1. Home
  2. PRESENT
  3. 手軽で栄養もバッチリな缶詰がブーム。グルメな本格派アヒージョも登場【プレゼント】

手軽で栄養もバッチリな缶詰がブーム。グルメな本格派アヒージョも登場【プレゼント】

12,485

640_480_meidiya_main

缶詰は、家庭で加熱調理されたものと比べても、素材の持つビタミンやたんぱく質などの栄養価はあまり変わらないと言われています。なので、手軽な栄養補給食品として、さまざまなシーンで上手に活用したいものです。

選べる5種類の本格派アヒージョ

640_480_meidiya_01

たとえば明治屋の『おいしい缶詰シリーズも使い勝手がよさそう。家庭では再現しにくい本格的な味が人気です。また多彩なジャンルと豊富な品ぞろえだから、選ぶ楽しさもありますね。

MYLOHASのおすすめはアヒージョシリーズ。新発売の「北海道産つぶ貝のアヒージョ(ジェノベーゼ風味)は、北海道産つぶ貝を香り高いバジルが引き立てていて、国産グリルチキンのアヒージョ(スパイス風味)では、炙った国産鶏を、数種類の香辛料を組み合わせたスパイシーでコクのあるアヒージョに。

温めればよりおいしく

640_480_meidiya_02

この2アイテムに加え、国産鶏のオリーブ油漬(洋風アヒージョ)」「国産鶏のごま油漬(和風アヒージョ)」「広島県産かきときのこのオリーブ油漬(白ワイン&ハーブ風味)の3アイテムもパッケージリニューアル。またパッケージだけでなく「国産鶏のオリーブ油漬(洋風アヒージョ)」は、製法を見直し、よりにんにくを感じる味わいにブラッシュアップ。

そのままでももちろん美味しいですが、小さめのフライパンに中身をオイルごと空け、グツグツ温めるとアヒージョ感がよりUP。さらに香草などをちょい足しすれば、もっと味が広がりそうです。グルメな人々からの注目も集めているシリーズなので、ホームパーティーにもさりげなく使えますね。

「本物の味」「正統のおいしさ」の追求こそが動く原動力、という明治屋。新商品発売や既存品のリニューアルを通して、食卓での利用シーンに合わせた提案を強化していく予定とのことです。

この5アイテムとなったアヒージョの缶詰を、ぜひ食べ比べてみませんか?そこで今回は、明治屋のおいしい缶詰 アヒージョシリーズ5商品をセットで5名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:5名様
  • 応募締切 :11/4(日)
  • 当選発表 :11/5(月)
  • プレゼント提供:明治屋

【商品詳細】

  • 商品名:おいしい缶詰 北海道産つぶ貝のアヒージョ(ジェノベーゼ風味)
    内容総量:65g(固形量40g)
    希望小売価格:450円(税込486円)
  • 商品名:おいしい缶詰 国産グリルチキンのアヒージョ(スパイス風味)
    内容総量:65g(固形量50g)
    希望小売価格:400円(税込432円)
  • 商品名:おいしい缶詰 国産鶏のオリーブ油漬(洋風アヒージョ)
    内容総量:65g(固形量40g)
    希望小売価格:400円(税込432円)
  • 商品名:おいしい缶詰 国産鶏のごま油漬(和風アヒージョ)
    内容総量:65g(固形量40g)
    希望小売価格:400円(税込432円)
  • 商品名:おいしい缶詰 広島県産かきときのこのオリーブ油漬(白ワイン&ハーブ風味)
    内容総量:90g(固形量50g)
    希望小売価格:600円(税込648円)

↓応募はこちら↓

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    3. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. 【今週のお悩み】苦手な上司とうまくやっていくためにはどうしたらいい?

    6. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    7. ちょっとくらい掃除をさぼっても大丈夫! 半永久的に抗菌できる加湿器

    8. 夜のお出かけ前はこれだけやればOK!「お疲れ顔」がよみがえるメイク直しテク

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 余裕をもってせわしない年末を乗り切る。ちょっとした10のコツ

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    6. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    7. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    8. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    手軽で栄養もバッチリな缶詰がブーム。グルメな本格派アヒージョも登場【プレゼント】

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More