1. Home
  2. PRESENT
  3. 手軽で栄養もバッチリな缶詰がブーム。グルメな本格派アヒージョも登場【プレゼント】

手軽で栄養もバッチリな缶詰がブーム。グルメな本格派アヒージョも登場【プレゼント】

7,371

640_480_meidiya_main

缶詰は、家庭で加熱調理されたものと比べても、素材の持つビタミンやたんぱく質などの栄養価はあまり変わらないと言われています。なので、手軽な栄養補給食品として、さまざまなシーンで上手に活用したいものです。

選べる5種類の本格派アヒージョ

640_480_meidiya_01

たとえば明治屋の『おいしい缶詰シリーズも使い勝手がよさそう。家庭では再現しにくい本格的な味が人気です。また多彩なジャンルと豊富な品ぞろえだから、選ぶ楽しさもありますね。

MYLOHASのおすすめはアヒージョシリーズ。新発売の「北海道産つぶ貝のアヒージョ(ジェノベーゼ風味)は、北海道産つぶ貝を香り高いバジルが引き立てていて、国産グリルチキンのアヒージョ(スパイス風味)では、炙った国産鶏を、数種類の香辛料を組み合わせたスパイシーでコクのあるアヒージョに。

温めればよりおいしく

640_480_meidiya_02

この2アイテムに加え、国産鶏のオリーブ油漬(洋風アヒージョ)」「国産鶏のごま油漬(和風アヒージョ)」「広島県産かきときのこのオリーブ油漬(白ワイン&ハーブ風味)の3アイテムもパッケージリニューアル。またパッケージだけでなく「国産鶏のオリーブ油漬(洋風アヒージョ)」は、製法を見直し、よりにんにくを感じる味わいにブラッシュアップ。

そのままでももちろん美味しいですが、小さめのフライパンに中身をオイルごと空け、グツグツ温めるとアヒージョ感がよりUP。さらに香草などをちょい足しすれば、もっと味が広がりそうです。グルメな人々からの注目も集めているシリーズなので、ホームパーティーにもさりげなく使えますね。

「本物の味」「正統のおいしさ」の追求こそが動く原動力、という明治屋。新商品発売や既存品のリニューアルを通して、食卓での利用シーンに合わせた提案を強化していく予定とのことです。

この5アイテムとなったアヒージョの缶詰を、ぜひ食べ比べてみませんか?そこで今回は、明治屋のおいしい缶詰 アヒージョシリーズ5商品をセットで5名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:5名様
  • 応募締切 :11/4(日)
  • 当選発表 :11/5(月)
  • プレゼント提供:明治屋

【商品詳細】

  • 商品名:おいしい缶詰 北海道産つぶ貝のアヒージョ(ジェノベーゼ風味)
    内容総量:65g(固形量40g)
    希望小売価格:450円(税込486円)
  • 商品名:おいしい缶詰 国産グリルチキンのアヒージョ(スパイス風味)
    内容総量:65g(固形量50g)
    希望小売価格:400円(税込432円)
  • 商品名:おいしい缶詰 国産鶏のオリーブ油漬(洋風アヒージョ)
    内容総量:65g(固形量40g)
    希望小売価格:400円(税込432円)
  • 商品名:おいしい缶詰 国産鶏のごま油漬(和風アヒージョ)
    内容総量:65g(固形量40g)
    希望小売価格:400円(税込432円)
  • 商品名:おいしい缶詰 広島県産かきときのこのオリーブ油漬(白ワイン&ハーブ風味)
    内容総量:90g(固形量50g)
    希望小売価格:600円(税込648円)

↓応募はこちら↓

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    8. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    9. 死を恐れていませんか? | 禅僧のおことば 21

    10. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    手軽で栄養もバッチリな缶詰がブーム。グルメな本格派アヒージョも登場【プレゼント】

    FBからも最新情報をお届けします。