1. Home
  2. EAT
  3. 食べたら惚れちゃう! 新食感の味噌から揚げ−今日のみそレシピ

食べたら惚れちゃう! 新食感の味噌から揚げ−今日のみそレシピ

今日のみそレシピ

1,414

MYLOHAS編集部

00modal_img-(1)

料理研究家の小島喜和さんと管理栄養士のうすいはなこさんが提案する、19の絶品みそ料理レシピを紹介します。

新食感の味噌から揚げ

<材料2人分>
・辛口味噌大さじ2
・酒※大さじ2
・鶏もも肉1枚
・溶き卵1個分
・片栗粉大さじ4
・揚げ油適量
*酒は清酒を使ってください。料理酒は塩が含まれるので、おすすめしません。

<作り方>
(1)ボウルに辛口味噌を入れ、酒を加えて溶き混ぜる。
(2)鶏もも肉は余分な脂を取り除いて大きめの一口大に切り、(1)に加えて手でもみ込み、ボウルにラップをかけて、冷蔵庫で6時間以上漬け込む。
(3)(2)の汁けをよく切って、溶き卵をくぐらせ、片栗粉をまんべんなくまぶす。
(4)揚げ油を160℃程度に熱し、中火で(3)を5分程揚げる。

料理のポイント

  • 味噌と酒に6時間以上漬け込むことで、肉がふっくらとやわらかくなり、味もしっかり入ります。
  • 卵と片栗粉の衣でカリッ&フワッと軽い食感に揚がります。

どんな料理もおいしくなる絶品「生味噌」を特別販売中

絶品「生味噌」をチェックする

味噌はどう体にいいの?

味噌汁は1日何杯飲むといい? 専門家に聞いた味噌にまつわるQ&A

味噌を研究して30年の渡邊敦光先生に、「味噌は塩分が高いって本当?」、「摂取量の目安はどれくらい?」など味噌についての素朴な疑問を伺いました。

https://www.mylohas.net/2018/09/175315.html?test201808

ダイエットや美肌効果、がん予防まで!? 知られざる「味噌」の健康パワー

味噌の効能を30年にわたり研究している広島大学名誉教授の渡邊敦光先生に味噌を食べるメリットについて取材。すると、乳がんリスクの軽減や、整腸作用による...

https://www.mylohas.net/2018/09/174244miso.html?test201808

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    5. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    6. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    7. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    8. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    9. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    8. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    10. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら