、過去におかれていた環境も、人生の長さや健康に関係しています。これからも長く行きられるというサインと、軌道にのるための...

https://www.mylohas.net/2018/10/177217longlife.html

大事なのは、前向きさと友達? 100歳まで生きられるサインとは

何気なく行っている毎日の習慣や、過去におかれていた環境も、人生の長さや健康に関係しています。これからも長く行きられるというサインと、軌道にのるための...

https://www.mylohas.net/2018/10/177216longlife.html

ハーバード医学教授が教える健康の正解』(ダイヤモンド社刊)

health_book-2-1

医師が断言する「究極の飲み物」コーヒーについて、ビタミンDの新しいポテンシャル、運動による知られざるメリット、スーパーフードとしておなじみの「ナッツ」が本当にすごい理由、脳だけではなくカラダにも影響を与える「瞑想」の力など6つのカテゴリーにて、本当に正しい健康の知識について触れています。膨大なデータベースを元に導き出したからこそ信頼できるトピックが満載です。

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    2. ホルモン乱れで体重が落ちない? 太りやすい人向けダイエット指南

    3. なぜ筋トレ好きはタンクトップを着るのか。その理由を解明

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 10人に1人が悩んでる。ホルモン乱れで太る卵巣のトラブル

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. ビタミンB12が不足すると起きる9つのサイン

    9. セブン・ローソン・ファミマ。コンビニ別、高タンパク質なランチメニュー

    10. 「朝ごはんを抜く人は早死にする」? 健康と筋肉に効く食事とは

    1. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 子宮頸がん検診の受診率、意外な結果が...

    8. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    7. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?