1. Home
  2. EAT
  3. ごはんが進む! 肉味噌コロッケ−今日のみそレシピ

ごはんが進む! 肉味噌コロッケ−今日のみそレシピ

今日のみそレシピ

1,150

MYLOHAS編集部

modal_img-1-1

料理研究家の小島喜和さんと管理栄養士のうすいはなこさんが提案する、19の絶品みそ料理レシピを紹介します。

肉味噌コロッケ

<材料2人分>
・サラダ油大さじ1
・玉ねぎのみじん切り1/2個分
・合い挽き肉100g
・辛口味噌小さじ2
・じゃがいも(中)3個
・黒こしょう適量
・薄力粉 大さじ3
・溶き卵1個分
・パン粉 適量
・揚げ油適量

<作り方>
(1)フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎのみじん切りを入れて透明になるまで弱火で炒める。
(2)(1)に合い挽き肉を加えて、ほぐしながらパラパラになるまで炒め、辛口味噌を加えて混ぜ、火を止める。
(3)鍋に皮つきのじゃがいもを入れ、かぶるくらいの水を加えて中火でゆでる。じゃがいもに竹串がスッと通るようになったら、鍋から取り出して熱いうちに皮をむく。
(4)(3)の鍋の湯を捨ててじゃがいもを戻し、弱火で鍋をゆすりながら水けを飛ばして、じゃがいもの表面が白っぽく、粉をふいたような状態になったら火を止め、じゃがいもが熱いうちにざっくりと潰す。
(5)(4)に(2)、黒こしょうを加えて混ぜ、5等分にして小判型にまとめる。
(6)(5)に薄力粉を薄くまぶしつけ、溶き卵をくぐらせて、パン粉をまぶしつける。
(7)揚げ油を170℃程度に熱し、中火で(6)がキツネ色に色づくまで揚げる。

料理のポイント

  • 味噌と玉ねぎの甘みが味の決め手となるコロッケです。
  • じゃがいもは熱いうちにつぶすとホクホクとした食感に。あえて粗くつぶして、食感を楽しんで。
  • じゃがいもにしっかり味がついているので、ソースはいりません。

どんな料理もおいしくなる絶品「生味噌」を特別販売中

絶品「生味噌」をチェックする

味噌はどう体にいいの?

味噌汁は1日何杯飲むといい? 専門家に聞いた味噌にまつわるQ&A

味噌を研究して30年の渡邊敦光先生に、「味噌は塩分が高いって本当?」、「摂取量の目安はどれくらい?」など味噌についての素朴な疑問を伺いました。

https://www.mylohas.net/2018/09/175315.html?test201808

ダイエットや美肌効果、がん予防まで!? 知られざる「味噌」の健康パワー

味噌の効能を30年にわたり研究している広島大学名誉教授の渡邊敦光先生に味噌を食べるメリットについて取材。すると、乳がんリスクの軽減や、整腸作用による...

https://www.mylohas.net/2018/09/174244miso.html?test201808

    specialbunner

    Ranking

    1. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    5. いまこそ知っておきたい、「生理」と「ピル」の基礎知識

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. 「自分は大丈夫」と思わないで。がんを克服した9人のアドバイス

    8. 防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

    9. 同僚へのミスの指摘。「敵」と見なされないために気をつけたいこと

    10. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験