1. Home
  2. EAT
  3. TORUジジ作のガレット【こぐれひでこの「ごはん日記」】

TORUジジ作のガレット【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

7,370

こぐれひでこ

kzpvK

IIjlj

【10月24日】朝ごはん:小さなおにぎり3種(梅干し、ちりめん山椒、奈良漬)、ちくわ、きゅうりのぬか漬け、味噌汁(豆腐、油揚げ、ミョウガ)、渋皮煮。今日はとてもいいお天気。

geJa0

昼ごはん:最近、娘のような年齢の小野桃子がTORU君と「こぐれ養蜂ガーデンの会」という会を作った。で、本日、いろいろなタネを携えてやってきて、二人で計画会議をした様子。私は不参加。その時「イチジクのコンポート」を持ってきてくれて、これがね、美味しいの。

eRZsu

kzpvK

昼食はTORUジジ作のガレット(卵、ハム、グリュイエールチーズ)。

rSveZ

HIDEババ作のサラダ(ブロッコリー、ミニトマト、キウイ)としらす(きゅうり入り)、ジジとババはシードルを飲む。

Z5sc3

デザートはイチジクのコンポートとアイスクリームと我が家製の栗の渋皮煮。夏に持ってきてくれた桃のコンポートも美味しかったし、今回も美味しかった。

08NAq

H4B0g

夕方、夕焼けが綺麗だった。我が家のお隣の畑も素敵。

D7taL

夜ごはん:コウイカのカルパッチョ(小ネギとニンニクチップ)、

L7I50

ONkVI

ナンとチキンティッカ、チキンとビーフ2種類のカレー、ビリヤニライス。イカのカルパッチョ、ネギとニンニクチップとの相性が素晴らしいですよ。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

抜群のアンチエイジング力! アボカド×生スピルリナのスムージーボウル

身近なスーパーフード「アボカド」をKelly流の食べ方をレシピとともに公開!今回はアボカドに抗酸化成分が豊富な「生スピルリナ」を組み合わせた、朝食や...

https://www.mylohas.net/2018/10/176195kelly19.html?test201808

ほっこり体の芯から温まる。うま味引き立つ、具だくさん豚汁

料理研究家の小島喜和さんと管理栄養士のうすいはなこさんが提案する、19の絶品みそ料理レシピを紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/10/miso18.html?test201808

    Ranking

    1. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    2. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    3. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    4. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    5. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 【絶品トマトジュースをプレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    5. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    8. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    9. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    10. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら