1. Home
  2. BODY
  3. ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

32,130

MYLOHAS編集部

ブリトニー・スピアーズ

2009年のブリトニー。image via Shutterstock

ワークアウトへのモチベーションが上がらないという方、ブリトニー・スピアーズのお手本を見習ってみてはいかがでしょうか。自宅でワークアウトを行う36歳の彼女の腹筋は、くっきりと割れていて、あっけにとられるほど。

でも、スーパースターのブリトニーが行うワークアウトは驚くほどシンプルです。道具もほとんど必要ないので、自宅で気軽に行うことができます。

「今日は長めのワークアウトをするわ!!!」とインスタグラムにエクササイズ動画を投稿するブリトニー。BGMはセレーナ・ゴメスの「Bad Liar」。「頑張れるのは、@selenagomezのおかげね」

厳しいワークアウトも、フィットネスの女神、ブリトニーは楽々とこなします。2児の母でもある彼女は、全身を鍛えて引き締めるため、さまざまなエクササイズに取り組んでいます

彼女のワークアウトは、比較的軽めのウェイトを使った腕や肩のエクササイズから始まります。「ラテラルレイズ」「ショルダープレス」と呼ばれるトレーニングで、上半身を鍛えていきます。さらにステップエクササイズも行い、有酸素運動や足の動きも取り入れた強化ルーティンになっています。

また、ガチガチの腹筋の秘密も公開しています。それは、BOSUボールを使った腹筋運動。BOSUボールを使ったことがないという方もいるかもしれませんが、腹筋エクササイズをレベルアップするのにおすすめです。体が不安定になるので、バランスを取ろうと、より多くの筋肉が刺激されます。

縄跳びする女性

image via shutterstock

ワークアウトの仕上げとして、ブリトニーは縄跳び運動にも真剣に取り組んでいます。縄跳びは子ども向けの遊びと思われがちですが、カロリー消費に非常に効果的なのです。15分で数百キロカロリーも消費でき、全身のワークアウトにもなります。

ブリトニーは「長めの」ワークアウトと言っていますが、実際は自宅で簡単にできるミニ習慣。手早く効果的に全身のワークアウトができます。各セットを複数回行っても、時間はほとんどかかりません。

#Britspirationをもっと見たいという方は、インスタグラムで彼女をフォローしてみてください。ワークアウトやダンスビデオ、そして彼女の腹筋の写真がたくさん投稿されていますよ。

セレブの引き締まった体の秘密は?

食生活や運動など、美の秘訣は案外シンプル。20年前から変わらないセレブたち

20年も変わらぬ美しさをキープできているセレブ達。彼女たちのスキンケアやフィットネスの習慣を探ってみました。

https://www.mylohas.net/2018/10/176862celeb.html

どこでもできるバーピーで新陳代謝UP! ナオミ・ワッツが20歳も若く見える秘密

信じられないかもしれませんが、ナオミ・ワッツは50歳。実年齢よりも何十歳も若く見える、彼女の秘密を探ります。

https://www.mylohas.net/2018/10/177674naomi.html

Leah Groth/Britney Spears, 36, Reveals Chiseled Abs in Her At-Home Workout
訳/Seina Ozawa

    Ranking

    1. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    4. ぐっすり眠れるヒントは「食物繊維」にあり?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    7. ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. スクワットを制すれば、美尻と美脚が手に入る! 基本の7動作

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました